コラム
JunkoのHollywood Confidential
ジュンコルイス
ロックスター「フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)」の妻にして生粋のロック姉さん。 国内外のロックシーンを網羅し、ロックな日常をハリウッドにて送っている。バンドとともにツアー同行したり、世界中のロックファンと接点を持っている。

Confidential File No.18


皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?気が付くと今年もあと1ヶ月ほどとなりました。そして残念ながら今回が私の最後のコラムになってしまいました。これまで読み続けて下さった皆さん、どうもありがとうございました。今後はLA GunsのFacebookや、私の管理するMixiのLA Gunsコミュニティなどで、LA Gunsの動向をフォローしてください。

今回お伝えすると約束していた10月18日のオンタリオでのベネフィット・コンサートは、主催者の都合で残念ながらキャンセルになってしまいました。せっかくLA郊外でSkid RowWarrantDokkenなどと共にLA Gunsを観れるいいチャンスだと思っていたのにがっかり。これは乳ガン患者やその治療のためのベネフィットだったので、またいつか違う形で実現できるといいです。

実はこのコンサートを理由の1つとして、私の母が日本からLAに1ヶ月遊びに来ていました。なので、母をLA Gunsのメンバー達と会わせるために、週末のツアーから戻った皆に会いに、空港へ行ってきました。Baggage Claimで荷物を待つ面々と記念撮影。

コンサートは観れませんでしたが、皆と会えて母はとても喜んでいました。そしてフィルとお揃いのTシャツを着ている写真も載せちゃいます。

そうそう10月31日のハロウィーンのこともお伝えしなければ。ハロウィーンは1年の中で私が一番大好きな行事です。派手に皆が仮装して集まるサンタモニカ通りには、幸い私の家から徒歩で行けるので、毎年友達が私の家に集合します。これまでは各自バラバラに好きな仮装をしていたので、私はインディアンの娘、花嫁、赤ずきんなどになりました。でも各自で仮装しても大勢の中では目立たないということで、今年は皆でチームとしてお揃いの仮装をすることを思いつきました。珍しくフィルもツアーがなくて家に居たので、彼を含めて、そして私の母も含めて友達と皆でできるか考えた挙句、お医者さんと看護婦さん集団にたどり着きました。本当はパイロットとスチュワーデス達ってのも魅力だったのですが、コスチュームを揃えるのが大変そうだったので断念。友達がネットでまとめて看護婦のコスチュームを注文してくれて、(ちなみに一人20ドルくらいで買えました)フィルのドクターのガウンや聴診器はハリウッドのハロウィーン・ショップでゲットしました。そんなわけで、ルイス家ではふざけた撮影会となりました。ドクター・フィルとナース達はこんな感じです。ははは。


 

その後は皆でこの姿で人ごみの中へ繰り出しました。派手な人達がいっぱい居て毎年本当にびっくり。どんな格好をしようと目立ちません。


 

 

やはりこの日に命をかけたオカマさん達のパワーには圧倒されます。かなり手の込んだ、手作りのコスチュームなんて当たり前。恐らくこの日が終わった瞬間からもう来年のハロウィーンの計画を立ててるのでしょう。私も毎年そんな感じで、皆でお揃いのコスチュームを着るという案は実は去年から考えていました。この日の締めくくりには、背の高~い声の太~いナース達と写したショットを載せます。明らかにこの日のハイライトでしたね。こんな気違い沙汰を母にも体験してもらえて楽しかったです。

それから話は変わり、11月の初めにはサンタモニカのとあるバーにて、キース・エマーソンさんのお誕生会に参加させてもらいました。これまでに何度も参加させてもらっていますが、彼が今年で68歳というのは本当に驚きです。50代にしか見えません。しかも毎年どんどん若くなってるような。母と私は最新のキース・エマーソンTシャツを着ての参加。これはデザインも色も可愛くてお気に入りです。TシャツはAmerican Apparelなので素材も柔らかくて着心地抜群です。


ちなみにキースさんのTシャツやその他のグッズは彼のオフィシャル・サイトから購入できます。
http://www.keithemerson.com/
ところで11月10日にフィルスコッティと組んで、メリーランド州へアコギ・ライブに行ってきました。この二人のコンビは初めてです。スコッティLA Gunsではベーシストですが、元々はギタリストなんですよね。これは「Rock Harvest」という、負傷した警官達へのベネフィットでした。

この日の映像がいくつかありましたので以下お楽しみください。

Ballad of Jayne

Over The Edge

このフィルスコッティの二人のコンビ名は「Cheeky Bastards」らしいです。今後もまたどこかで二人の企画があるんでしょうかね。

ところで現在発売中の、Steven TylerJoe Perry表紙の「BURRN!」誌12月号にフィルのインタビューが載っています。実際のインタビュー内容よりかなり短く編集されてしまいましたが、こちらの対訳は私が担当しました。皆さんどうぞ読んでくださいね。

最終回に紹介するお勧めスポットは、カタリナ島です。ロング・ビーチからフェリーに乗って約1時間で到着するカタリナ島のAvalonは、まるで1950年代くらいの昔にタイムスリップしたかのような、のどかで平和で可愛らしい町並み。マクドナルドやスターバックスもありません。町中のあちこちには色鮮やかなカタリナ・タイルが施されています。ゴルフ・カートをレンタルして植物園など探索したり、ダイビングやパラセーリングなどのマリン・スポーツを楽しめる上、楽しいツアーが沢山あります。カタリナ島の歴史や、リゾートとして過ごしたハリウッド・スター達などを調べると滞在が更に興味深くなります。私は数回カタリナへ行きましたが、楽しかったのは夜ボートに乗ってトビウオを見るツアーと、この間母と行った潜水艦ツアー。きれいな魚たちがいっぱい見えました。都会の雑多から離れてののんびりした一泊旅行に最適です。

http://www.catalinachamber.com/
http://catalinatours.com/

さて、これからのLA Gunsの予定は前回お伝えした通り、12月8日にアリゾナ州フェニックスにて、Alice Cooperの恒例のクリスマス・パーティー「Alice Cooper’s Christmas Pudding」に参加します。Johnny DeppSebastian Bachの参加も発表されました。これには私も同行するので楽しみです。

http://www.azcentral.com/thingstodo/music/articles/20121022johnny-depp-alice-cooper-christmas-pudding-lineup-phoenix.html?nclick_check=1

それでは皆さん、今まで本当にどうもありがとうございました。近い将来LA Gunsが来日公演する時には是非会場でお会いしましょう。今後ともLA Gunsのご支援宜しくお願いします。そしてちょっと早いですが、新年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話