特集

lead_130211

TEXT:鈴木亮介 PHOTO:株本和美

年に一度のバレンタインデー…。読者の皆さんは、今年のバレンタインデーはどのように過ごしましたか?身近な高校生に話を聞くと、恋愛に関する楽しい話、悲しい話よりも、「前日に手作りチョコレートを作るのが大変だった」という苦労話の方が多いようでした。
 
今や、バレンタインデーとチョコレートは切っても切れない関係。日本チョコレート・ココア協会が2005年に発表した統計によると、バレンタインデーシーズンのチョコレート販売額が530億円で、年間国内消費額の12%を占めるそうです。そんな、チョコレートのように甘く、とろけるようなこのシーズン毎年恒例のスペシャルライブが今年も開催されました。ソニー・ミュージックエンタテインメントが企画し、ロッテの特別協賛、エムオン・エンタテインメントの後援で開催している「バレンタイン・スペシャルライブ ’13 supported by Ghana」です。
 
Photo Photo

今年で第5回目となるこのライブには、ソニーミュージックの各レーベル所属の2013年にブレイクが期待されるミュージシャンが登場します。過去にはステレオポニー(2009年)、SCANDAL(2010年)、miwa(2011年)、7!!(2012年)、FLiP(2012年)らが出演してきたこのライブ。今年はRakeRAM WIREティーナ・カリーナ近藤晃央の4組がキャスティング。加えて、2012年に開催されたロッテとソニーミュージックのアーティスト発掘プロジェクト「歌のあるガムプロジェクト CM・メジャーデビューコンテスト NEXT」でグランプリを獲得した、J☆Dee’Zがオープニングアクトに選ばれました。
 
それだけではありません。さらにスペシャルゲストとして、2月6日にニューアルバム『ENCORE SHOW』をリリースしたSCANDALが出演!ロッテの定番チョコレート「ガーナ」がサポートし、「ニコニコ生放送」「ジャンボリーステーション」でもネット生中継された一夜限りのスペシャルライブを、バレンタインにまつわる各ミュージシャンの甘酸っぱい思い出とともに、たっぷりとお届けします!

DJ 桃知みなみ

Photo Photo

今宵のライブは抽選で当たった1500名が無料招待されました。今年ブレイク必至のイチオシのミュージシャンを一目見ようと、開場とともにステージ最前列目がけてダッシュするオーディエンス。ドキドキが連鎖し、真っ赤なガーナ色に装飾された渋谷AXはまるで放課後の校舎裏、下駄箱…はやる気持ち、その鼓動をさらに速めよう!とばかりに、ステージに現れたのは”アニメちっくアイドル”として活躍する桃知みなみだ!ロッテのガム「Fit’s」の噛むとフニャンダンスをかわいらしく披露したり、中川翔子の「ストロベリmelody」などキュートな選曲でDJプレイを華麗に披露します。
 
続いて茂木淳一も登壇し、桃知みなみと二人三脚で進行を務めます。性別も世代も容姿も何もかも異なれど…妙に息ぴったりのMCから、いよいよ最初の出演者が紹介されます!
 
Photo Photo

 

J☆Dee’Z

 
Photo Photo

オープニングアクトに登場したのはJ☆Dee’ZMOMOKAMeikNonoamiによるキッズダンスグループで、平均年齢はなんと11.5歳!雑誌「ダンス・スタイル・キッズ」でのモデル活動やイベント出演、ワークショップなど精力的に活動しています。2012年に参加した『歌のあるガムプロジェクト CMメジャーデビュー NEXT』では初めて歌のパフォーマンスにも挑戦し、8000組の中から見事グランプリを獲得!2013年度のロッテCMソングでソニーミュージックのレーベルからメジャーデビューが決定しています。
 
Photo Photo

メンバー4人中3人が小学生ということが信じられないほどのキレのある、Janet JacksonKaty Perryのダンスメドレーを披露!スラっと伸びた長い脚を美しく見せ、軽やかにステップを踏みます。心臓が飛び出るかと思うほど緊張した…という4人ですが、パフォーマンス後のMCで「何でもできるアーティストになりたい」「みんなに憧れられる存在になりたい」と語った最年少のNonoは小学5年生!大物の予感漂います。
 

◆セットリスト
M01. Lovely Ringer
~ DANCEメドレー ~
M02. All for you(Janet Jackson
M03. Hot N Cold(Katy Perry
◆J☆Dee’Z 公式サイト
http://www.dance-style-kids.com/dskteam/j-deez/

