特集

lead_hpp1123

TEXT:栗林啓 PHOTO:吾妻仁果
HEAD PHONES PRESIDENT Live “REALIZE IT”
2017.11.23@渋谷 club asia
HPP11:2311月3日(金)に『DEVILIZE IT』に続き、11月23日(木祝)に渋谷club asiaにて行われた『REALIZE IT』は、『STAND IN THE WORLD』以降の4人編成の時代の楽曲で構成されたライブとなっている。前回のライブとはどのような違いを見せるのだろうか?また、HEAD PHONES PRESIDENT(以下:HPP)は、このライブをもってしばらくライブ活動を休止するという。彼らが区切りとしてこのライブでどのような演奏を見せるのか興味が尽きない。
 
HPPのライブではおなじみのDJ狂犬がDJブースに現れる。小気味好いトークとDIR EN GREYからRUSHまでという幅広い選曲で会場を盛り上げる。やがて、オープニングの映像がスクリーンに映し出されメンバーがそれぞれ登場し、ついにライブの幕が切って落とされた。
 
 
※11/3に行われたワンマンライブ『DEVILIZE IT』の記事はこちら→ http://www.beeast69.com/feature/167985
 

 
border_01
 

HPP201HPP202
HPP272HPP270HPP271
HPP203HPP204

ライブは「Too Short」から幕を開けた。グルーヴの効いた演奏で会場を盛り上げる。さらにバンドは、「A New World」と続け、会場はさらにヒートアップ。ANZAは、「行くよー!」と煽る。MCで、「11/3とは全く違う、笑顔溢れるワンマンになります!」とANZAが語ったように、『DEVILIZE IT』の時とは打って変わって、エネルギッシュでアクティブなステージングである。さらにバンドは「THe One To Break」から、イントロにANZAのヴォーカルリリックを加えた「My Name Is」へと続ける。そして、NARUMIの静かなベースのアルペジオから「Rainy Star」へ。ANZAのエモーショナルなヴォーカルが胸を打つ。続いてHIROのギターのアルペジオから「MIss You」が始まる。ゆったりとしたグルーヴの中、HIROらしいテクニカルなギターのフレーズが映える。激しい「I Mean It」で会場は再びヒートアップ。NARUMIのスラップのアタック音がアクセントを加える。「元気ね。押されてる感じ?」とANZA。オーディエンスとの掛け合いを楽しみつつ、曲は「Just A Human」へ。独特の激しいリズムの演奏の中、オーディエンスも激しいリアクションで答える。そして、ヘヴィな「Rise And Shine」へと続く。

HPP205HPP206
HPP273HPP274HPP275
HPP207HPP208
 
HPP209HPP210
HPP211HPP212
HPP213HPP214
 
HPP215HPP216
HPP276HPP277HPP278
HPP217HPP218

スローダウンして「Enter The Sky」が始まる。スペーシーなイントロから地を這うようなヘヴィな展開へと変わる。続いて、幻想的なキーボードを加えた「Where Are You」では、NARUMIのベースのアルペジオに合わせ囁くようにANZAが歌う。徐々に激しい展開へと変わりヘヴィなサウンドへギアチェンジする。静から動への移り変わりが実にダイナミックだ。続く「Breeze」は、ゆったりとした展開の中、ANZAの希望的なメロディが印象的である。そして、NARUMIBATCHのリズム隊によるセッションにしばらくしてHIROのギターが加わり、テクニカルなフレーズを聞かせる。そこに衣装チェンジしたANZAが登場して、ニューアルバムからのリードトラックの「Alive」が始まり、激しい勢いで後半戦がスタートした。同じくニューアルバムからミディアムテンポの「Walking Life」が続き、ANZAは曲のリズムに合わせて何度もオーディエンスを煽る。そして、リアレンジを加えた「Too Scared」からBATCHのパワフルなドラムソロへ。立て続けに激しいアクションの「Far Away」、サビがキャッチーで印象的な「Not A Fantasy」と演奏される。オーディエンスだけでなく、メンバーたちも楽しんで演奏しているのが伝わってくる。

HPP219HPP220
HPP221HPP222
HPP223HPP224
 
HPP225HPP226
HPP227HPP228
HPP229HPP230
 
HPP231HPP232
HPP279HPP280HPP281
HPP233HPP234

一旦スローダウンして、ニューアルバムからメロディアスな「Everything Has Changed」、ヘヴィなグルーヴの「Twilight Is Gone」へと続く。そして、「Life With」では天に語りかけるように、「It’s Not The End Of The World」では切々と歌い上げるANZAのボーカルが素晴らしい。「みんなの拳、ヨロシクね!」とANZAが煽り、「Around The World」は激しく盛り上がる。「みんなの顔を目に焼き付けるよ!」とANZAが語ると、続くスラッシーな「Failed」で会場はさらにヒートアップし、ライブの本編は終了した。

