コラム
WELCOME TO THE NEXT WORLD
The HIGH
hirono(Vo / ex. LOVE MISSILE、Julian)、Matty(B / Rama Amoeba )という日本のモッズシーン、グラムロックシーンで活躍し続ける2人に、Tomoaking(G)とBenny (Dr)が加わり結成された4人組バンド。 2013年4月25日より現体制で活動開始。2014年11月、結成2周年を記念して28日に初ワンマンライブを新宿Red clothにて開催、大成功をおさめる。 2015年6月3日、山森“JEFF”正之(THE COLLECTORS、THE ORANGES)をプロデューサーに迎え、初のフルアルバム『The HIGH』を全国リリース。現在は、都内を中心に、全国各地のライブハウスで活動中。 そして約2年ぶり、2017年7月19日にセカンドアルバム『Welcome To The Next World』 を全国リリースすることが決定。

第10回「 Attention, please!」


ここの読者の方がどのくらいの世代が多いのかわからないんで、どのくらい共感して貰える人がいるかはわかりませんが、先日の西城秀樹さんの死のニュースはあまりにもショックなニュースでした。

1

特に死に至るまでの経緯を改めて報道で知り、今まで好きなミュージシャンが亡くなった時や、芸能人が亡くなったりした時にSNS等で触れることを敢えてあまりしないようにしていたんやけど今回はなんかね…

先月のThe HIGHのツアーの時に移動中の高速でなんかの流れで昭和歌謡をひたすらカーステレオでかけまくってたんやけど、そんなことがあった直後やったりもして、改めてお悔やみ申し上げます…
まあこのこともまた時間が経って、それぞれの人達がそれぞれの人生を歩んでいくとそのショックだった気持ちも段々和らいでいくんやろうね…

人の死を一番身近に感じたのはやはり30代前半の時に親父が死んだ時で、それまではほんと自分の好き勝手に欲望のままに生きていたんやけど、残された母ちゃんのこととか色々考えたらもう少しまともな人間にならないといかんな!って思って、そこからある意味人の為に生きて行くようになったのかな…

一応まともかどうかはさておきライブハウスの店長やラーメン屋で仕事もやってきたし、その中で自分の出来るロックンロール・ライフをやり続けてきたつもりである。

ちょうど45歳の時に自分の誕生日に渋谷のO-WESTでイベントをやった。今までやってきたバンドをこの日の為に復活したり、現在進行形のバンドをそこに織り交ぜて、「今の俺」を表現し、尊敬する先輩アーティストをゲストで呼んだりと大変やったけど、俺の25年間のバンドマン人生を等身大で一番リアルに出せたイベントやったと思う。

2

hironoのMCでもの凄く的確な表現やったのが、「Mattyの生前葬」っていう表現(笑)

ほんと嫌味もなんも感じず、良い表現でむしろほんとこういうことを自分で発していけて良かったな!って思って、この日のイベントは大袈裟でもなく、冥土まで持っていきたい心に残ったイベントでした。

そんな生前葬をやってしまった俺が今後何を目指して40代後半を過ごし、50歳に向かって行けば良いのか??ある時期心の中がぽっかりになってしまい、しばし自問自答の日々が続いた…
そんな中出来きた答えは…

「自分の為に音楽をやる!」だった。

20代のころも「自分の為に音楽をやる!」って気持ちでガムシャラにやってきたが、今のそれはその時のそれとはちょっと意味が違ってくる。

今までずっと音楽やってきて、前ばっかり向いてやってきて、ふと振り返ってみたら、今まで色んな友達やバンドマン、お客さんや音楽関係者と繋がってきてて、いつしか関係が遠ざかってしまった人がいたり…まあそういう人はそれまでの関係よ!って言ってしまえばそれまでなんやろうけど、俺はなんかそういう人まで、もしもう1回会えることが出来るなら会いたい!

今の俺を見て当時の人がどう思うか、俺は等身大の今の自分を見せて、その人が知ってる当時の俺と比べてどう思うか聞いてみたいし、俺はそいつが俺と会わなかった時間どういう人生送ってきたのか…なんか俺がちょっと歩み寄れば会えるのであれば歩みたいなと!

俺が言うのもなんやけど、ほんと会えるときに会った方が良いし、やりたいことがあるならそれをやった方が良いし、後で悔やむようなことが無いうようにして欲しいな!!

俺は50歳までにやっておきたいことが何個かあって、その一つに高校時代に一緒にやってたバンドメンバーや対バンのバンド仲間集めて、俺が高校時代に仕切ってやってた「邪鬼の叫」ってイベントを博多でやること。

まあバンド同窓会みたいなもんかな??俺の高校時代の同級生で未だに東京で俺と同じようにバンドマンやってる奴が何人かいるし、そいつらとタイミング合わせて博多に行って、これは何とかして実現したいと思ってる。

それ以外の俺の50歳までの目標は今後の俺の活動を見ててね!!

 


■The HIGH スケジュール

●2018年06月22日(金)@南青山 Red Shoes
supported by ‎Maker’s Mark「酒とROCK」vol.1
w/ HONEY MAKER / Luv-Enders

●2018年06月23日(土)渋谷 La.mama
Shakin’ All Over Vol.11
w/ The Mayflowers / THE ORANGES / Neo Fantastic

●2018年07月21日(土)@渋谷 La.mama
Shakin’ All Over Vol.12
w/ 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ / KiNGONS

● 2018年08月19日(日)渋谷 La.mama
Shakin’ All Over Vol.13
w/ LOVE ME DO

●2018年09月05日(水)ガチチャーハン!TV&LIVE
ガチチャーハン!TV&LIVE
M C:清水 “Matty” ケンヂ (The HIGH)
LIVE:hirono&Matty (The HIGH)/ nuance

公式サイト http://the-high.net/
Facebook https://www.facebook.com/TheHIGHmods/
Twitter https://twitter.com/The_HIGH_Info

■CDリリース情報
10×4 (テン・バイ・フォー)
The HIGH New Album「10×4 (テン・バイ・フォー)」
全10曲 ¥2,000(税別)
[DPCD-1801] DECCAPYES
2018.01.27 Release
※ライヴ会場限定発売

収録曲
M01. Heaven’n’Hell
M02. Tokyo 80s Night
M03. Rock’n’Roll Band Part2
M04. Whisky Man
M05. We Had No Choice But To Do (bonus track / outtake version)
M06. Ruby Wednesday (bonus track / outtake version)
M07. Fool Rule (bonus track / outtake version)
M08. Go Away (bonus track / outtake version)
M09. Baby I Love You (bonus track / outtake version)
M10. I Feel Good Tonight (bonus track / outtake version



  コラムニスト
EARTHSHAKER
EARTHSHAKER
2018年12月14日更新
第9弾「12月9日 苫小牧ELLCUBE」
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話