コラム
ロックは現場で起きてるんや!〜三原流ライブ参戦記〜
三原勇希
中学生の頃モデルとしてデビューし、tvkの音楽バラエティ番組「sakusaku」のMCを三年務めたのち、日本テレビ「シューイチ」でトレンドレポーターなどのお仕事をしてきました! おしゃれと体を動かす事が大好きな、自称かなりのアクティブ女子です。ライブやダンスも大好きです☆ 出身地:大阪府 血液型:AB 星座:牡羊座 趣味:おしゃれと呼ばれる物全般・料理・散策

三時間目:恋とロック


「愛し合ってるかーい!」
 

いいですよねー、この言葉!
 

そして私もみんなに聞きたい、
「恋してますかー!」
 

恋でも愛でも、どっちでもいいんです
その対象が人でも、人じゃなくても。
好きなものへの思いが恋や、愛!
今回のコラムの裏テーマは「恋」「愛」であります。
 

というわけでまずは私の愛するファッションアイテムたちをご紹介!

冒頭の写真でもつけている
すごくお気に入りの、ROYAL ORDERのネックレス。
ずっと欲しくて、大学1年のときに家族からクリスマスプレゼントでもらいました。
クラウンを弓が突き刺しているこのデザインがなんとも味があるでしょ?
小さくてもけっこう存在感あって、これ一つでコーディネートをロックに転ばせてくれます。
私の母も姉もROYAL ORDERのアクセサリーを持っていて、
母なんか、服はシンプルなのに、ネックレスはこんっなシルバーのごつごつしたやつを重ねづけしていたりします。笑

 

この二つは、どちらもこの秋に買ったもの☆
ひとつめは、Ange Bloomというブランドのスタッズバングル。
写真じゃわかりづらいけど、ゴールドとシルバー交互になってるんです。
スタッズなのに色と輝きに上品さがあってめちゃくちゃお気に入り!

靴は、SIERA LEONEというブランドのもの
この“ウイングチップ”という形のデザインがロックなかんじ。
ちょっと男っぽい形だけど、グリッター、厚底、と女の子っぽさと流行をつめこんでいて
めっちゃ使えるんです。
 

大切な人からもらったり
思い入れのあるアクセサリーや小物。
身につけるとやっぱり気分が上がるよねっ。

そんな日の自分は、
一歩歩いたときの足の裏とか
ふと振り返ってなびく髪の毛とかから
キラキラがちょっとこぼれてるんじゃないかって気になる笑
そしてどっか外へ出かけたくなる。誰かに会いに行きたくなる!

最近はというと、
ONE OK ROCKのライブ「ONE OK ROCK 2012“The Beginning”TOUR」に参戦してきました!
 

ONE OK ROCKは以前から好きで、
初めてライブに行ったのは去年のたしか1月かな。
それからは何度もライブに足を運んでます。
ワンオクは、私がロックを好きになったきっかけといっても過言ではないかも。
3年くらい前、当時好きだった人がワンオクを好きで・・・(笑)
初めてロックを本格的に好きになったなぁ。

そういうこと、みなさんありません???
好きな人が好きな音楽を、好きになるってこと。
まぁ私はなんでも影響されやすいタイプだからなー。笑
でも、好きな人が好きな物を好きになることは、素敵なことだと思ってます。
嫌いより、いいよね?
BEEAST副編集長の鈴木さんと初めてお話した時も、鈴木さんもそういう経験があるそうで、意気投合したんですよね。そしてすごく親近感がわきました。笑
曲聴くと当時のことを思いだしたりとかしてね。楽しいねー。笑
 

話は少し変わりますが、大学2年生の後期、文学部の私は「文学講義 ロックバンド論」という授業をとっていました。ちなみに「ヒップホップ論」もとってました。素敵でしょ~!笑
他にも、私はとってないけど椎名林檎さんのことしかやらない授業とかもあったな・・・!
「ロックバンド論」の授業内容は、毎回違うロックアーティストをとりあげて、そのアーティストの曲を10曲弱くらい聴いて、先生が解説を加えて音楽的なことやそのバンドの歴史や変遷を話す、といった感じ。
ビートルズからゆらゆら帝国まで、ロックが好きな生徒にとってはたまらない授業だったなぁ・・・。
そしてその授業の成績評価方法が、
1. 自分がやっているロックバンドの音源(20分以上)を提出する
2. 期末レポート4000字以上 好きなロックバンドをとりあげて書く
のどちらかだったんです。
・・・バンドやってたかったー。(笑)
4000字のレポートは、ONE OK ROCKのアルバム「残響リファレンス」について書きました。その時アルバムが出て間もない時で、ちょうど残響リファレンスツアーに行ったこともあって、その熱をもって一気に書いたら気付いたら6000字くらいになってました。普段のレポートは、4000字でもうなされるくらい苦労するのに!笑
と、それくらいワンオクのライブは熱いってことです。
 

