演奏

TEXT:金井孝介

銀河を又にかけた二人の名将の長きに渡る戦い、そして国々を巻き込んだ運命を壮大なスケールで描く、一大スペクタクル巨編『銀河英雄伝説』。1982年に第一巻が発売されて以来5年に渡って刊行され、累計1500万部の売り上げを記録する、人気作家・田中芳樹による大ベストセラー小説だ。2011年に舞台化され、続々とシリーズの上演が決定。そして今回、最終章となる『銀河英雄伝説 第四章 後編 激突』が、渋谷・青山劇場で2014年2月12日(水)~3月2日(日)まで上演される。
 


主演・河村隆一からメッセージ

 
まず目を引くのが、豪華なキャスト陣だ。自由惑星同盟最高の知将“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリー役を、言わずと知れたLUNA SEAのボーカルであり、俳優としても活動歴の長い河村隆一、そして対する銀河帝国“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラム役を、テレビや舞台で活動するタレント・間宮祥太朗が務める。脚本は舞台を中心に数々の作品を手がける川光俊哉、演出を日本映画界の重鎮であり『血と骨』、『月はどっちに出ている』などの作品で知られる崔洋一が務めるなど、手堅いスタッフも揃い踏みである。
 
さらに、音楽好きにとって非常に興味を引かれる点がある。それは人気ガールズロックバンド・SCANDALのボーカルHARUNAが、今回の舞台で銀河帝国幼年学校の生徒、エミール・フォン・ゼッレ役でキャスティングされていることだ。アーティストとしての活動の幅を広げている一方で、芝居や演技にも興味があったHARUNAが今回、自身初となる舞台出演が男の子役という、異性であることにも注目である。日本のロックシーンにおいて一大ムーブメントを巻き起こし続けるSCANDALとして立つライブステージとは違った劇場というステージで、彼女は俳優として今回の舞台でどのような活躍をしてくれるのだろうか。そして『銀河英雄伝説』という作品は、今回どのような展開を見せるのか。見逃せない舞台となるのは間違いない。
 
ストーリーは、銀河帝国と自由惑星同盟の150年に渡る戦いが続いているところからスタートする。二つの領土を繋ぐ唯一の進攻ルートと考えられてきたイゼルローン回廊。そしてそれは現在、ヤン・ウェンリー率いる自由惑星同盟によって制圧されていた。銀河帝国はそのために、同盟軍への進攻ができなくなっていたが、それまで中立を保っていた第三勢力であるフェザーン自治領が帝国側と手を結ぶことによって、新たな進攻ルート―フェザーン回廊が現れる。“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムは、“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーとの直接対決に臨むべく、その作戦「神々の黄昏」を実行に移す。“不敗”と“常勝”がぶつかり合う時、銀河の歴史に新たな一ページが刻まれる……。
 
この作品の見どころは何といっても、壮大なスペクタクルにある。国と国とが争い、銀河をまたにかけた大戦争が繰り広げられる様は痛快だ。映像や音楽を効果的に用い、非日常の演出を感じさせる空間作りが印象的。どちらを向いても随所にこだわりが見えるのは、演出・崔洋一の手腕だろう。氏の映画哲学に通ずるものがあり、映画のファンとしては嬉しくなってしまう。
 
腕を振って行進し登場する銀河帝国軍の中に、SCANDAL・HARUNA演ずるエミール・フォン・ゼッレの姿が。これが初登場のシーンだ。幼年学校の生徒であるエミールがラインハルトに声をかける。「閣下!どうか、お勝ちください。そして……宇宙を手にお入れください!」と、エミールは熱のこもった眼差しでラインハルトに語りかける。しかしエミールの情熱に応えるでもなく、ラインハルトはつぶやくのだ。「似ている、私の亡き親友に……。おまえと同じことを言ってくれた」と。
 
ラインハルトは戦争の天才、彼に指揮をとらせればまず間違いはない、そう言われ続けたラインハルトも、これまでの戦争で数々の大切なものをなくしてきた。しかし名将ラインハルト・フォン・ローエングラムの名は、そのような悲しみを覆い隠さなければならない。前に進んでいくために、勇猛果敢な戦士としてのマントを羽織っていなければならない。そんな名将の本当の思いが垣間見える、切なくも心震える一幕となっていた。そしてエミールは、ラインハルトの心をふっとゆるませるキーパーソンとしての役割を果たしていくようになる。HARUNAも、その難しい役どころに果敢に挑み、自分のものにしていたと感じた。
 