 

近藤晃央

 
Photo Photo

Photo Photo

続いて2組目に登場したのは愛知出身のシンガーソングライター近藤晃央(こんどうあきひさ)!昭和歌謡から影響を受けた「和メロ」、独自の日本語詞、そしてはかなくも温かい歌声が人気を集め、2012年9月にシングル「フルール」でメジャーデビューし、12月にはテレビアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマに抜擢された2ndシングル「テテ」をリリースしました。
 
Photo Photo

Photo Photo

この日はバックバンドを従えてのステージ。登場からわずか数十秒、アコースティックギターのシンプルな旋律に「君が好きでさ~」と切ない歌声を響かせ、一気に会場の女子のハートをつかみます。その「フルール」に加え、一つでもいいから大切なものをつかみたい、という思いが詰まった「テテ」、ストリートライブをしていた頃から弾いてきた「らへん」といったキュン死に寸前のナンバーを披露しつつ、MCではJ☆Dee’Zのコメントをもじって「小学校20年生、好きな食べ物はイカの塩辛です、近藤晃央です」とお茶目な一面も。そのギャップがまた、女子の瞳を潤ませるのです!
 

◆セットリスト
M01. フルール
M02. テテ
M03. らへん
◆近藤晃央 公式サイト
http://www.akihisakondo.com/

 

RAM WIRE

 
Photo Photo

Photo Photo

続いて3組目に登場したのはRAM WIRE。メンバーはユーズ(Vocal)MONCH(Vocal)、RYLL(Trackmaker & DJ)による男女3人組で、グループ名は「羊たち(=か弱い者の象徴)の絆」を意味する造語とのこと。女性ボーカル・ユーズと男性ボーカル・MONCHの見事なハーモニーが魅力で、1stシングル「歩み」は映画『僕たちは世界を変えることができない。』主題歌に抜擢され、俳優・松坂桃李が人生で一番泣いた曲として紹介され、配信チャート1位を記録しました。
 
Photo Photo

Photo Photo

今宵のステージも、男女ツインボーカルの涙腺を刺激するハーモニーは健在。2曲目に披露した「名もない毎日」では、スガシカオも絶賛した、芸人・鉄拳による切ないパラパラ漫画のMVを、背景のスクリーンに映しながら熱唱。思わず隣に座る恋人の手を握りたくなるような、切なくもグッと心温まるステージ!RYLLがリードし、会場が一体となって手を大きく左右に振るさまは、まるで涙の雨を拭き吹き進むワイパーのよう!
 

◆セットリスト
M01. 大丈夫、僕ら
M02. 名もない毎日
M03. 何度も
◆RAM WIRE 公式サイト
http://www.ramwire.com/

 

Rake

 
Photo Photo

Photo Photo

4組目の登場したのは仙台出身・在住の男性シンガーソングライターRake!2010年1月にシングル「Fly away」でメジャーデビュー。2011年3月にリリースした3rdシングル「100万回の「I love you」」が配信で150万ダウンロードを突破する大ヒットを記録しました。2月27日にリリースした6thシングル「ランナーズ愛」はTBS系テレビ連続ドラマ「あぽやん~走る国際空港」の主題歌に抜擢されました。自身も昨年末にホノルルマラソンを完走したという、文字通り「ランナー」!
 
Photo Photo

Photo Photo

真っ赤なガーナ色の照明に包まれて、力強いアコースティックギターと情熱的な歌声を披露したRake。誰かのためにがむしゃらになれる曲という「ランナーズ愛」も、バックバンドとともにダイナミックな演奏で届けます。同曲は背中を燃やしながら走るMVが話題になっていますが、炎はCGではなく本物とのこと。「この曲の熱量を一人でも多くの人に届けたい」と、自らアイデアを出したそうです。
 

◆セットリスト
M01. 100万回の「I love you」
M02. 大切な人
M03. ランナーズ愛
◆Rake 公式サイト
http://www.rake.jp/

 

ティーナ・カリーナ

 
Photo Photo

Photo Photo

続いて5組目に登場したのはティーナ・カリーナ。大阪府池田市出身で、元阪急百貨店サービス優秀販売員(金バッチ受賞)という異色の経歴を持つ、27歳女性シンガーソングライターです。地元大阪での地道なライブ活動の末、2012年9月にデビューミニアルバム『ティーナ・カリーナ』を発表。地元関西弁で綴った楽曲「あんた」は、アルバム収録曲ながら異例の「第54回 日本レコード大賞新人賞」を受賞しました。
 
