コラム
JunkoのHollywood Confidential
ジュンコルイス
ロックスター「フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)」の妻にして生粋のロック姉さん。 国内外のロックシーンを網羅し、ロックな日常をハリウッドにて送っている。バンドとともにツアー同行したり、世界中のロックファンと接点を持っている。

Confidential File No.15


皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回のコラムでは報告することがいっぱい。この2ヶ月の間にいろんなことがありすぎたので何から書いて良いやら。

まずLA Gunsのニュー・アルバムのタイトルは『Hollywood Forever』と発表され、クレオパトラ・レコードから6月5日に発売予定となっています。これがそのアルバムジャケット。

 
トラック・リストはこちら。
HOLLYWOOD FOREVER /LA GUNS

01.Hollywood Forever
02.You Better Not Love Me
03.Eel Pie
04.Sweet Mystery
05.Burn
06.Vine St.Shimmy
07.Dirty Black Night
08.Underneath The Sun
09. Queenie
10.Crazy Tango
11.Venus Bomb  Kelly Nickels Bassで参加
12.I Won’t Play  
13.Requiem(Hollywood Forever)
14.Arana Negra (Black Spider)  オマケの曲スペイン語のカバー
15. Rattlesnake  日本盤ボーナス予定曲

前回ご報告した通り、ジャケットの写真を撮ってくれたのは元Girlのギタリスト、Gerry Laffyの息子さんコナーくん。彼はフィルの要望通り、ロンドンのお墓に行って何百枚も写真を撮って来てくれました。その中から選び抜かれたこの1枚。アートワークやデザインは友人でアーティストのKahla Walkoskiさんが担当してくれました。このジャケットの裏側も物凄くカッコいいのですが、まだお見せ出来ないのが残念。

気になる日本盤リリースについてですが、現在のところ少しタイミングが悪くて何もお伝えできませんが、詳しくは5月中旬ごろに発表される予定なので、私が管理するMIXIのLA Gunsのコミュニティや、LA GunsのFacebookのページ(http://www.facebook.com/officialLAGuns)を後日ご覧ください。

こちらがLA Gunsの最新プロモ写真。2月末にハリウッドのとある友人宅で撮影された物です。

更にそのすぐ後には、サンタモニカ通りにあるCircus Discoという会場でビデオ撮影が行われました。撮影したのは新譜から3曲、”You Better Not Love Me”, ”Arana Negra(Black Spider)”, “Requiem(Hollywood Forever)”です。

 
 

そして撮影に協力してくれたモデルさん達と私。私も”You Better Not Love Me”のビデオにほ~んの一瞬だけ出ています。

メンバー達は曲ごとに衣装替えとメイクで大忙し。下の写真は“Requiem(Hollywood Forever)”撮影直前です。この曲はスコッティの書いた曲で、歌の主人公はお墓に埋められている死んだ人なんです。なので皆の衣装も地味な白黒に統一。スコッティはいつもより顔を白く塗って死人のつもり!? フィルは私の亡き父の白いワイシャツと(ここでは見えませんが)サスペンダーも使用。私の父、LA Gunsが大好きだったので天国で喜んでくれたかな。

ビデオ撮影後には和やかな雰囲気の中、ステーションIDの撮影が行われました。これは様々なTVやラジオ番組の間に挿入される、バンドの皆の声です。「Hello, We’re LA Guns. You’re listening to….」などなど、沢山のパターンを撮りました。舌が回らず上手く言えないメンバーも居て、何度も繰り返し撮影して大笑い。

この日の3曲分のビデオは編集されて、いろいろ付け加えられプロモーション・ビデオとなり、後にどこかで発表されると思います。この他フィルのカメラで私が撮影した裏の映像も沢山あり、レコーディング風景なども加え、これらは後にドキュメンタリーDVDとなる予定です。こちらはこの日の私のFacebookの「フォトアルバム」です。

3月最初の日曜日には、フィルステイシースコッティの3人と私はLAでもメキシコ人がいっぱい居るエリアへ出動して、”Arana Negra(Black Spider)”の追加撮影を、フィルのビデオカメラで勝手に楽しんでみました。

注目、スコッティはダンボールで作られたギター(友人に借りた物)、ステイシーはラジカセを持っています。

 
 

そして途中休憩でメキシカン・フードを食べる面々。

でもこんな努力も水の泡に。というのもこの曲スペイン語なのですが、フィルが歌詞の一部をちゃんと覚えていなくて適当に歌ってしまったので、後でチェックしてみたら音声と映像が合わなくなってしまいボツ。車や人の多い交差点でラジカセをかけながら皆で歌い、スコッティはダンボールのギターをあんなに熱くプレイしたのに(笑)。この日の映像もドキュメンタリーDVDに加えてもらわないといけませんね。