HPP235HPP236
HPP282HPP283HPP284
HPP237HPP238

そして、アンコールにバンドを呼ぶ手拍子の中メンバーが次々現れる。「まだやってない曲があるよね?」とANZA。今のHPPを象徴する名曲「Stand In The World」が始まり、オーディエンスは待ってましたとばかりにこの日一番の盛り上がりでバンドを迎えた。ライブの終わりを惜しむかのように会場は一体となって最後まで盛り上がりを見せた。

HPP250HPP251
HPP252HPP253
 
HPP239HPP240
HPP241HPP242

『DEVILIZE IT』と『REALIZE IT』、この2つのワンマンライブは、HPPのこれまでの歴史を総括するものとして大変素晴らしい内容のライブだったように思う。決して平坦ではなかった道のりを乗り越えて、ここまでバンドを続けてこれたことに大きな手応えを感じているに違いないだろう。HPPはこのライブをもって1年間ライブ活動を休止するという。但し、それは決して後ろ向きな活動休止ではなく、もっと上に行くため、もっと自分たちらしさを追求するための休息ということである。ANZAは、次に戻ってくるときにはさらにインパクトのあるものにすると約束してくれていたので、我々はバンドの復帰を心待ちにしたいと思う。そして、『DEVILIZE IT』はライブアルバムとして、『REALIZE IT』はライブDVDとして発売される予定なので、しばらくはこれらの作品を味わいながら、パワーアップしたHPPを楽しみに待つことにしよう。
◆HEAD PHONES PRESIDENT
ANZA (Vocal)
HIRO (Guitar)
NARUMI (Bass)
BATCH (Drums)
 
◆Official Website
http://headphonespresident.com/
 
 
HPP285
◆Set List
M01. Too Short
M02. A New World
M03. The One To Break
M04. My Name Is
M05. Rainy Stars
M06. Miss You
M07. I Mean It
M08. Just A Human
M09. Rise And Shine
M10. Enter The Sky
M11. Where Are You
M12. Breeze
M13. Alive
M14. Waking Life
M15. Too Scared
M16. Faraway
M17. Not A Fantasy
M18. Everything Has Changed
M19. Twilight is Gone
M20. Live With
M21. It’s Still Not The End Of The World
M22. Around The World
M23. Failed
encore
M24. Stand In The World


border_01
 

◆HEAD PHONES PRESIDENT / Realize
1. Alive
2. Counterfeit
3. Not a Fantasy
4. So Close, So Far
5. Around the World
6. Waking Life
7. Everything Has Changed
8. Twilight is Gone
9. Soul In Me
10. It’s Still Not the End of the World
発売:RADTONE MUSIC / TONIC code
販売:FABTONE INC.
歌詞・対訳付 ライナーノート:前田岳彦(BURRN!)
2017年5月17日発売 RADC-095 ¥2,500(税抜)
RADC-095_jc-p8-jacket-omote

 


 

DEVILIZEIT001
 
「DEVILIZE IT」貴重な二度とないこのライブがCDになって発売される!
 

DEVILIZEIT002
◆ライブCD 「DEVILIZE IT」
■発売日:2018年3月20日
■価格:4,000円 (tax in)
《フォトブック付き、2枚組ライブレコーディング》
■販売場所:HEAD PHONES PRESIDENTのWeb storeページ、ライブ、イベント会場のみでの限定販売 (「REALIZE IT」はライブDVDとして発売予定)
 
予約購入場所はこちら→ https://hpp.thebase.in/
 
 
◆「DEVILIZE IT」 リリースイベント
■会場:新宿FROM DUSK TILL DAWN
■日時:2018年3月20日(火)
■開場 / 開演:20:30 / 21:30
■チケット:前売1,000円+2Drink / 当日1,500円+2Drink
◆関連記事
【特集】METAL SENSOR JAPAN TOUR2017 & Special Interview
http://www.beeast69.com/feature/163063
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.2
http://www.beeast69.com/feature/154204
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.1
http://www.beeast69.com/feature/152557
【特集】HEAD PHONES PRESIDENT 15th Anniversary Live
http://www.beeast69.com/feature/145199

 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話