パウル・フォン・オーベルシュタイン役の貴水博之や、飛行士オリビエ・ポプラン役の中川晃教、さらにはワルター・フォン・シェーンコップ役の山口馬木也など、舞台経験豊富な面々が揃う中での芝居には、なかなかの緊張があるだろう。しかしHARUNAは、それをはねのけるほどの活躍を見せてくれた。SCANDALのボーカルとしての活躍とはまた違った分野ではあるが、スターはどこまでもスターなのだと思う。時に上官を思いやる部下として、またある時には熱い気持ちを持って人に詰め寄る、冷静さ、誠実さを持った軍人の卵として、そのキャラクターを存分に楽しませてくれた。これほどまでに役を演じ切るHARUNAが見られるのは、貴重な経験だろう。
 
ヤン・ウェンリーとラインハルト・フォン・ローエングラムの戦いは、一体どのような決着がつけられるのか。そして、全面戦争に突入した銀河帝国と自由惑星同盟の行く末はどうなるのか。終始ハラハラしながら見てしまった。しかし最終章である今回は壮大な戦争の模様もそうだが、主人公やその周囲の人々の心情が丁寧に描かれており、それが激しい戦いを想起させる舞台演出と重なることで、戦場の静けさや寂しさがより一層際立っていたように思う。
 
秀逸な演出だと感じたのは、筆者だけではないだろう。あくまで理知的かつ非情な指揮官として銀河帝国に君臨するラインハルト。自由惑星同盟の名将としての評判もあるが、どこか人間くさい部分を持ち、それがさらなる人間力となっているヤン・ウェンリー。全く異なる二人だからこそにらみ合い、しかしどこかで相手に対する興味もある。脚本の妙を感じさせる、対比されたキャラクター像を見事に演じきった河村隆一、間宮祥太朗の両名の実力を感じさせた。
 
芝居だけではなく、アクロバティックなブレイクダンスやバレエ、歌唱なども見どころだ。その道のスペシャリスト達が揃っている中で、芝居以外のエンターテインメントを楽しめるのは、非常にお得感がある。中でもオリビエ・ポプラン(中川晃教)が物語の終盤で歌う悲しみの歌は、オリビエのお調子者的ポジションとも相まって、聴く者の胸を打つ。そして大団円では、キャスト全員による合唱。HARUNAのソロパートもある。カーテンコールでも、惜しみない拍手がいつまでも鳴り止まない。久々に、お腹いっぱい堪能できる芝居を観させてもらった。

夢やロマンに向かって進む人間達を、これほど真正面に描ききった作品もあまりないように思う。現代日本へこの作品を放り込む、ということの意義を感じる、これでもかと熱量のこもった舞台がそこにはあった。なんだか毎日やる気が出ない、生きている実感が湧かない、熱い気持ちをもう一度取り戻したい。そんな思いを抱えながら生きている人に、是非この『銀河英雄伝説』をお勧めしたい。心の中に、何か煮えたぎったモノが生まれてくることだろう。
 

◆舞台『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』
【期間】
2014年2月12日(水)~3月2日(日)
全21公演
 
【会場】
青山劇場 (東京都渋谷区神宮前5-53-1)
http://www.aoyama.org/
 
【原作】 田中芳樹 「銀河英雄伝説」シリーズ (創元SF文庫刊)
【演出】 崔洋一
【企画】 キティエンターテインメント/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ
【主催】 舞台『銀河英雄伝説』実行委員会
 
【出演】
河村隆一
横尾渉(Kis-My-Ft2) 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)
真田佑馬(noon boyz) 野澤祐樹(noon boyz)
渡辺裕之 天宮良 IZAM 山口馬木也 井田國彦 増澤ノゾム 伊藤哲哉
HARUNA(SCANDAL) はねゆり 中山由香
中村誠治郎 平田裕一郎 三上俊 小谷嘉一 福山翔大 澤田怜央 大前喬一 一ノ瀬ワタル
間宮祥太朗
中川晃教
貴水博之   ほか
 
【チケット】
<一般発売日> 2014年1月26日(日)
<価格> ¥11,000 (全席指定・税込)
【チケットプレイガイド】
・イ-プラス
http://eplus.jp/ged/(パソコン・携帯) / ファミリーマート店頭
・チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード:434-209)
 チケットぴあ店頭 / セブンイレブン店頭 / サークルK・サンクス店頭(Pコード:434-209)
・ローソンチケット
TEL:0570-084-003(Lコード:39666) / TEL:0570-000-407(オペレーター10:00~20:00)
 ローソン店頭 / ミニストップ店頭(Lコード:39666)
 
【チケットに関するお問合せ】
 サンライズプロモーション東京 057-000-3337 (全日10:00~19:00)
 
