コラム
JunkoのHollywood Confidential
ジュンコルイス
ロックスター「フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)」の妻にして生粋のロック姉さん。 国内外のロックシーンを網羅し、ロックな日常をハリウッドにて送っている。バンドとともにツアー同行したり、世界中のロックファンと接点を持っている。

Confidential File No.16


皆さんこんにちは。忙しさに流されていつもよりコラムを発表するのが遅くなってしまいました。

先月6月5日にとうとうLA Gunsの待望の新譜『Hollywood Forever』が発売になりました。日本盤はキング・レコードから、独自のジャケット・デザインにボーナス・トラック(更にはボーナスDVDがつくかもしれないという噂)がついてのちに発売されることになっていますが、現時点ではまだ発売日は知らされていません。

今のところは日本のアマゾンから輸入盤として、またはiTunes、クレオパトラ・レコードのウェブサイト等から購入できますので、まだ聴いていない人は是非要チェックです。

Cleopatra
http://cleopatrarecords.com/Details.cfm?ProdID=5053&category=0

さて7年振りのフルアルバムのリリースを記念して、LA Gunsは6月6日に地元LAのHouse of Bluesで、CDリスニング・パーティー&CD発売記念ライブを行いました。
(ステイシーのGFのポーラとロレイン・ルイスさん:Vo. Femme Fetal)

 
 

CDリスニング・パーティーはライブ会場の上の階にあるFoundation Roomで行われました。これは招待客のみのイベントで、沢山のミュージシャンや関係者の方々が来てくれました。
(Keri Kelliと奥さんのBrandiと。)

 

そしてライブは超満員。水曜日だったにもかかわらず、沢山のファンの人達で会場は埋まっていました。LA Gunsは新曲You Better Not Love MeやEel Pieなどとお馴染みのヒット・ソングを織り交ぜたセットリストを披露しました。

 
 
 

この日のフォトアルバムを作りましたのでご覧ください。
(私のFB⇒コチラ

 
 
 


ところで前回のコラムで紹介したテレビ番組「That Metal Show」の放送日は8月中旬に延期になりました。これにはスティーヴフィルが出演し。気になるトレイシー・ガンズとの事などいろいろ話しています。

http://www.vh1.com/shows/that_metal_show/series.jhtml

LA Gunsの新譜「Hollywood Forever」はビルボードのロック・チャートで25位を獲得。更にはカレッジ・ラジオ・チャートでも15位から25位の間に長い間入っているようで、これはとても嬉しいことです。

 
 
 

そして7月5日から8日の間、久々に私はLA Gunsの週末ツアーに同行して来ましたのでその報告を。7月5日は早朝に家を出て東海岸へ飛び、その夜は7時過ぎからニュージャージーのFordsにあるVintage VinylにてLA Gunsのサイン会がありました。とてもクールなCD/レコード屋さんでした。

 
 

サイン会の後は近しいお友達とバンドの皆でお食事に行きました。そして翌日昼間はフィルと私はニュージャージーのホテルのそばのショッピング・モールを探索。夜はブルックリンのSaint Vitus BarでLA Gunsのライブ。

 
 
セットリスト、2012年7月6日@Saint Vitus Bar

01. Over The Edge
02. Sex Action
03. Never Enough
04. You Better Not Love Me
05. Sweet Mystery
06. Revolution
07. Hollywood’s Burning
08. Sleazy Come Easy Go
09. Electric Gyspy
10. Ballad of Jayne
11. Rip N’ Tear
12. Queenie(Encore)
13. Crazy Tango(Encore)
14. No Mercy(Encore)

 

ライブ後、サイン会の後にはバックステージに沢山の懐かしいお友達が駆けつけてくれて、私は95年頃少しNYに住んでいたこともあるので、ちょっとした同窓会のようになって楽しかったです。

 
 
 

翌朝は車2台でコネチカット州へ移動。
Enfieldで行われた野外フェスティバルで、WarrantSkid Rowと共演しました。

 
 
 
 
 

この日もライブ後にサイン会をして、
WarrantSkid Rowのライブをステージ脇から観て楽しかったです。

 
 
 
 
 

久しぶりにバンドと一緒に出かけてとても楽しかったですが、飛行機に何時間も乗ったり、毎日車で何時間もかけて移動したり、この仕事って体力がないとやっていけません。私は体中が痛くなってしまいました。(苦笑)これを毎週末やってるオジサン達は本当に凄い。

 
 

帰りの飛行機ではパイロットがLA Gunsのファンで、私達に無料でアルコールをサービスしてくれて、最後には一緒に写真も撮りました。

 

この旅行のフォトアルバム。
(私のFB⇒コチラ

 

ところで今回のお勧めスポットはベニス・ビーチ。ハリウッドから車で30分ほどで行けます。私達は海外からお友達が来た時や、フィルの娘が遊びに来た時などに必ず連れて行く場所です。自分達だけでもふらっとランチやアフタヌーン・ドリンクに行ったりします。海岸沿いには沢山のお店が並び、ストリート・パフォーマンス、自転車レンタルなどもあり、一日中リラックスして楽しく過ごせる場所です。LA観光に来ることがあれば、是非行ってみてください。
 

次回のコラムではLA Gunsの8月のヨーロッパ・ツアーの様子などをお伝えしたいと思います。お楽しみに。


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話