コラム
JunkoのHollywood Confidential
ジュンコルイス
ロックスター「フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)」の妻にして生粋のロック姉さん。 国内外のロックシーンを網羅し、ロックな日常をハリウッドにて送っている。バンドとともにツアー同行したり、世界中のロックファンと接点を持っている。

Confidential File No.6


遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。この1年が皆さんにとって健康で素敵な年になりますように。

まず、ホントはだいぶ前にこのコラムを書くはずだったのに、私のMacのラップトップが壊れて修理に出していたのですっかり遅くなってしまいました。本当に申し訳ありません。11月30日に画面が真っ白になって動かなくなったので、修理屋さんへ。結局ハードディスクを交換してもらうことになり、でもそのパーツがなかなかお店に届かなくて日数がかかり、受け取りに行ったのは今日1月4日です。長かった〜〜。

でもお店での私のラップトップを立ち上げてみた時にはスムーズに作動していたのに、家に持って帰ってきてちょっと使ったら調子がおかしくなり、もうRestartさえできなくなってしまいました。また明日かあさってにでも修理屋に持って行き文句を言って来ます90日間の無料保証が効くうちに。

そんなわけでPhil Lewis(以下フィル)のラップトップを借りて毎日メールチェックだけはしていましたが、彼もそのコンピュータでデモをレコーディングしたり、写真の編集などもしているので、長い間使っていられません。でもこのコラムを早く書きたかったので、今フィルの就寝後に無理矢理タイプして投稿します。

さてさっそく本題に。。。
なんとなんと『Phil Lewis & Keri Kelli』の日本のみのスペシャル企画で来日公演が決定しました!!!!!

■2010年1月23日(土)Phil Lewis & Keri Kelli
アコースティックライブ@渋谷Crawl 一般チケット4000円 オープン17:30 スタート18:00
その他出演:momo & co./B.B. Elisa/Hideki(The Lex)&Keirry Blood (Wildberry Jack)

■2010年1月24日(日)Phil Lewis & Keri Kelli
エレクトリックライブ@高円寺High 一般チケット4000円
オープン17:30 スタート18:00
その他出演:Babylon Star/The Lex/紅月(Akatsuki)/Quiet Rose/DJ Mar-wash
※Phil Lewis & Keri Kelli バックバンド:Guitar/ Milo(Babylon Star), Bass/ Ryuzy(Ace of Spades, ex Pumpkin Heads) Drums/ Kabu(ex Pumpkin Heads)40880452_1948462855

特典つきVIPチケットやその他の詳細、チケット購入はこちらのウェブサイトからお願いします。
http://spacewalktothecomet.com/current_philkeri.html

ご存知の方も多いかもしれませんが、Keri Kelli(以下ケリ)はLA Gunsに在籍していた事もあり、以前フィル達と一緒に来日公演しましたよね。その時私は同行できませんでしたが。現在彼は、Alice Cooper Bandの一員として全世界を駆け巡るスーパーギタリストとして活躍中です。(写真1枚目参照)
http://www.kerikelli.com/
http://www.alicecooper.com/

両日共、豪華な共演バンドの皆さん達とライブを盛り上げて行きたいと思っています。私も同行するので会場で見かけたら声をかけてくださいね。

上にあるプロモーターさんのウェブサイトでも紹介されていますが、日本公演ではフィルのギターの特別販売も予定されています。(写真2枚目参照)グレッチのエレクトロマティックで48882730_66色はゴールド、値段は45000円で、コフィンケースのハードケース付きです。安いですよね?購入希望の方は会場でスタッフにお申し出下さい。現品引き渡しは1月24日の会場にて、ライブ後になります。ご希望によりギターにサインやお名前も入れます。

その他日本公演ではフィルケリそれぞれの物販も予定しています。フィルLA GunsのベーシストのKenny Kweensによるデザインの新しいLA Guns Tシャツや、メタルピックネックレスなどを用意しています。

そして間に合うかどうかわかりませんが、近日発売予定のLA GunsのカバーアルバムのCDも持って行けるといいです。これはクレオパトラレコードの一環である“Deadline Music”から発売される物で、ここ数年にフィル達がレコーディングしてきた沢山のカバー曲が1枚のCDにまとめられた物で、iTunesでの購入も可能です。収録曲はこちら。

