連載

lead_simple

奥田民生『O.T. Come Home』
TEXT:鈴木亮介

「カンパイ!拳をつき上げて!」 約1000日ぶり、待ちに待った奥田民生のすばらしいオリジナルアルバムが僕らの町に届いた。
 
今作の一番の特長は、全楽曲・全パートを奥田民生自らの手で演奏している点にありそうだが、加えて「都会の喧騒から離れたスタジオに籠って制作」「数々のビンテージ機材をふんだんに使用」といった触れ込みが発売前からことさら喧伝されていたように思う。その真意は?…並々ならぬ期待と探究心を胸に、再生開始。
 
冒頭からいきなり、ゴリゴリに唸るギターがたまらない。1曲目「フリー」は満杯のアリーナを想起させる、スタジアムロック。中盤に奥田民生の雄叫びも収録されているが、それにならってこちら側も「おかえり!」と叫びたくなる。
 
威勢良く「1000日ぶり」の扉を蹴破ったかと思えば、2曲目「ちょっとにがい」から、PUFFYへの提供曲をセルフカバーした3曲目「マイカントリーロード」と、スローなナンバーが展開していく。徐々に、徐々に、夕日が沈みゆく光景、大地と水と森の壮大な流れを感じる。
 
4曲目「一輪の車」のオルガン、5曲目「太陽の野郎」の静かなギターフレーズ、6曲目「息するように」に至っては1本のアコギを軸に据えた構成。奥田民生のキャリアと感性がぎっしり詰まった音の配置は、噛みしめれば噛みしめるほどに味わいが出る。
 
スタジオに一人籠って、大好きな音楽ととことん向かい合って紡いでいったであろうことは、7曲目「チューイチューイトレイン」、10曲目「フリーザー」などにおける、往年のロックンロールナンバーをオマージュした音作りからも伺える。その他、先行発売したシングル「風は西から」ももちろん収録しているが、その1つ前のトラックにアンサーソング(?)というべきか、「風はどこから」なる楽曲も収録するなど、”遊び”も忘れていない。
 
地球三兄弟などユニットでの活動やKinki Kidsへの楽曲提供など「求められる所へ落とし込む」音楽制作とはまた違った、「今やりたいものをとことん追求した1枚」に仕上がっていると言えよう。ホームグラウンドに帰ってきた奥田民生の渾身の一作。まさに「OT、カムホーム」だ。
 
10月14日から始まった全国ツアー「SPICE BOYS」で、奥田民生は今作『O.T. Come Home』に収録された曲をほとんど披露していない。ライブで盛り上がるアップテンポナンバーとはまた別に、今奥田民生自らが作りたい/聴かせたい曲を今作には詰め込んだのであろう。作為的なものではない、自然体の奥田民生が詰まっており、だからこそ噛めば噛むほど味わい深い。こじつけるわけではないが、やはりビール片手に何度でも回したくなる1枚だ。『O.T. Come Home』に、カンパイ!
 


◆リリース情報
『O.T. Come Home』
2013年11月27日発売

[初回生産限定盤] (CD+DVD+PHOTO BOOK) KSCL-2336~2338 \6,500(tax in)
プレミアムBIGジャケット仕様
Limited Edition Back Stage Pass+Guitar Pick
Exclusive写真10枚付き
[通常盤](CD) KSCL-2339 \3,059(tax in)
[アナログ盤] KSJL-6169~70 \3,900(tax in)
 
<CD収録曲>
M01.フリー
M02.ちょっとにがい
M03.マイカントリーロード
M04.一輪の車
M05.太陽の野郎
M06.息するように
M07.チューイチューイトレイン
M08.ぼくら
M09.風はどこから
M10.風は西から
M11.フリーザー
M12.かいあって
M13.拳を天につき上げろ (アルバム・ヴァージョン)

<初回盤 特典DVD収録曲>
○拳を天につき上げろ (Music Clip)
○LIVE AT JOIN ALIVE 2013
愛のボート
なんでもっと
CUSTOM
さすらい

 
◆奥田民生 New Album『O.T. Come Home』SPECIAL SITE
http://okudatamio.jp/special/otcomehome/


 
◆ライブインフォメーション
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013
・2013年12月07日(土)【東京】日本武道館
さとがえるコンサート2013(ゲスト出演)
・2013年12月08日(日)【東京】NHKホール
rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 13/14
・2013年12月28日(土)【千葉】幕張メッセ国際展示場1~8ホール
FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY
・2013年12月29日(日)【大阪】インテックス大阪
 ※奥田民生・サンフジンズとしての出演
 

◆奥田民生 オフィシャルサイト
http://www.okudatamio.jp/


 
◆関連記事
【連載】新譜るLIFEダイアリー 奥田民生「風は西から」
http://www.beeast69.com/serial/simple/83158
【NEWS】民生、和義ら共演「大人エレベーターの会」開催
http://www.beeast69.com/news/rockinfo/74119
【特集】ARABAKI ROCK FEST.13
http://www.beeast69.com/feature/71848
【特集】THE SOLAR BUDOKAN
http://www.beeast69.com/feature/53321
【特集】ARABAKI ROCK FEST.12 (2日目)
http://www.beeast69.com/feature/26962
【特集】Dream Power ジョン・レノン スーパーライブ2011
http://www.beeast69.com/feature/7025

 
 
  コラムニスト
EARTHSHAKER
EARTHSHAKER
2019年3月19日更新
第16弾「米子AZTIClaughs」
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話