今回のツアーは、映画『るろうに剣心』の主題歌に起用されているニューシングル『The Beginning』を携えて行なわれている
【ONE OK ROCK 2012“The Beginning”TOUR】
私は10月24日@横浜BLITZのライブに参戦しました!

1曲目は、新曲「The Beginning」のカップリングである「欠落オートメーション」。
今回のライブ、ニューシングルに収録されている「The Beginning」「欠落オートメーション」「Notes’n’ Words」の3曲が、完璧にこのライブ全体の軸になっていた気がします。
始まりの1曲目、いきなり流れを変えてその美しさに息をのませるバラード、そして後半戦、待ってましたの「The Beginning」。
この日のセットリストは、昔の曲も最近の曲もまんべんなく網羅していて、一ファンとしてライブで聴きたかった曲はしっかりやってくれて、流れもとても良かった!
こっちのテンションを完璧にワンオクの思い通りに操られている感じでした。

これまで5回ワンマンライブに足を運んでいるけど、個人的に今回が一番良かった。
もちろん、前回より今回、今回より次回のほうがいいものを目指すというのは、誰もが同じだと思います。私も、毎回のテーマは全然違えど、このコラムもそういう気持ちで書いています。でも、それをやってのけるってことは本当に努力が必要だと思う。だから凄いなあと思います。

どこが良かったのかというと、すごく洗練されてた。
余計なものは綺麗にそぎ落として、実力をつけて、研ぎ澄まされてた。
そんな感じがしました。
いつものワンオクのライブでひしひしと感じる“何かと戦ってる感”がそんなになくって、前とは違うんだ、確実に上にあがっていってるんだなって、感じました。
演奏技術とか全然わからない素人の私がこんなこと言うのは恐れ多いけど、率直な感想です。でもこれだけは自信をもっていえるのは・・・めっちゃ楽しかった!(^O^)/

私のワンオクの好きなところは、やはりボーカルの声かな。激しい音の中でも強烈な存在感で響く、心を引き付けられる声。日本語を英語みたいに発音するところも好き。笑 だからワンオクのバラードが特に好きです。
これからのワンオクも凄く楽しみ。
 

そしてワンオクのライブでは、いつも2階席から見ていて客席のモッシュにびびってるんですが・・・
その比じゃないモッシュを目の当たりにしたのが
 

LOUD PARK 2012@さいたまスーパーアリーナ!

仕事の都合で最後のSLAYERしか見られなかったんですが・・・
まず会場に着いた瞬間から、”初メタル体験”なわたしは今まで見たことのない異空間に大興奮。
みんな黒、みんなメタルT。
ハーレーを乗り回してそうな人たち、地獄からの使者みたいな人たち(笑)が
さいたまスーパーアリーナに集結して、叫び、ヘッドバンギングをしている光景は
私には衝撃で。
さらに地響きのような「ダダダダダダダダ」っていうメタル特有のベース音。
テンションあがりまくりでした!

そしてSLAYERのパフォーマンスが始まる瞬間の盛り上がりと言ったら!
客席が洗濯機みたいだった。笑
あんな巨大なモッシュピットはきっとSLAYERでこそなんでしょう!
そしてドラム、ギター、ベースの速さとテクニックに驚愕・・・。
私はステージのすぐ右のスタンドで見ていたのですが、
ボーカルのアラヤがめちゃくちゃこっちを見て歌ってくれた。絶対目合った。笑

いやぁ、凄かったです。カルチャーショック。笑
頭めっちゃ振りました。
 
 

まだ足を踏み入れたことのないジャンルも、どんどん聴いてみたい。
ロック一年生のわたしの勉強は、まだまだはじまったばかりです・・・♪

 

=============
◆三原勇希 インフォメーション
TV出演情報
・NTV「シューイチ」毎週日曜午前8:00~9:55
http://www.ntv.co.jp/shu-ichi/

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-de/

sakusaku 4代目MC・三原勇希に突撃取材!
http://www.beeast69.com/serial/sociology/29232
=============


  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話