Covered in Guns/LA Guns

1 Pour Some Sugar On Me (Def Leppard cover)
2 Rock & Roll All Night (KISS cover)
3 Crazy Bitch (Buckcherry cover)
4 Don’t Fear The Reaper (Blue Oyster Cult cover)
5 Check My Brain (Alice in Chains cover)
6 Cry Little Sister-Theme from The Lost Boys (Gerald McMann cover)
7 Just Between You and Me (April Wine cover)
8 Rock’n Me (Steve Miller cover)
9 Break My Stride (Matthew Wilder cover)
10 Let It Rock (Kevin Rudolf cover)
11 Let There Be Rock (AC/DC cover)
12 I Love Rock N’ Roll (The Arrows cover)
13 Little St. Nick (Beach Boys cover)

万が一、このCDが日本公演に間に合わない場合は、私の管理するmixiLA Gunsコミュニティなどで特別販売も予定しています。

そして特別に北海道札幌周辺の皆様へ。東京公演の後、フィルと私は私の実家のある北海道へ移動します。そこでフィルのソロアコギライブを企画して頂きました。

■2010年1月27日(水)Phil Lewis
アコースティックライブ@R-Bottom(ススキノ)チケット3500円(1ドリンク込) オープン19:00 スタート20:00

R-Bottomでは去年もアコギライブをしました。アットホームで素敵な空間です。平日ですが皆さん宜しくお願いします。チケット購入希望の方は直接会場に電話してください。011-511-1969 こちらのウェブサイトから詳細をご覧ください。
http://www.r-bottom.com/DSC_5880

ところで間が空いてしまった11月&12月の出来事を大雑把にご紹介。

11月4日 LA GunsのギタリストStacey Bladesの誕生日パーティーでバンドの皆や友達がスタジオシティの某場所に集合。そこにはステージもあり、もちろん後からちょっとしたLA Gunsのライブになっていました。

11月25日 Phil Lewis & Stacey Blades アコDSC_5884ギライブ@Whisky-a-go-go。数曲ずつ色々な人たちがステージに参加。LA GunsのドラマーSteve Rileyの他、Riot BridesのドラマーTuesdaiも参加。更にはフィルのソロアルバムに以前参加したドラマーのRod Ariesはパーカッションで参加。なんとこの私もキーボードでかり出され、9曲中の4曲に参加。「Over The Edge」「One Way Ticket」「Marie Claire」「State of Grace」にストリング系のピアノ音を入れました。ちょうどサンクスギビングのホリデーの週末で、遊びに来ていたフィルの16歳の娘もタンバリンで参加。Phil Lewis & Family Orchestraみたいになって楽しかったです。

12月上旬 ハリウッドの友人宅で新生LA Gunsの写真撮影。フィルがバックロップや照明器具などすべてセットアップ。私は助手でシャッターを切りました。バンドショットやソロショットを撮影。その中の2枚を紹介。ソロショットはKenny Kweens。(写真3&4枚目参照)

12月中旬 自宅でバックドロップをセットしてフィルが個人撮影していたので、そのついでにルイス家のホリデーショットも撮影。飼い猫4匹のうちの2匹に参加してもらいました。グレーは男の子でダスティ、オレンジは女の子でディライラ。兄妹です。かぶりものが落ちる前にさっさと撮影。(写真5枚目参照)

121363059469_147月30日ー1月1日 クリスマス休暇で遊びに来ていたフィルの13歳の娘も連れてラスベガスへ。大晦日にSanta Fe Station CasinoでLA Gunsのライブ。カウントダウンして沢山の風船が天井から落ちて来て派手な年明け。皆でRed Bull飲んで遅くまで頑張りました。

皆さんはどんなふうに年末年始を過ごしたのでしょうか。日本公演で沢山のフィルケリのファンの皆さん、このコラムの読者の皆さんにお会いできると嬉しいです。次回のコラムを書く頃までには私のラップトップが100%直ってるといいです。やれやれ。。。


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話