コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2017年は、アースシェイカー等、ハードロックシーンでの活動をこなす。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催中。

Progressive Man 第42話


昨年11月から行われていましたアースシェイカー 35周年ツアーも5月11日にファイナルを終え、ひと段落な感じの日々を過ごしております。

各所でのライブは、BEEASTのシェイカーライブレポートページにて、そして、わたくしのFBページにてすでにレポート済みですが、せっかくですので、わたくしが印象に残った数々の思い出写真と共に、ツアーを振り返ってみたいと思います。

題して、裏35周年ツアーレポート。
 

1

2

まずは、ツアー初日の奈良県王子町でのショットから。
割と最近できた新しめのホールでした。
ドラムス 工藤さんの故郷と言う事で、
開催されました。
ホールの裏は、長閑な川の流れる街。
自然に囲まれた場所な印象です。

3

雪の北海道です。
北海道には12月に来ました。2年連続の冬の北海道。大量の雪の中を移動しましたね。地元の人は慣れているみたいだけど〜。

4

昨年、年末に初めて行った横浜のライブハウス、セブンアベニュー。
老舗らしいですが、全く縁のなかった場所でした。

5

柏ThumbUpというライブハウスは昨年初めて行きました、そして時期を置いて12月に再び行きました。
1年に2回来たことになりますね。

6

年末の混雑の中、新幹線に乗りました。
広島、大阪ライブ。
大阪バナナホールでのショット。
新しいバナナホールは綺麗でしたね。

7

帰りの新幹線駅にある、551のショップ。
また、食べたくなりますね。

8

今年、3月の岡山、鳥取、神戸は、移動が大変でした。鳥取から神戸の移動は、列車のトラブルにより、この新見駅というところに2時間ほど停車。
何もない景色、ずーっと見てました。
とは言え、夕方からの神戸ライブは、オンタイム開催。
奇跡のバンドか〜〜。

9

埼玉ライブは、北与野駅近くのライブハウス。埼玉来たから、埼玉ポーズでしょ。

10

九州ツアー。
鹿児島のホテル裏にあった、ザビエル公園。そこにいたのは、やはり、ザビエルさん。
キリスト教の伝来の地とか書いてましたね。

11
12

今年3月から販売を始めました。
永川敏郎 1040Tシャツ。
黒とカーキ、それぞれサイズがあります。
今後どこかの場所の物販コーナーで、見てみてください。

13

ツアーファイナルは、ついこの前、渋谷duoにて。
照明持ち込んで、ステージは熱帯地方状態でした。明るくて良かったけどね。

14

各地で、熱いライブを行いました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

またの機会、お越しください。

2019年のシェイカーツアーは、
11月くらいから、数ヶ所の予定となるようです。

発表が待ち遠しいですね。
よろしくお願いします。
 
 
永川敏郎 ToshioEgawa Facebookページ
https://www.facebook.com/Toshio-Egawa
 
 


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話