コラム
ロックは現場で起きてるんや!〜三原流ライブ参戦記〜
三原勇希
中学生の頃モデルとしてデビューし、tvkの音楽バラエティ番組「sakusaku」のMCを三年務めたのち、日本テレビ「シューイチ」でトレンドレポーターなどのお仕事をしてきました! おしゃれと体を動かす事が大好きな、自称かなりのアクティブ女子です。ライブやダンスも大好きです☆ 出身地:大阪府 血液型:AB 星座:牡羊座 趣味:おしゃれと呼ばれる物全般・料理・散策

15/03/23 Rihwa “Greeting Tour 2015” FINAL


3月23日
Rihwa “Greeting Tour 2015” ファイナル
@渋谷CLUB QUATTOROに行ってきました!

 


今回のこの“Greeting Tour”は、Rihwaが2ヶ月間で全国21カ所を回るツアー。
約半分がキーボードかんちゃんと2人、半分がRihwa一人での弾き語りでした。
そして対バンツアーということで、各地で様々なアーティストと共演。
アンコールでは対バンアーティストとのセッションも!
セッション見たさに複数の会場に足を運んだ方も多いのでは。

“Greeting”=“あいさつ”ツアー?
つまり、これはRihwaのほうから皆に会いに行くよ!というツアー。
Rihwa曰く「遠くに住む友達に会いに行ったら喜んでもらえて、会えたら嬉しかった。」
「いつもみんなに『ライブやるから会いに来てね!』と言うばかりで、なんだかなぁ…
 それじゃあ私が会いに行く、と思った!」。
そんなシンプルな想いと経験から生まれたツアー、Rihwaらしいね。
 

Rihwaとは以前から仲良しで、というより特別大事な存在で。
Rihwaがツアーに入る前から色んな話をしたり、思う事を相談しあったり、
たまに愚痴もこぼしあったり。
Rihwaは信じられないくらいいい子で、心が綺麗で明るいからいつもパワーを貰うし
どんな話をしても絶対ちゃんと受け止めてくれるから何でも話せるんです。
私の知ってる人で一番いい子だと思うし 私の200倍くらいいい子だと思う(笑)。
そして気が合う。
きっと“楽しい” “気持ちいい” “面白い”と感じるベクトルが似てるんだろうな。
 

ツアーの合間にも、東京に帰って来たタイミングで2人でご飯に行った
サムギョプサル食べて くっさ~くなりながら
ツアーの話聞いたり 私の話もした。

その後はカラオケ行って
私がへたくそな「CHANGE」(Rihwaのデビュー曲)を熱唱。笑
下手なくせに難しい音程の曲を選んだからひどかった
けど好きなんだなぁこの曲、まっすぐで等身大で強くて。
Rihwaはすっごく喜んでくれてムービー撮ってたけど
すぐにでも消した方が良いと思う。笑
あと自慢なんだけどね(笑)、私がお願いした「春風」もノリノリで歌ってくれた。
ツアー中で毎日歌いまくってるだろうに、
「カラオケ行きたい行きたい!」っていうRihwa
どんだけ歌うの好きなのさ。
ふざけて暴れて超楽しかった!
 

その日はツアー真っ最中、丁度折り返し地点の頃。
Rihwaは、なーんか前と違った
会えない間もブログ見てて、
文章からキラキラしてるのもわかってたし
「なんかりふぁ綺麗になってる!!」ってLINEしたりしてた
会って余計にそう思った。
 

ツアーどう?ってきいたら
「すごくいい感じだよ」
「今すっごい成長してる気がする」って。
自信を持って言える言葉って
聞いてて気持ちいいね。
私もそういう 地に足の着いた前向きな言葉を発したい
 

視点を変えたり
自分が大人になることで
人といい関係を築いていける
そんな話をしました。
前は悩みだったことも、この時のRihwa
自分を変えて解決に導いてた
私は「見習わなきゃ!」って思うくらい
Rihwaはずっとあたたかくて大人だった。
 

一方その頃私は
初めてのフルマラソンに向けての練習真っ最中。

NIKEのオフィシャルサポートランナーとして走る
名古屋ウィメンズマラソンに向けて
約3ヶ月間コーチについてもらい練習していました
1月は107km、2月は127km走りました。

Rihwaが生出演していた
J-WAVEを聴きながら走った日もありました。
そこでもDJのジョン・カビラさんやリスナーを
どんどん虜にしていくRihwaがすごかった!
ジョンさん自身もおっしゃってたし、リスナーの投票数もすっごかったの!)
ほんと太陽みたいなヤツだ。
 

