連載

lead_simple

ユニコーン「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」
TEXT:鈴木亮介

 
UNICORNユニコーンを聴いてロックを知った」という人はこの国にどれだけいるだろう。30年前に知った人、30年を経て知った人、知り続けている人、知り過ぎた人。どちらかというと自分は知ってるつもりだった人、にカテゴライズされるだろう。新たな音楽を知るたびに、あぁもっと深いところまであるのか、表層でわかった気になっていたなぁと思う。そしてその発掘・探究作業はとても楽しい。
 
6月27日(水)リリースの新曲「OH! MY RADIO」は、”ラジオ”というタイトルからしても、奥田民生&ABEDONのツインボーカルという点も、一見すると今までありそうで、でも今までにはなかった、ユニコーンの最前線が表現されている。
 
全体的に「右」、「左」というフレーズが耳に残る。確かに人間の耳は左と右にしかついていない。どちらか片方の穴を塞いでしまうと、なんだか未完成のものに感じる。それはAMのモノラル放送であっても同じだ。一方で、われわれは音を認識するとき、「右から来るEBIくんのベースが…」なんてそんなに逐一意識して区分けせず、むしろ脳内で「ひとつにあわせて 飲み込んで」全体像を捉えている。
 
それを「魔法」と言うなら、魔法使いである音楽家がすごいということだけでなく、魔法にかかることができるわれわれリスナーもすごいのである。
 
「OH! MY RADIO」の作曲はABEDON。5人の音を束ね、化学反応を起こすマジカルサイエンティストは2代目リーダーたるABEDON。そして、ABEDONから発信される思いを言葉にし、伝えるスポークスマンが本曲の作詞担当・奥田民生といったところか。不思議かな、2人のボーカルの親和性はユニコーンファンなら誰もが知るところだが、本曲では特に「シンクロ」を感じる。
 
アラ還なのに「まだわけーっす」な川西幸一のタイトなドラムなど、聴きどころはたくさんあるが、言葉にすると陳腐になる気もして、このくらいで。さて本作のもう一つの特徴は、「シングル」と言いながらもライブトラックが9曲も収録されていること。いずれも2017年12月開催『UC30 若返る勤労』のライブ音源をそのまま収録しており、初回盤にはその映像を収めた特典DVDまで付いてくる。解散前の「ハヴァナイスデー」から再始動後の「鳥の特急便」まで、世代を超えて支持を集めそうな”隠れた名曲プレイリスト”は必聴だ。
 
夏至を過ぎて、こんな暑い日に(本作最終トラック)「雪が降る町」を聴くのは何とも不思議な気持ちになるが、さらに暑さの増す8月お盆明けから、ユニコーンは何と自身初のファンクラブツアー『UCFC ビジーファイブ 2018』を全国各都市で行うのだという。ライブもさらに進化・深化を遂げるユニコーンの今を、夏バテせずに追い続けたい。
 

 


OHMYRADI◆リリース情報
「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」
・2018年06月27日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)KSCL 3066-3067 ¥3,500+税
通常盤(CD)KSCL 3068 ¥2,500+税
<収録曲>
DISC 1 -CD-
01. OH! MY RADIO
02. ハヴァナイスデー(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
03. ヒゲとボイン(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
04. はいYES!(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
05. 鳥の特急便(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
06. パープルピープル(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.12 at Zepp Tokyo)
07. SAMURAI 5(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.13 at Zepp Tokyo)
08. すばらしい日々(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.16 at Zepp Sapporo)
09. R&R IS NO DEAD (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.19 at 仙台 PIT)
10. 雪が降る町 (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.21 at Zepp Nagoya)
 
rtDISC 2 -DVD-(初回盤のみ収録)
01. ハヴァナイスデー(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
02. ヒゲとボイン(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
03. はいYES!(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
04. 鳥の特急便(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
05. パープルピープル(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.12 at Zepp Tokyo)
06. SAMURAI 5(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.13 at Zepp Tokyo)
07. すばらしい日々(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.16 at Zepp Sapporo)
08. R&R IS NO DEAD (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.19 at 仙台 PIT)
09. 雪が降る町 (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.21 at Zepp Nagoya)

 

◆ユニコーン オフィシャルサイト
http://www.unicorn.jp/


◆関連記事
【連載】新譜るLIFEダイアリー 奥田民生『サボテンミュージアム』
http://www.beeast69.com/serial/simple/165724
【連載】新譜るLIFEダイアリー ユニコーン『ゅ 13-14』
http://www.beeast69.com/serial/simple/154487
【連載】新譜るLIFEダイアリー ABEDON『Feel Cyber』
http://www.beeast69.com/serial/simple/152987
【連載】新譜るLIFEダイアリー ユニコーン『イーガジャケジョロ』
http://www.beeast69.com/serial/simple/101416
【レポート】奥田民生 2013ツアー“SPICE BOYS”
http://www.beeast69.com/report/92358
【連載】新譜るLIFEダイアリー 奥田民生『O.T. Come Home』
http://www.beeast69.com/serial/simple/90909


 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年7月14日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第19回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年4月7日更新
第十回「名言集」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話