Photo Photo

Photo Photo

今日のために気合いを入れて爪をチョコレート色に塗ったというティーナ・カリーナ。確かに、声量あふれる伸びのあるボーカルは、渋谷AXを小さく感じさせてしまうほど!前半2曲はカホンとアコギで陽気に演奏、そしてMCも「ティーナ・カリーナってなんか洒落た名前やけど、どっからどう見ても日本人やないかい、と突っ込んでらっしゃる方もいると思います。私の本名が田中里奈と申しまして、田中里奈、たーなっかりーな、ティーナ・カリーナ…田中さんです」と関西人丸出しで元気いっぱい!最後はヴァイオリンの演奏をバックに関西弁ラブソング「あんた」を情熱的に披露。
 

◆セットリスト
M01. 帰り道
M02. 輝いて
M03. あんた
◆ティーナ・カリーナ 公式サイト
http://www.tiinakariina.net/

 

The memory of St. Valentine’s day…

ここで、本日の出演者たちのバレンタインデーにまつわる甘酸っぱい思い出をご紹介!
 


Photo

  
  
  
  
◆J☆Dee’Z
Photo

バレンタインということで、茂木さんと桃知さんにチョコレートを作ってきました。コアラのマーチをハート型チョコの上に乗せてデコレーションしています!
◆近藤晃央
Photo

小学校の時に好きな人からチョコを2つもらいまして…開けたら手紙も2つ入っていて、中身を見たら「○○君に渡してほしい」と。僕はその子にとっての本命の男の子へ渡す役だったんですね。
手紙というか、業務連絡ですよね(笑)その本命の子宛ての手紙も開けて、読んで、その手紙の周りにうんこをいっぱい書いといてやりました(笑)
ちゃんと手紙は渡しましたよ!
 
◆RAM WIRE
Photo

小学校の時、好きな男子にチョコを学校で渡せず、その子の家まで行って玄関の前の階段に置いてきました。手紙も書いたんですが…彼も恥ずかしかったのか、次の日から一切無視されるようになってしまいました。(ユーズ
昔チョコレート売り場でバイトしてた頃、綺麗なお姉さんが来て「これとこれと…」って幾つか買ったあとに、「はい、これお兄さんに」って1個くれたんですよ!すごく嬉しくて…でもびっくりしているうちに立ち去ってしまい、名前も聞けませんでした。(RYLL
◆Rake
Photo

小4の頃、仲の良かった女の子2人がチョコをくれて、お返しをしようと思ったのですが、
当時自分は小学生だったのでお小遣いが500円くらいしかなかったんですよ。
コンビニに行ったら1個300円のものしか売ってなくて、どうしようと思い悩んだ結果…そのチョコをくれた片方の女の子から100円借りました(笑)
次の年からチョコもらえなくなっちゃいました。
 
◆ティーナ・カリーナ
Photo

小学校の頃、クラス1モテている男の子が好きだったんですよ。だいたい毎年5~6人からチョコレートをもらうような男の子で。そうしたら、ホワイトデーの時に(その男の子の)お母さんが気を利かせて飴ちゃんとハンカチのセットみたいなのを家に送ってくれて、「私の所にお返しが来た!」って嬉しくなって。次の日学校にそのハンカチを持って行ったら、女の子5人くらい同じハンカチを持っていて…「あぁ、みんなやったんか」って切なくなりましたね。

 

SCANDAL

 
Photo Photo

Photo Photo

Photo Photo

いよいよスペシャルゲストSCANDALの登場だ!割れんばかりの大歓声の中、HARUNA(Vocal & Guitar)、MAMI(Guitar & Vocal)、TOMOMI(Bass & Vocal)、RINA(Drums & Vocal)の4人が登場!そして、あの小気味良い「oh wow, oh wow」が始まった!Microsoft Windows 8のCMソング「サティスファクション」から今宵のショウはスタート!
 
「みんなタオル持ってますか?」「タオル、もしくは、手を、挙げて!」「回して回して回して回して!」「今の5倍行けるでしょ!」オーディエンスからステージへ向けて送られる歓声は、思いのほか雄叫びの割合が多い!それを瞬時に察したからなのか、今宵の2曲目、「DOLL」はいつも以上に野性的!突き刺さるギターに、ドラムに…攻めの「DOLL」が最高にかっこいい!MCで「思ったより今日はメンズが多いですね!バレンタインイベントだから女の子の方が多いかなと思ったけど」と語るHARUNAの言葉からも、やはり「攻めのDOLL」は瞬時の対応だったことが伺えます。SCANDAL、おそるべし!
 