迎えた3月8日、私の初めてのフルマラソン。
誰もの予想を超える3時間台でゴールできました。
いつも頑張っても褒められてもなかなか自分に満足できない私が
こんな気持ちはいつぶりだろうというくらい
充実感と達成感と満足感で満たされました。
 

そんな気持ちと足をしばらく引きずり
あっという間にやってきた3月23日。
会場は入りきれないお客さんが外のモニターで見るほどの盛況ぶり。
 

この日の対バンアーティスト、
初めて見た大原櫻子ちゃんのライブは
歌 うまっ!って思いました
いやそりゃ歌手だからそうなんだけど
失礼とわかっててもそう思うくらいの実力派。
底抜けに明るくて力強くて伸びやかな声が
ポップな楽曲とフレッシュな彼女にぴったりで
ステージの中心からの引力が強かった
お客さんを引っ張ってってくれる
頼れるパフォーマンス、
フレッシュなのに抜群の安定感。
すっごくきちんとした人なんだろうなぁって印象。
見れてよかったです!

そしてRihwaの番に。

出て来たRihwaの第一印象・・・
かわいいいいい!!!!
Rihwaっぽい!!!!!
 

Free Peopleの小花柄オールインワンに身を包み
ラフな巻き髪ロングヘアをなびかせ
いつもよりどこか
大人っぽい雰囲気を纏ったRihwa

後ろにはバンジョーが立てかけてあって
そのカントリー感と
ナチュラルな美しさが
一気に楽しみな気持ちを煽った
 

一曲目は「CHANGE」
Rihwaのデビュー曲
実は私の一番好きなRihwaの曲
カラオケで一緒に歌ったあの曲
悩める自分を肯定してさよならする曲

すぐにわかるくらい明らかに
歌がパワーアップしていて
楽しそうなRihwaに涙が出た こんなアッパーな曲なのに笑
一緒に見てたRihwaのヘアメイクさんにつっこまれちゃったよ
 

そこから続けて「Tell me what you want」
Rihwaのカントリー節炸裂で
わたしはすごくすごく嬉しかった
こういうRihwaが見たかった!!!
“Yeah”とかそういう合間の声が
めちゃくちゃかっこよくなってて
ソウルを感じた 体が揺れた!
 

「シンガーソングライターのRihwaです」
っていういつもの自己紹介
私が友達に紹介したりする時も決まってこれ。
変だけど 信念があるこの自己紹介
自分で書いて作って歌うという
シンガーソングライターを名乗る誇りや覚悟
今は私はRihwaといえばこの台詞だよなって思います

元気に「それではMCに入りたいと思いまーす!」
って普通言わないでしょ。笑
幸せいっぱいの笑顔で
一気に空気をやわらかくするRihwa
かわいいなぁ、会場は皆そう思ったはず
 
 

バンジョーに持ち替えて歌ったのは
「変わらないコト」
アコースティックなこのLIVEならではのアレンジ

衝動的にバンジョー買っちゃったの…!って教えてくれて
見たい!!!と言ったら
バンジョーで私の歌を作って送ってくれた事がありました
(また自慢ごめんなさい。笑)
すっごく楽しみにしてたバンジョーで歌うRihwa
めちゃめちゃ似合ってた!!!
幅、広げてますなぁ!
 

そしてインディーズ時代の曲「ギルティ」
ループマシンを使って、その場で少しずつ録音した音を重ねて
オケを作り、それに合わせて歌うというパフォーマンス。
ギターと笛でオケは一発で完成!
そこにRihwaの歌声がのってゆく

すごく面白かった!
こういうパフォーマンスって
いつもどうやって音ができてゆくのか知らないリスナーからしたら
ライブならではの経験であって すごく興奮するよね。
「ギルティ」は少しセクシーなナンバー
今のRihwaにはより一層雰囲気があった

そして私の大好きな曲、「bird」
子供が自分の元から巣立ってゆく親の目線で書かれた曲
いつもこれを聴くと泣かずにはいられないの
歌詞がすごく素敵なの。
”わかっていてくれてる”とか”
”そうだよね、これでいいんだよね”って思えるのです
安心できる、あたたかい愛の曲。
 

「カラフル」
みんなで一つになろう!と声をかけ
ララララララララ、と客席を引っ張りながらずっと一緒に歌いつづけるRihwa
とても印象的でした。
前回の「BORDERLESS TOUR」のテーマソングとも言えるこの曲
Rihwaには皆をボーダレスにする力があると思わせてくれる。
 

