コラム
ロックは現場で起きてるんや!〜三原流ライブ参戦記〜
三原勇希
中学生の頃モデルとしてデビューし、tvkの音楽バラエティ番組「sakusaku」のMCを三年務めたのち、日本テレビ「シューイチ」でトレンドレポーターなどのお仕事をしてきました! おしゃれと体を動かす事が大好きな、自称かなりのアクティブ女子です。ライブやダンスも大好きです☆ 出身地:大阪府 血液型:AB 星座:牡羊座 趣味:おしゃれと呼ばれる物全般・料理・散策

十三時間目:2013.8.10 サマソニ参戦記


夏といえばフェスーーーー!
自然の中で一日中音楽を浴びられるあの場は私にとっての天国です。
今年はBBQinつま恋、ロッキン最終日、サマソニ初日に参戦しました。
どれも最高でしたが、今回はサマソニについて私目線でレポート!
 
 

フェスの醍醐味のひとつ、それはファッション!
この日のテーマは「ジュラシックパークをなめてる奴」。

・・・伝わるかな?笑
ジュラシックパークとか「世界ふしぎ発見」みたいな探検隊ルックだけど、
メイクもヘアもばっちりなところが、ジュラシックパークで言う
”うるさくて一番に食べられちゃう人”風。笑
 

足元もNIKEのAIR FORCE1に白ソックスで探検隊らしく。
白ソックスは男性には不評みたいですが、
今年ならヒール靴にも合わせちゃう程流行です!

ストリートシーンでこれまた今年流行った、
STUSSYのバケットハットは全てのフェスにかぶっていきました。
探検隊風のシャツは、名古屋の郊外の古着屋でなんと100円。笑
すそをしばったり袖をまくったりしてなんとか今年らしく。

バッグはこれまた今年の旬アイテム、スウェーデン王室御用達ブランド、
フェールラーベンの”カンケンバッグ”。・・・私ミーハーだな。笑

このスタイルで言うとハイウエストやシャツのすそしばりもそうだけど、
ボディコンやプロデューサー巻きといった
”バブル時代”のファッションが流行っている2013年。
ファッションってめぐりめぐっているんですね~。

そして昼過ぎに会場とうちゃーく!
まずはマキシマム ザ ホルモンを見にステージへ!

ドラムス&ボーカルのナヲさんのMCでもMCで言ってたけど、この日は「史上最高に暑いサマソニ」だった・・・!
暑くて立ってるだけで、足からも岩盤浴中のようにターーーっと汗が。。。
危険を感じて1曲ヘッドバンギングしてから後ろの陰になったベンチで見てました。
ホルモンは、あんなハードで個性的なロックを、ポップにキャッチーに持って行って沢山の人の心をつかむところがやっぱりすごい。会場の一体感がとか、ファンからの信頼感がすごいね。積み重ねてきたものがあってできる今の姿と楽曲、大御所ってこういうことなんだろうな。新曲「予襲復讐」、豪華なMVも含め、感動的!最高です。
 

その後はご飯を食べたり知り合いに会ったり、まったりしてました。笑
ライブも楽しいんだけど、音楽のつながりがあると
こういう場所でたくさん知り合いに会えて本当に楽しい!
ただ音楽好きと行くとすごく面白いけど、それぞれ見たいステージは譲れないので、
「フェスで別行動」という現象が起きますね。笑

 

音楽のつながりという所で、この日久しぶりに再会できたのが
BABYMETALゆいちゃんともあちゃん!

ゆいたんもあもあは、私がtvkの「sakusaku」のMCを務めていた頃に
週間CD売り上げランキングを紹介するコーナーを担当してくれていました。
写真はその当時、2011年のもの。おぉかわいぃ・・・

当時は3ヶ月に一度くらい会っていて、会うたびに
「ゆうきちゃ~ん!!」って飛びついてくれて、ちっちゃくて、制服着てて、
私が「sakusaku」を卒業するときには、それぞれ手作りのメッセージカードをくれて…
本当に萌え死んでしまってもいい可愛さでした。

そしてこれが2013年8月10日。
バックステージで久々に会えた二人は、かなり成長して体も大きくなっていて、
歳月と生命を感じました。笑 でも相変わらずの可愛らしさでした☆
本当にこっちが頭下げたくなるくらいいい子なんだよねぇ。。
SU-METALちゃんにも初めてお会いできて嬉しかったです。
 

当時はまださくら学院の活動だけだったふたりの姿を、
最近よく見聞きしていたのがこのBABYMETAL
私の周りのロックやメタル好きの男性陣からもかなりの支持。
ライブを見るのはこの日が初めてでしたが、すっごく楽しみにしていました。

まず感想を一言で言うと「なるほど」って感じ!納得しました、支持される理由がわかった気がする。
なんといっても、しっかり重厚なバンドの演奏が上手くて格好いい!そこってやっぱりメタルや音楽好きのファンにとって、可愛さだけではカバーしきれないとても大事な要素ですよね。そしてバンドメンバーは顔をお面で隠していてそれぞれの人間性や個性を消している。それによって「音」「メンバー」に集中でき、さらに白装束のような衣装と不気味なお面で、世界観を演出することができる。
そこに可愛いアイドルの女の子が3人。メタル×少女という今までになかった組み合わせに惹き付けられる。さらに女の子は、主にボーカルを担当するSU-METALと、両脇で激しく踊る、体格も似たYUI-METALMOA-METALふたりに分かれる。それぞれの得意分野しかやらない、完全に役割分担をする事でクオリティが格段に上がる。もちろん言葉にできない感覚的な良さも前提として、私はBABYMETALのそこがすごくいいと思いました。あとおそろしげな声で語る前説も素敵で非常に高まった・・・!
世界に羽ばたく3人を、これからも応援しますっ。
 

その後はM.I.A.を見るべくステージを移動。私は元々好きで、しかも前回の来日公演もキャンセルになっていたこともあり、これを逃すと今度日本にいつ本当に来てくれるかはわからない…ということでファンにとっては胸高鳴るステージ!!