Photo Photo

Photo Photo

Photo Photo

前日、リハーサルの合間に渋谷のチョコレート売り場を訪れたという4人。「渋谷にもさ、色んなチョコレートを選んでドキドキしながら帰る女の子がたくさんいて、きっと色んな恋があるんやろうな、なんて思いながら…。そういう女の子とか、ドキドキしながら待ってる男子とか、みんなのことを音楽でサポートしたり、勇気づけられたり、できたらいいな、と思っています。みんながんばってね、バレンタイン!」そんな、RINAの心温まる言葉が飛び出したところで、3曲目はほろ苦い恋を歌った切ないバラードナンバー「ビターチョコレート」!TOMOMIボーカルは先ほどの「DOLL」とは対照的に、いつも以上にガーリーな、艶っぽい歌声。SCANDALからのとっておきのチョコのプレゼントに、ますますオーディエンスも盛り上がります!
 
Photo Photo

Photo Photo

Photo Photo

バレンタインの浮かれ気分をとことん楽しもう!とばかりに、後半は明るく、元気よく、「まだまだ行くぞ!!」ニューアルバム『ENCORE SHOW』から「ハッピーコレクター」!MAMIもピョンピョン飛び跳ねながら、全身でバレンタインモードを表現!そして最後は昨夏のフェスで盛り上がりまくったキラーチューン「太陽スキャンダラス」!外は木枯らし吹く2月だというのに、ガーナ色に染まった渋谷AXは、まるで常夏のような大熱狂!最高以上、張り裂けそうなバレンタインライブは、あっという間に幕を閉じました。
 

◆セットリスト
M01. サティスファクション
M02. DOLL
M03. ビターチョコレート
M04. ハッピーコレクター
M05. 太陽スキャンダラス
◆SCANDAL 公式サイト
http://www.scandal-4.com/

Photo Photo

熱狂のステージを終えたSCANDALも、MCの2人とバレンタイントーク。毎年メンバー同士で手作りチョコレートを贈り合っているそうで、「今年はめんどくさいから買おう」(HARUNA)という意見も出たものの、「私は作ってメンバーで交換するが好きやから頑張ろうと思う」(RINA)と、話し合いの結果手作りすることに決まったそうです。
 
「私は食べれたらどっちでもいいですけど」(TOMOMI)という衝撃発言も飛び出しつつ、仲の良さをMC2人に見せつけたSCANDALの4人。来年の今頃、果たして「手作り」の伝統は続いているのでしょうか?2013年のSCANDALの躍進とともに、注目しておきましょう!
 

◆スペシャルコレクションアルバム「ENCORE SHOW」
2013年2月6日~発売中
◆バレンタイン・スペシャルライブ 公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/valentine/
 
◆O.A 情報
このバレンタイン・スペシャルライブ ’13 supported by Ghanaの模様を映像で振り返ろう!
MUSIC ON! TVにて放送!
http://www.m-on.jp/program/detail/valentine-splive-2013/
「バレンタイン・スペシャルライブ ’13 supported by Ghana」
<初回>
3/14(水) 19:00~20:30
<リピート>
3/23(土) 20:00~21:30
3/26(火) 19:30~21:00
4/01(月) 21:30~23:00


★読者プレゼント★
PhotoSCANDALサイン入りポスターを2名様にプレゼント!
ご応募方法は“BEEASTファンクラブ”の方にお届けする「週刊ビースト瓦版(無料メルマガ)」にて記載いたします。
 
BEEASTファンクラブ”はコチラの『BEEASTファンクラブ』ページより簡単登録(完全無料)可能!

 
※『ファンクラブ』ページにある登録内容を送信してください。携帯からアクセスされている方はコチラに空メールを送信していただくか、ページ上のQRコードを読み込みの上メールしてください。仮登録の登録画面のメールが届きます。
【重要】携帯電話のドメイン指定受信を設定されている方は、prius-pro.jpのメールを事前に受信できるよう設定してください。


◆関連記事
【特集】第3回 SCANDALコピーバンド&ボーカリストコンテスト
http://www.beeast69.com/feature/50726
【レポート】SCANDAL「Queens are trumps -切り札はクイーン-」
http://www.beeast69.com/report/50588
【レポート】「今日、恋」公開前夜祭 今日、恋をはじめナイト!!
http://www.beeast69.com/report/48303


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話