そして3月中旬にはフィルステイシーだけでアコースティック・ライブのために東海岸のニュー・ジャージーに飛びました。このライブの日の午後に二人は子供たちのワークショップに参加。これは”School of Rock Chatham New Jersey”というプログラムで、小学生から高校生くらいの生徒10数名が、前もってLA Gunsの曲を学び次々にステージに上がり、先生や生徒、親達の前で演奏を披露。フィルステイシーも子供たちに混ざって一緒に演奏しました。この企画は相当楽しかったようで、帰って来てからもしばらくフィルはこの日の話をしていました。中でも小さな女の子が”Crystal Eyes”を歌ってくれた時、フィルは感動して涙目だったとか。その動画をご覧ください。

さてニュージャージーから戻ってきたフィルは、空港から運良く一瞬家に戻って着替える時間があり、それからすぐさまスティーヴとテレビの撮影へ。これはVH1の”That Metal Show”という番組で、オン・エアは5月19日と聞いています。アメリカ国内からはこのウェブサイトで過去のエピソードも見れるそうですが、日本の皆さんは後にYoutubeで検索できるかもしれません。
http://www.vh1.com/shows/that_metal_show/series.jhtml

この番組にはちょっと前にトレイシー・ガンズが出演し、スティーヴの悪口を言ったことがきっかけとなり、こちらの”本家LA Guns”もゲストに呼ばれたわけです。ご存知かと思いますが、現在もLA Gunsは2つ存在していて、フィルスティーヴの継続してきた”本家LA Guns”と、途中で自ら脱退したトレイシーが後に始めた”もう1つのLA Guns”があります。

この番組はエディー・トランクが司会するミュージシャンのトーク・ショーといった感じです。同時にSteve Stevensもゲスト出演していたので、奥さんのJosieと4人で記念撮影しました。

この番組でフィルスティーヴは気になるトレイシーとの関係をズバリ聞かれましたが、ちょうどよく新譜の宣伝の場ともなりました。

今回のLA Gunsのニュー・アルバムはCDやiTunesだけでなくてLPでも発売されるということで、我が家ルイス家にも久々にレコード・プレイヤーを(中古で)ゲットしてみました。それに加えてフリマやリサイクル・ショップでLPを沢山安く購入。ジャケットのサイズやアートワーク、どっしりとしたサウンドから何から全てが懐かしくて楽しくて、CDなら単にBGMになりがちですが、LPはゆっくり座って音楽鑑賞してしまいます。ここ20年ほど忘れていた贅沢な時間。古いAlice CooperStonesZZ TOPなど、アナログで聴いて楽しんでいます。”Hollywood Forever”も早くLPで聴いてみたいな。

只今LA Gunsは3週間のヨーロッパ・ツアー中です。オーストリア、ドイツ、オランダ、スイス、ベルギー、イタリアなど回っています。今回のツアーでは新曲も数曲セットに入っています。こちらはオーストリアでの4月20日のライブ映像で、”You Better Not Love Me”。

この新曲はじっくりこのリンクからもお楽しみ頂けます。
http://soundcloud.com/brosseaupr/l-a-guns-you-better-not-love/s-exvIy

ところで今回は、私の地元北海道で頑張っているミュージシャンのお友達のブログをご紹介したいと思います。彼は私が渡米したての92年ごろLAにも遊びに来てくれました。ここ何年か連絡を取っていなかったら、病気で両脚を切断してことがわかりとてもショックを受けましたが、彼のブログから信じられないくらいポジティヴに生きている強い姿を読み取ることができ、私も勇気をもらいました。文章も上手でユーモアいっぱいな彼のブログを一人でも多くの人々に読んでもらいたいです。まだ3月から書き始めたばかりのようなので、どうぞ最初から全部読んでください。拡散&応援、宜しくお願いします。
http://b-g-k.blog.so-net.ne.jp/

そして最後にLAのお勧めスポットとして、私のお気に入りのスーパー・マーケット、Trader Joe’sをご紹介します。豊富なワイン・セレクションから食料品、お花、ペットフードなどあり、フィルと私が週に何度も足を運ぶお店です。全米至る所にあり、LAにも何軒もあります。ここの商品はデザインもパッケージも可愛くて、次々に新製品も出るので、毎回食材のお買い物も楽しいです。私のお気に入りの商品を紹介していく「フォトアルバム」をFacebookに作りましたので覗いてください。

Trader Joe’s:http://www.traderjoes.com/

というわけで、今回はお話したいことがいっぱいで長々と書いてしまいました。次回のコラムが出る頃にはLA Gunsのニュー・アルバムがこの世に出ている頃ですね。その反響やこの夏のLA Gunsのサマー・ツアーの様子などをお届けする予定です。お楽しみに。


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話