特集

lead_hpp1103

TEXT:栗林啓 PHOTO:吾妻仁果
HEAD PHONES PRESIDENT Live “DEVILIZE IT”
2017.11.03@初台 LIVE-BAR-The DOORS
HPP11:32017年11月3日(金)と23日(祝)にHEAD PHONES PRESIDENT(以下:HPP)のスペシャルなワンマンライブが行われた。それぞれ『DEVILIZE IT』、『REALIZE IT』と題されたワンマンライブは、アルバム『STAND IN THE WORLD』以前の5人編成の時代の楽曲で構成された『DEVILIZE IT』と、『STAND IN THE WORLD』以降の4人編成の時代の楽曲で構成された『REALIZE IT』という2つの異なる内容に分けられた、非常に興味深いライブとなっている。
 
11月3日(金)に初台DOORSにて行われた『REALIZE IT』は、全席着座というロックのライブでは非常に珍しい形式で行われた。初期の頃のHPPのライブといえば、MCもなく、バンド(特にANZA)の放つ暗く悲しい激情に観客は暴れることもできずただただ圧倒されるという感じのライブであったが、4人編成となった彼らがあの頃の世界観を如何にして表現するのか興味は尽きない。席についてライブの始まりを待つ観客たちも、これから何が始まるのか期待を膨らませながら今か今かと開始の合図を待ち望んでいた。

 
border_01
 

HPP101HPP102
HPP103HPP104
HPP105HPP106
 
HPP107HPP108
HPP109HPP110
HPP111HPP112

静かなイントロから「I.D」へと繋がり、ライブはスタートした。黒いドレスのANZAと白いドレスの柚希かおり(ダンサー)が登場し、二人が対峙する様はまるで天使と悪魔のようである。民族音楽の持つこの曲から、一気にヘヴィな「Room」へと展開し、静と動のコントラストが見事な初期の名曲「Hang Veil」へと続いていく。そして、NARUMIのベースのイントロから始まる暗く重い「F.S」、そして「Wandering」では、ANZAの感情を絞り出すようなヴォーカルが印象に残る。さらに「Alien Blood」とヘヴィな曲が続き、感情をぶつけるかのような激しいアクションも目を引きつける。スクリーンには、水の上に絵の具を流したような「Alive Painting」と呼ばれるヴィジュアルエフェクトが映し出され、HPPの世界観をさらに深めていた。「PALAM Ya-Da」では、ANZAのエフェクトを駆使したボーカルとトライバルなリズムとダンスが印象的だ。「Life is not fair」では、静かなイントロから一転してヘヴィな展開へ。この静から動へのダイナミックな展開がHPPの持ち味である。NARUMIのスラップが聞ける、ファンキーなリズムながらもヘヴィな「What’s」、警報音のようなイントロが印象的な「Sacrificed」はとにかく重く激しい。さらに、BATCHのトライバルなドラムプレイが聞ける「Endless Line」、重く引きずるようなリフの「Folie A Duex」へと続き、感情むき出しのパフォーマンスを展開する。

HPP113HPP114
HPP115HPP116
HPP117HPP118
 
HPP119HPP120
HPP121HPP122
HPP123HPP124

「Puraudis」では、HIROのシタールと柚希のエモーショナルなダンスが、楽曲の世界観に彩りを添える。続く「A-la-z」でもシタールが効果的に使用され、まるで異空間に誘われているようである。ヘヴィでダンサブルな「Corroded」、続く「Inside」、そして「Light to Die」では、HIROのメロディアスでエモーショナルなギターが加えられ、楽曲にさらなる深みを加えていた。「Lie Waste」は、サビの歌メロがキャッチーではあるが、バンドの演奏は激しく重い。トライバルなリズムとダンスの「Abiso」、一転して激しいギターリフの「Nowhere」と続き、ライブは終盤に差し掛かる。HIROの幻想的なキーボードからヘヴィな演奏へと転換する「Sixoneight」は、静かなパートと激しいパートが交互に展開し、そのコントラストが実にすばらしい。そして、キャッチーな歌メロの「I will stay」へと続き、ゆったりとしたグルーヴの中、ラストの曲「Remade」では、ANZAが何かを語りかけるように歌い上げた。最後にANZAは、「ありがとうございました。」と言葉を残し、大きな拍手の中ステージを後にした。

