コラム
ロックは現場で起きてるんや!〜三原流ライブ参戦記〜
三原勇希
中学生の頃モデルとしてデビューし、tvkの音楽バラエティ番組「sakusaku」のMCを三年務めたのち、日本テレビ「シューイチ」でトレンドレポーターなどのお仕事をしてきました! おしゃれと体を動かす事が大好きな、自称かなりのアクティブ女子です。ライブやダンスも大好きです☆ 出身地:大阪府 血液型:AB 星座:牡羊座 趣味:おしゃれと呼ばれる物全般・料理・散策

十六時間目:山下達郎「PERFORMANCE」


夢だった、山下達郎さんのライヴに行ってきた。
何をとっても本物だった。ただただ感動した。最初から最後まで夢中。
すんごく楽しかった。

こんな感情を味わえる事ってなかなかないなぁって思いました。
達郎さんは自分の音楽が何かと聞かれたら「ロックンロールだと答える」って
言っていたから、このロックなwebマガジンに書かせてもらっても良いかな。
 

イントロの最初の一音から、音楽についてど素人の私でも驚く程、
きれいで…。達郎さんが声を発した時には
夢が叶った感動なのか、わからないけど勝手に涙がこぼれました。

山下達郎さんの曲が好きだと色んな人に言うと、
「世代じゃないでしょ?」とよく言われます。
私が達郎さんを好きになったきっかけは、
アルバム『JOY』を友達に勧められたときから。
『JOY』はライヴアルバムで、例えばはじめて「ラスト・ステップ」を聴いたとき、
はじめは間奏の部分で何が起こっているのか、何の音なのか、わからなかった。
そのとてつもなく長くつづく細い音がだんだん大きくなって、
あぁこれ声だったんだ、とわかってからまた
ぇ?えぇ?と、やっぱり声だと信じられなくなった。
それがはじけてサビにつながったとき、
その時、私は山下達郎さんの魅力をほんのちょっとだけ、かじったのでした。
 

ライヴで感じた魅力は数えきれない程あるんだけど、、
私は、「間奏」って達郎さんの音楽の大きな魅力のひとつだと思います。
楽器と楽器でかけあって、グルーヴが生まれるってこういうことか!って
初めて心の底から思いました。
自分の中でもふつふつとテンションが上がるのがわかる。
自分の血がリズムにのって体を巡っていくような感じ!本当に、楽しかったなー。
 

一曲一曲、まずその曲についてのエピソードを語ってから
いろんなかたちで、演奏する達郎さん。
こんなにもおしゃべりな方だとは知らなかったです!
とにかく数字がたくさん出てくるし、全て細かく記憶されていて
天才ってこういう人なのかなって思った。そして、その行動や言動にあふれる
達郎さんの人間性や音楽に対する姿勢に本当に、ひれ伏す思いでした。
私がこの日見たり、
達郎さんについて知っている事なんて、ほんのわずかなんだろうけど。
blogで興奮して「語りたいからコラムに書く!」って言ったけど、
私なんぞが語ることは何もない。笑
ただやっぱりすごくて、もっともっと色んな曲聴きたいし、
とにかくさらにもっとずっと好きになりました。
達郎さんのライヴに行くために、色んな事頑張ろ。
 

Twitterで、山下達郎さんのライヴに行って来たって呟いたら、
母から「いいなーーーーー!ママ昔から好きやったから、
おばあちゃんちにレコードいっぱいあるで。」と連絡が。
何でもっと早く言ってくれへんの。笑
チケットをとるのは簡単じゃないけど、今度は母と一緒に行きたいなぁ。
 

母が達郎さんが好きなんて一ミリも知らなかったわ。
みなさんは自分が子供のとき、家や車で音楽はかかってましたか?
うちはかかってなかった気がする。車の中はいつもラジオだった気がする。
あとは話してた。
だから両親がどんな音楽が好きかってほとんど知らないなぁ。さみし!
と同時に、教えてもらったり語れる話題が今頃増えてうれし。
「世代じゃないでしょ?」じゃない。世代を超えて愛される音楽って、
こういうことなんですね。
 

ちなみに、私の好きな「達郎さんの曲の聴き方」をここで紹介してみたいと思います。
たとえば「蒼氓」。
どうしようもなく疲れた時と、
荷物が重すぎて全部ぶん投げてわめきたいような夜道では
絶対にこの曲を聴きます。すると、
枯れた細胞の一つ一つがゆっくり潤って蘇っていく感じがするんです。マジで。笑

それはきっと、優しく力強い歌声と、美しく響くメロディと、心を打つ歌詞と、
すべてのおかげなんですけど。特に歌詞は、こんなちっぽけな自分が「疲れた」とか
なにゆーてんねんやろ、って、自然に思わせてくれるんですよね。
こんな人に少しでも近づきたいなぁなんて。。。
本当に、心も体も潤してくれる私のPower Songです。
 

しかも、アルバム『JOY』に収録されているライヴver.の「蒼氓」は、
達郎さんの語り(この内容もまた素敵)と、
お客さんの歌声も入っていてさらに感動的な上に、
約14分(!)という脅威の長さだから しっかりたっぷり家に着くまでずっと聴ける。笑
家に着いた頃には、少し心が洗われた気がします。これ、好きな聴き方。
 

自分だけの、「好きな曲の好きな聴き方」
よかったらブログのコメントやTwitterで教えてください、先生たち!

 


 
≫予告
・2013年11月15日(金)開催「東京タワー Club333 Night View DJ」の模様を
本誌BEEASTにて、レポート記事を近日掲載予定。お楽しみに!
tow01  tow02  tow03
Photo:三橋コータ
 
 


◆三原勇希 インフォメーション

≫NEW!!
KEN THE 390「無重力ガール」MVに出演!

≫NEW!!
テレ玉ほか「フィッシング倶楽部」出演中!(不定期)
http://www.fishing-club.jp/

jj・雑誌「JJ」(光文社)2013年11月号
 (2013年9月23日発売)でJJモデルデビュー!

・丸井「Voi」2013年秋号 モデルとして登場!
http://www.paraly.net/detail.php?sid=488&tcid=4013

・NOTTVでますますきらめく私になる!2013 秋冬 ファッション準備
インタビュー記事 公開中
http://www.jiji.com/jc/ad?gtunName=nottv_201308&p=20130826_nottv_glam

・キヤノン EOS 70D オーナーズBOOK
魚住誠一さん担当ページに登場。

・ブロードリーフ 「街のカーウンセラー」出演中
http://www.broadleaf.co.jp/carunselor/index.html

・EASTBOY 広告出演中
http://www.eastboy.co.jp/

・小学館スペシャル増刊「&D」(2013年8月号) 発売中

・日本時計協会 スチール広告出演中

Photo Photo

・31アイスクリーム「こんなときにサーティワン篇」CM出演中!
http://www.31ice.co.jp

・毎月20日発売
写真専門誌「月刊カメラマン」
2013年1月号~12回
魚住誠一さん連載ページに登場。

 

◆三原勇希 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-de/

BEEAST presents 三原勇希のロック女子会vol.1
http://www.beeast69.com/report/62822
sakusaku 4代目MC・三原勇希に突撃取材!
http://www.beeast69.com/serial/sociology/29232



  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話