◆舞台「銀河英雄伝説」 公式サイト
http://www.gineiden.jp/gekitotsu/
◆舞台「銀河英雄伝説」 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/gineiden_stage
★河村隆一 アルバム「Life」購入者限定イベント 握手会&CDアナザージャケットプレゼント!
※参加資格:舞台「銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突」のチケットをお持ちで、当日会場物販にてアルバム「Life」ご購入の方のみ
2月13日(木)18:30
2月20日(木)18:30
2月27日(木)18:30
 
★アフタートークショー
2月18日(火)18:30 河村隆一、中川晃教、IZAM、中村誠治郎
2月19日(水)18:30 貴水博之、間宮祥太朗、平田裕一郎、小谷嘉一
2月25日(火)18:30 河村隆一、貴水博之、中川晃教、HARUNA
2月26日(水)18:30 田中芳樹(原作者)、崔洋一(演出)、河村隆一、間宮祥太朗

 

◆SCANDAL リリース情報
T.M. Revolution | SCANDAL
「Count ZERO | Runners high~戦国BASARA4 EP~」

2014年2月12日(水)発売
■初回生産限定盤(CD+DVD)
品番:ESCL 4156-7 価格:¥1,714+税
 
■通常盤(CD)
品番:ESCL 4158 価格:¥1,165+税
<収録曲>
M01. Count ZERO
M02. Runners high
M03. Count ZERO (Instrumental)
M04. Runners high (Instrumental)
◆SCANDAL ライブ情報
バンドやろうよ!!Vol.5
・2014年03月16日(日)【東京】SHIBUYA-AX
開場 17:00 / 開演 18:00
※SOLD OUT!!
 
SCANDAL ARENA LIVE 2014「360°」
・2014年06月22日(日)【大阪】大阪城ホール
開場 16:30 / 開演 17:30
 
SCANDAL ARENA LIVE 2014「FESTIVAL」
・2014年06月28日(土)・29(日)【神奈川】横浜アリーナ
開場 16:00 / 開演 17:00
チケット:各種先行予約受付中!
 
 
◆SCANDAL 公式HP
http://www.scandal-4.com/

 ◆関連記事
【特集】大盛りレポ!ロック増量Vol.10-2 (SCANDAL)
http://www.beeast69.com/feature/98310
【特集】第4回 SCANDALコピーバンド&ヴォーカリストコンテスト
http://www.beeast69.com/feature/96107
【連載】新譜るLIFEダイアリー SCANDAL『STANDARD』
http://www.beeast69.com/serial/simple/79655
【PHOTOレポ】シブヤコ
http://www.beeast69.com/report/86410
【特集】SCANDAL presents バンドやろうよ!!Vol.4
http://www.beeast69.com/feature/78297
【レポート】SCANDAL 2013年第一弾ライブハウスツアー 「スキャはまだ本気出してないだけ」
http://www.beeast69.com/report/77296
【特集】大盛りレポ!ロック増量Vol.4 NAONのYAON 2013
http://www.beeast69.com/feature/68447
【特集】rock girly parfait SCANDAL(part2)
http://www.beeast69.com/feature/68092
【特集】rock girly parfait SCANDAL(part1)
http://www.beeast69.com/feature/67886
【特集】大盛りレポ!ロック増量 Vol.1 SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」
http://www.beeast69.com/feature/60182
【特集】Editor’s Note…PASSION Mind7 ~卒業~ SCANDALの背中を追い続けた、ある女子高生のストーリー
http://www.beeast69.com/feature/59612
【特集】バレンタイン・スペシャルライブ ’13 supported by Ghana
http://www.beeast69.com/feature/57915
【特集】第3回 SCANDALコピーバンド&ボーカリストコンテスト
http://www.beeast69.com/feature/50726
【レポート】SCANDAL「Queens are trumps -切り札はクイーン-」ツアーファイナル
http://www.beeast69.com/report/50588
【レポート】「今日、恋」公開前夜祭 今日、恋をはじめナイト!!
http://www.beeast69.com/report/48303
【レポート】アルバムリリース記念 代々木公園野外ステージSpecial Live
http://www.beeast69.com/report/44103
【特集】ROCK ATTENTION 16 ~SCANDAL~
http://www.beeast69.com/feature/29978


 
 
  コラムニスト
The HIGH
2017年11月10日更新
第5回「バンドマン」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年10月15日更新
第八回「一問一答」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年11月18日更新
第17回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
高橋浩司
高橋浩司
2017年10月30日更新
第13夜「最終回」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年12月14日更新
Progressive Man 第39話