HPP125HPP126
HPP128HPP129
HPP130HPP131
 
HPP132HPP133
HPP134HPP135
HPP136HPP137
 
HPP138HPP139
HPP140HPP143
HPP141HPP142

まるで長編の映画見ているような感覚だった。MCもなく、全編休みなく演奏されたこのライブは、昔のHPPが持っていた激しくて重い世界観を十分に堪能できたに違いない。今回の『DEVILIZE IT』では、セットリストの中には4人編成となって初めて演奏する曲もあったはずであるが、バンドは初期の頃のヘヴィネスを損なうことなく、よりシャープでキレのある演奏を聴かせてくれた。HPPの楽曲の持つ狂気の世界へ観客を一瞬で引きずりこむ様は、さすがと言う他ない。前述の通り着座形式というヘヴィロックでは珍しいスタイルのライブではあったが、曲間のインターバルさえも演奏の一部として聴かせ、静と動、静寂と激情のコントラストを見事に表現したこのライブは、HPPの素晴らしさを再認識するものであった。

 

◆HEAD PHONES PRESIDENT
ANZA (Vocal)
HIRO (Guitar、Keyboard)
NARUMI (Bass)
BATCH (Drums)
 
Kaori Yuzuki (Dancer)
 
◆Official Website
http://headphonespresident.com/
 
HPP144
◆Set List
M01. I.D
M02. Room
M03. Hang Veil
M04. f’s
M05. Wandering
M06. Alien Blood
M07. PALAM Ya-Da
M08. Life Is Not Fair
M09. What’s
M10. Sacrificed
M11. Endless Line
M12. Folie A Duex
M13. Puraudis
M14. A-la-z
M15. Corroded
M16. Inside
M17. Light To Die
M18. Lie Waste
M19. Abiso
M20. Nowhere
M21. Sixoneight
M22. I Will Stay
M23. Remade
エンドロール Coldolon


border_01
 

◆HEAD PHONES PRESIDENT / Realize
1. Alive
2. Counterfeit
3. Not a Fantasy
4. So Close, So Far
5. Around the World
6. Waking Life
7. Everything Has Changed
8. Twilight is Gone
9. Soul In Me
10. It’s Still Not the End of the World
発売:RADTONE MUSIC / TONIC code
販売:FABTONE INC.
歌詞・対訳付 ライナーノート:前田岳彦(BURRN!)
2017年5月17日発売 RADC-095 ¥2,500(税抜)
RADC-095_jc-p8-jacket-omote

 


 

DEVILIZEIT001
 
「DEVILIZE IT」貴重な二度とないこのライブがCDになって発売される!
 

DEVILIZEIT002
◆ライブCD 「DEVILIZE IT」
■発売日:2018年3月20日
■価格:4,000円 (tax in)
《フォトブック付き、2枚組ライブレコーディング》
■販売場所:HEAD PHONES PRESIDENTのWeb storeページ、ライブ、イベント会場のみでの限定販売 (「REALIZE IT」はライブDVDとして発売予定)
 
予約購入場所はこちら→ https://hpp.thebase.in/
 
 
◆「DEVILIZE IT」 リリースイベント
■会場:新宿FROM DUSK TILL DAWN
■日時:2018年3月20日(火)
■開場 / 開演:20:30 / 21:30
■チケット:前売1,000円+2Drink / 当日1,500円+2Drink
◆関連記事
【特集】METAL SENSOR JAPAN TOUR2017 & Special Interview
http://www.beeast69.com/feature/163063
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.2
http://www.beeast69.com/feature/154204
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.1
http://www.beeast69.com/feature/152557
【特集】HEAD PHONES PRESIDENT 15th Anniversary Live
http://www.beeast69.com/feature/145199

 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年4月7日更新
第十回「名言集」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話