コラム
JunkoのHollywood Confidential
ジュンコルイス
ロックスター「フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)」の妻にして生粋のロック姉さん。 国内外のロックシーンを網羅し、ロックな日常をハリウッドにて送っている。バンドとともにツアー同行したり、世界中のロックファンと接点を持っている。

Confidential File No.13


新年明けましておめでとうございます。BEEASTと共に私のコラムも復活できたことをとても嬉しく思います。この一年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心からお祈りしています。

ところで去年の11月はフィルと私はアルゼンチンに招待されました。3年前にも行ったのですがその時と同様、現地のロックバンド、Coverheadsをバックに率いてフィルLA Gunsの曲を披露しました。アルゼンチンでは久々に会った仲間達に温かく迎えられ、私達のお気に入りのレストランに連れて行ってもらい、おいしいワインやお肉をご馳走になりました。(写真1枚目)

ライブは全部で3本。1日目は郊外のBikers Barにて。2日目はDuff McKagan’s Loadedの前座として午後8時に出演。(写真2枚目)Duffフィルの楽屋を訪ねて来てくれました。(写真3枚目)Duffとフィルは20年くらい前によくつるんでいたそうですが、その後は連絡が途絶え、本当に久しぶりに会ったようです。


Duffの自伝「It’s So Easy- And Other Lies」が去年10月に出版されています。Duffに会った後に読みましたが、想像を絶するアルコールとドラッグの地獄を克服して、今では立派に音楽をやっている彼の姿は尊敬に値します。お勧めの本です。
http://duff-itssoeasy.com/

Duffのバンドの前座の後には場所を変えてのGlamnation Party。フィル達はトリで午前3時過ぎに出演し大変盛り上がりました。(写真4枚目)この国は本当に夜行性です。Land of Vampires!?

アルゼンチンでのセットリストはこちら。
Phil Lewis with Coverheads in Argentina Nov 2011
M01. Over The Edge
M02. Sex Action
M03. Never Enough
M04. My Koo Ka Choo
M05. Revolution
M06. Gypsy Soul
M07. Long Time Dead
M08. Crystal Eyes
M09. Some Lie For Luv
M10. Ballad of Jayne
M11. Rip N’ Tear
-Encore-
M12. One More Reason

あっと言う間の4泊6日でしたが、唯一のオフ日にはフィルと二人で念願のTangoのショーに行きました。素晴らしかったです。写真撮影は禁止だったのでこちらのウェブサイトをご覧下さい。
http://www.maderotango.com/en/

アルゼンチン最終日にはCoverheadsのレコーディングに参加。フィルLA Gunsの「Never Enough」を一部スペイン語で歌いレコーディングしました。発音指導はCoverheadsで普段ボーカルを務めるPiru SaezPiruとフィルが交互に歌い上げました。最終的にどんな仕上がりになったのかはまだ知らされていませんが楽しみです。

アルゼンチンでの写真は私のFacebookのアルバムをご覧ください。実はこのアルバム、未だに写真を追加中(汗)。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.247825441945217.62345.100001532904579&type=1&l=0547f3352c

そして2011年の年末にはフィルと私は一緒にラスベガスへ行って来ました。LA GunsフィルスコッティBrent Muscat(Ex.Faster Pussycat)のバンド、Sin City Sinnersのライブに2日間ゲスト出演しました(12月30日&31日)。場所はHard Rock Hotel & Casinoの中にあるThe Lounge。隣の大会場の方ではGuns N’Rosesのコンサートがあったため、ホテル内はとても賑わっていました。

初日はフィルの靴のヒールがステージ上で折れるというハプニングもありましたが、何とか終了。(写真5枚目)ちょうどこのホテルに遊びに来ていたKenny Kweensが大晦日にはステージに上がりました。彼は1年前にLA Gunsを脱退したベーシストです。SlashのバンドでツアーしていたTodd KernsもちょうどSin City Sinnersに戻って来ていたので、皆が揃ってカウントダウンをし、年末らしい楽しいパーティーになりました。(写真6枚目)


ラスベガスのフォトアルバムはこちらをご覧ください。射撃に行った写真もあります。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.270055973055497.66586.100001532904579&type=1&l=288c4aa99b

LA Gunsは年末からNew Albumのレコーディング準備にとりかかっています。6-7年振りのフルアルバム用に現在は皆で曲作りの段階です。Cleopatra Recordsより発売されるこのアルバムのタイトルや発売日は今のところ未定ですが、プロデューサーには前作同様、The Rolling StonesLed Zeppelinを手がけたことで有名なAndy Johns氏を起用。出来上がりに期待大ですね。

Los Angeles, CA 90036

ところで今回はフィルと私のお気に入りのLAスポットをご紹介。それは毎週日曜日にFairfax High Schoolの駐車場で行われているフリー・マーケットです。古着、家具、ジュエリー等はもちろん、ここではフィルのステージ衣装になるような服や皮のジャケット、ブーツなど何でも手ごろな価格で手に入ります。私達には宝探しみたいな場所です。大晦日にフィルがラスベガスで着ていたスーツはなんとこのマーケットで上下$10で購入しました。ヒ・ミ・ツ!(写真7枚目)。

私達の家にある家具などもほとんどこの場所で購入しました。フィルがツアーに出ていない日曜には必ず行く場所です。このフリマではAlice Cooperも見かけられています。前回私達が行った時にはZZ TOPBilly Gibbonsに会いました。ちなみにFairfax High SchoolはSlashの通った学校です。皆さんもLAに来た時には是非チェックしてみてください。
http://www.melrosetradingpost.org/

そんなこんなで年も明けましたが、2012年も引き続きLA Gunsの活動やハリウッド・LAの情報などをお届けしていきたいと思っています。次回のコラムではLA Gunsのレコーディングの進行具合などをご報告できたらと思います。それでは皆さん次回までお元気で。今年も是非宜しくお願いします。


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話