「生きているだけでありがとう、そんな風に思って作った曲です」
という言葉から歌いはじめた「春風」
これは歌詞がすごく綺麗で、淡い情景が浮かぶから好き
「bird」もそうだけど、Rihwaの物事の捉え方が好き。
個人的にはなぜか今回特にこの曲が沁みました。

あっという間にアンコール。
 

アンコールの一曲目は「Last Love」と言うと歓声が。
「心を込めて歌います」と言った通り、
全英語詩のこの曲のひとつひとつの言葉に
丁寧に想いをこめて歌う姿が印象的でした。
この曲も聴く度に 厚みや深みが増していく
“かわいい”だった印象が もっと懐の深い愛に
Rihwaと共に育っている感じがしました。
 

そして最後はこのツアーのために書き下ろしたという新曲「Bestie」
大原櫻子ちゃんが再び出て来てふたりでセッション。
さらに「みんなで歌いたいからお客さんのパートも用意しました!」と
会場全体でトゥルットゥ~♪

「このツアーで会う人達とこんな関係でいたいと思って書きました」
と言ってこの曲を歌いはじめたRihwa
「私がみんなに会いに行く」というこのツアーのテーマが
とってもシンプルに伝わる曲。
歌詞はそのまんま。普段のRihwaそのまんま!
素で私に話している事と、Rihwaとしてステージで歌っている事は
何一つ違わないんです。
 

この曲のライナーノーツで
Bestie=親友 の頑張る姿が何よりの力になっていたというRihwa
それはもちろん「会えたら嬉しい」けど
会えない時間も 会うまで頑張ろうとか
あの子が頑張ってるから 私も負けられないとか
次会う時は かっこいい自分を見せたいとか
連絡取るだけで ほっこりしたりとか
私もわかる、その気持ち。
 

Rihwaが言葉で伝えてくれたから初めて気づけたけど
Rihwaはツアーで、私はマラソンで
知らない間にお互いを励まし合っていたみたいです。
「会いたい人がいる」ということが自分の力になる。
もちろんそれは友達だけじゃなくて、ファンも家族もみんなそう!
 

って、色々書きましたが
Rihwaは「だって会えたら嬉しいじゃん!」と
ツアーを通して最後にはそんなシンプルな理由に辿り着いたそうです。
そんな明るくていつもまっすぐな所が好きだ♡
 

ライブ終了後、楽屋に挨拶しに行きました。

疲れてるはずなのに、この通りみんなを楽しませちゃうRihwaはやっぱりすごい!
ライブ後のアーティストの楽屋でソファーに座ったの始めてだよ(笑)
そしてここ全員初めて会ったわけでなく友達なんですよ。
リリアン、私、Aliceちゃん、KLOOZくん、Rihwaがつなげてくれた友達。
 

これからもずっとBestie!!! 私も頑張れるな!と思ったよ。
最高でした!

 


◆三原勇希 インフォメーション
NEW!!
・FM802 × TSUTAYA ACCESS! 春のキャンペーンソング
「Music Train ~春の魔術師~」 MV出演!

http://top.tsite.jp/campaign/access

・WEBマガジンHOUYHNHNM(フィナム)
「NIKE AIR MAX A to Z 2015年版」特集

http://www.houyhnhnm.jp/mag/air_max_a_to_z/nike-l/9803.html

【レギュラー】
・スペースシャワーTV「SPACE SHOWER COUNTDOWN」出演中
 放送 毎週金曜日22:00~23:00リピート
 毎週土曜日17:00~、毎週火曜日11:00~
http://www.spaceshowertv.com/program/regular/space_shower_countdown.html

・ゴルフネットワーク「ハル常住の99への道」出演中
http://www.golfnetwork.co.jp/guide/original/haru99/

・テレ玉ほか「フィッシング倶楽部」出演中(不定期)
http://www.fishing-club.jp/

・上田ハーローFX 「三原勇希のFX COLLEGE」開講中
http://uhfx.jp/college/

 

◆三原勇希 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-de/

【レポート】「聖澤女学院物語 ラストディーバ」
http://www.beeast69.com/report/104747
【レポート】「東京タワー Club333 Night View DJ」
http://www.beeast69.com/report/92370
【レポート】BEEAST presents 三原勇希のロック女子会vol.1
http://www.beeast69.com/report/62822
【連載】ロック社会科見学 sakusaku 4代目MC・三原勇希に突撃取材!
http://www.beeast69.com/serial/sociology/29232


  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話