連載

lead_simple

HEAD PHONES PRESIDENT『Disillusion』
TEXT:桂伸也

HEAVY ROCKバンドとして日本では絶対的な存在感を誇り、海外でも絶大な評価を得ているHEAD PHONES PRESIDENT。4人での体制となりリリースした前作『Stand In The World』から約2年、待望の最新アルバム『Disillusion』が、満を持してリリースされた。以前、『Editor’s Note…PASSION Mind8(桂伸也)』で彼らにインタビューを試みた際、メインコンポーザーであるHIROは「前作を軽く超えるものでなければならない」と、新たな作品に対する意気込みを語っていた。彼らのその強い思いもしっかりと反映された新作を、今回は紹介しよう。
 
アルバムタイトル『Disillusion』と聞くと、往年のHEAV METALファンであればおそらく日本を代表するMETALバンドLOUDNESSのアルバムを思い出すことだろう。今回HEAD PHONES PRESIDENTがリリースした新作は、その過去の名作に決して引けを取らないほどの「撃剣霊化」を聴かせてくれている。前作はどちらかというと、個性の強い作品である印象が強く、HEAD PHONES PRESIDENTとして、洗練された形として聴こえた作品だった。それは逆に言えば、彼らのようなサウンドに疎いもの、彼らの世界観になじみの薄いものにとっては難解と感じられる作風でもあった。しかし、この新作は良い意味でコマーシャルに、キャッチ―な形で表現が行われている。
 
たとえばまるでMotörheadを彷彿とさせる「A New World」の爆走リズムや、「I Mean It」で聴かれるグル―ビーなNarumiのスラップなど、今までの彼らの作品ではあまり聴かれなかったスタイルがあちこちに取り込まれ、作品全体の響きが一新されているのが印象的だ。よりROCK、HEAVY ROCKファンの耳になじみやすくなり、かつライブ感すら感じられる。一方でたとえば「Wait」のような独自の世界観を感じさせる作品や、「Dance With Shadow」のように牧歌的でユニークな作品をバランスよくまとめられ、HEAD PHONES PRESIDENTの作品としてよりスケールアップを遂げた感がうかがえる。
 
また、さらに印象的なのがAnzaの歌い上げたボーカルのメロディラインだ。前作ではギターのリフで構成された曲において、メロディラインが描き出されていたような印象があるが、今作ではメロディラインに比重が多く置かれ、洗練された感もある。特にその印象を感じられるのは、「The One To Break」「Breeze」で聴かれるキャッチ―なメロディ。その意味で、それぞれの楽曲の中で、より彼女の存在は大きくなった印象もある。
 
Editor’s Note…PASSION Mind16(桂伸也)』のインタビューでAnzaが語った通り、歌詞は彼らにとっては大きな課題の一つであるが、楽曲にある重量感たっぷりの雰囲気と、まるで日常や普通の人間が心に秘めているような思いを素直に示したような表現の対比は、今作でも様々なイマジネーションとともに表現されている。たとえ汚い言葉でも、感情を表すために躊躇なく使用する潔(いさぎよ)さすら感じられる。特に「Left Alone」で聴かれる「It’s Bullshit!」という叫びは、真に迫った感もあり、生々しさが伝わってくるようだ。
 
先日、人間椅子との2マンライブというプレミアムなイベントを行ったHEAD PHONES PRESIDENT。さらに10月にはベルギーで行われる「METAL FEMALE VOICES FEST」への出演など、アクティブな活動を展開している彼ら。今後の動きには当然要注意だが、まずはこの作品から、ライブで彼らがどのように自身の世界観を展開していくのかを、注目したい。

 


 
FTCS2597HEAD PHONES PRESIDENT『Disillusion』
発売中
RADC-086/2,500円(税別)
CD収録内容
M01. The One To Break
M02. A New World
M03. I Mean It
M04. Breeze
M05. Wait
M06. Miss You
M07. Dance With Shadows
M08. Far Away
M09. Left Alone
M10. Too Short
M11. In Dreams



 
◆ライブ情報
 
“Disillusion” release tour
2014年08月29日(金) 【大 阪】心斎橋 VARON
2014年09月06日(土) 【石 川】金沢AZ
2014年09月27日(土) 【北海道】苫小牧ELLCUBE
2014年09月28日(日) 【北海道】札幌DUCE
 
京都MOJO【METAL PASSION – MOJO15周年スペシャルエディション】
2014年09月07日(日) 【京 都】京都MOJO
 
YOKO Fest The Final「ヨコちゃん逝ったよ~全員集合!!」
2014年09月12日(金) 【神奈川】川崎CLUB CITTA
 
WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.34
2014年09月13日(土) 【宮 城】仙台MACANA
 
NAGO-STEP!!!2014
2014年10月11日(土) 【愛 知】今池CLUB3STAR
 
METAL FEMALE VOICES FEST
2014年10月17日(金) 【Belgium】Oktoberhallen
 


 
オフィシャルサイト
http://headphonespresident.com/
 


 
◆関連記事
ANZA SOLO LIVE
http://www.beeast69.com/report/105453
Editor’s Note…PASSION Mind16(桂伸也)
女性達の輝く場所 Part III ~ロックから人生を切り開いてきた女性たち~
http://www.beeast69.com/feature/96335
Editor’s Note…PASSION Mind15(桂伸也)
HEAD PHONES PRESIDENTの新たなチャレンジ~ロックとファッションの融合(Part 3)
http://www.beeast69.com/feature/87461
Editor’s Note…PASSION Mind14(桂伸也)
HEAD PHONES PRESIDENTの新たなチャレンジ~ロックとファッションの融合(Part 2)
http://www.beeast69.com/feature/87464
Editor’s Note…PASSION Mind12(桂伸也)
HEAD PHONES PRESIDENTの新たなチャレンジ~ロックとファッションの融合(Part 1)
http://www.beeast69.com/feature/83035
Editor’s Note…PASSION Mind8(桂伸也)
ライブサウンドの新たな試み ~HEAD PHONES PRESIDENTのチャレンジの一幕より~
http://www.beeast69.com/feature/64097

 
 
  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年10月30日更新
第8回「鎌倉見仏記」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話