M.I.A. – Paper Planes

ステージ上のスクリーンに、彼女らしい個性的でサイケデリックでエキセントリックなアートワークが映し出されると、それだけで会場はマヤM.I.A.)の世界観たっぷりに。
彼女の大きな魅力のひとつは、イギリスの有名なアートの大学を卒業し、芸術家としても評価されていたマヤが自ら手がける個性的なアートワーク。
BEEAST色ではないけれど、是非見てみてください。ここからやっとリリース予定の新曲も少し聴けます。↓
オフィシャルサイト【http://www.miauk.com/come-walk-with-me

そして全身蛍光グリーンの衣装に身を包んだマヤM.I.A.)登場!ステージにはマヤと、コーラスとパーカッション、それから男子と女子のダンサーが一人ずつ。このダンサーが最高にキュート!!!みんなで同じ振り付けを一緒に踊るというよりは、一人ずつ入れ替わりながら自由に音楽に合わせて全身で表現するといった感じ。そんなダンスも最高でした。マヤ自身も何度もステージから客席に降りて移動したりして、止めようのない異様な盛り上がりでした!

マヤはイギリスで壮絶な社会的背景を持った人で、彼女の作品にはそういった社会的、宗教的な面も反映されています。アジアも中近東もヒップホップもエレクトロもグライムもレゲエも全部ミックスしたような音楽と、強力なビート、キュートな声に力は抜けてるけどダイナミックなダンス。全部ひっくるめて、唯一無二のすごいエネルギーなんです。

大ヒット曲「Paper Planes」では、「待ってました!!!」といわんばかりの歓声に包まれて今日一番のハッピーな盛り上がりに。先延ばしにされている新曲の発表が余計待ち遠しくなりました。
M.I.A.の世界観を”体感”できただけでも、今日は最高だった!
 

途中隣のステージのCheap Trickも一瞬覗き見しつつ、
SONIC STAGEトリのNASを見に一人で戻る。
そして最後はMETALLICAで、
一緒に来たものの好きなものを見ていた皆も全員集合!

メタリカ、かっこよかった!!!
メタリカを数曲しか知らない私が語れるものでもないんですが、そんな私でも、きっとメタリカ知らない人でも、”今凄いものを見てる・・・!”って感じられるほど、迫力が違うステージ。別格の貫禄があるし、やっぱりそれぞれの演奏がすごいし、それにメタリカの曲ってこんなにメロディアスだったんですね・・・!もっとヘビメタなのかと思っていました。ライブは特に、バラードナンバーを挟んでからの後半が良かったなぁ。どんどん会場の一体感が増してって、”あの曲やる?やらない?やっちゃうよ?” “イェー!!!”みたいな、客席とのやりとりも楽しそうで、楽しくて。アンコールの「Battery」って曲がなんかしびれた。。。ラスト「Seek And Destroy」は私も真剣に「デストロイ!!!」って叫びまくりました!いやー見れて良かったです。

最後の花火はやっぱり感動的。
これが「楽しかった、また来年も!」っていう気にさせてくれますよねー!
今年も最高だったけど、反省点はまったりしすぎたことかな。笑 
初日もJAKE BUGGとか他にもかなり見たいアーティストがいたし、
もっと早くから動いて二日目のチケットも抑えておくべきだった~。
来年に生かします。笑 兎にも角にもやっぱりフェスは最高!


◆三原勇希 インフォメーション

≫NEW!! ・NOTTVでますますきらめく私になる!2013 秋冬 ファッション準備
インタビュー記事 公開中
http://www.jiji.com/jc/ad?gtunName=nottv_201308&p=20130826_nottv_glam

≫NEW!! ・キヤノン EOS 70D オーナーズBOOK
魚住誠一さん担当ページに登場。

≫NEW!! ・ブロードリーフ 「街のカーウンセラー」出演中
http://www.broadleaf.co.jp/carunselor/index.html

・EASTBOY 広告出演中
http://www.eastboy.co.jp/

・小学館スペシャル増刊「&D」(2013年8月号) 発売中

・SUBARU軽「DRI美ING SUBARU」広告出演中
http://www.subaru.jp/kei/drivingsubaru/

・日本時計協会 スチール広告出演中

Photo Photo

・31アイスクリーム「こんなときにサーティワン篇」CM出演中!
http://www.31ice.co.jp

・GALAXY S III α/GALAXY Note II PLAYERS’ HEAVEN 出演中!
http://www.samsung.com/jp/playersheaven/

・毎月20日発売
写真専門誌「月刊カメラマン」
2013年1月号~12回
魚住誠一さん連載ページに登場。

 

◆三原勇希 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-de/

BEEAST presents 三原勇希のロック女子会vol.1
http://www.beeast69.com/report/62822
sakusaku 4代目MC・三原勇希に突撃取材!
http://www.beeast69.com/serial/sociology/29232



  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話