コラム
ロックは現場で起きてるんや!〜三原流ライブ参戦記〜
三原勇希
中学生の頃モデルとしてデビューし、tvkの音楽バラエティ番組「sakusaku」のMCを三年務めたのち、日本テレビ「シューイチ」でトレンドレポーターなどのお仕事をしてきました! おしゃれと体を動かす事が大好きな、自称かなりのアクティブ女子です。ライブやダンスも大好きです☆ 出身地:大阪府 血液型:AB 星座:牡羊座 趣味:おしゃれと呼ばれる物全般・料理・散策

二時間目:女子大生ミハラと、ピアノ・ロック


キーンコーンカーンコーン
2時間目、はじめます。

みなさんの学校のチャイムは、「キーンコーンカーンコーン」でしたか?
わたしの大学は「♪タタタンタ タタタタン」って感じです。(わかりづらっ笑)
今は「ノーチャイム制」と言って、学生が自主的に時計を見て行動するように、
あえてチャイムを導入しない学校もあるみたいですね。
私はチャイムはあったほうがいいと思うけどなぁ。
だって遊んでる時にも勉強してるときにも時計を気にしたくないし、なんてったって
いつの間にか体にしみこんでる、青春の音だから。

そんな感じですんごく久しぶりに大学のチャイムを聞き、長かった夏休みも終わり、
4年の後期の授業が始まりました。
大学の休みって本当に長い!
大学生って人生の自由時間だと思う。大学生最高だー。

というわけで今回は、通学ファッションを紹介♪
写真は大学で撮りました。
これはどちらも一時間目のコラムで取り上げたDr.Martensを履いて、
ちょいロックスタイル!

 

こっちはレースのトップスにミニスカートでガーリーなんだけど、
足元でちょっとハズしてみました。ヒールを合わせれば
かなり女子大生らしくも着られる服だけど、私はこういう方が好み★
チェックのウールのスカートがマーチンに合う♪

こっちはショート丈のトップス×ハイウエストのスキニーデニム、
そしてロイヤルブルーのニット帽でかなりカジュアル。
でも、肩が見えるくらいの首元の開き具合だったり、腰回りのピタピタ感だったり、
そこで「女らしさ」を匂わせるところが実はこだわり!
私にsexyさがあるかどうかは別としてね。笑

 

そして、長い長い大学の夏休みの間に出会った面白いもの。

これは「オーラソーマ」って言って、簡単に言えば占いのようなセラピー。
こんな2層のカラーのビンが110種類並んでいる中から、自分の直感で4本選びます。

写真は私が選んだ4本。
選んだ順番と、ビンひとつひとつに意味があって、自分の才能だったり、
いまの状態だったり、課題だったり、
選んだ4本のビンで色んなことがわかるんだって。

4本のビンを見て、セラピストの方が説明してくれます。
占いとはまた違うんだけど、すっっっっごくあたってて、
私はかなり感化されてしまいました!!!
同じ事務所の先輩、小嶺麗奈さんのお店「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」にて。

それでね、110種類の2色のビンにはそれぞれ違った名前やメッセージが
あるんだけど、私が4本目に選んだこちらのビンの名前は
「Candle in the Wind」。

ピンとくる人も多いのではないでしょうか、
Elton Johnの名曲「Candle in the Wind」です。

この曲は、ジョンマリリン・モンローに捧げた曲。
1973年にオリジナルバージョンがアルバムに収録され、そのあと
シングルカットされています。また、1970年には
ダイアナ元英皇太子妃への追悼曲として改作、発表されています。

・・・なんて書きましたが私はこの曲、この日まで知りませんでしたm(__)m!

でもジョンの、これまた超有名な彼の代表曲「Your Song」は大好きで、最近特に
よく聴いていました。なのでセラピストの方からこの曲のエピソードを聴いて、
なんだかこのビンを選んだことが嬉しくて。家に帰ってそっこう聴いて。
またひとつ、好きな曲が増えました。

私はこのビンを選ぶときに、なんとなく、「愛」をテーマに選んだんです。
なんとなく「愛」を感じるビンを。

「Candle in the Wind」は、本人は愛が足りないと感じていたけど、
本当はとてもたくさんの人から愛された女性に捧げられた歌。
その女性が多くの人から愛された理由は、地に足がついていて、
風の中でもしっかりと自分の足で立ち、火を灯しつづける
キャンドルのような女性だったから。

オーラソーマシステムでは、4本目に選んだボトルは、未来のボトルと言って、
選んだ人の未来の可能性を示唆するビンだそう。
愛のあふれる、地に足のついた女性に・・・いつかなりたいです。

そうやって興味がふくらんで、彼の色んな曲を聴いてみたとき
衝撃だったのがこの曲。

・・・・・その靴でペダル踏むのー!!!!!っていう。笑
そのスーツと帽子のイメージは何なん?っていう。笑
曲よりもまずそこでしたね。笑

他にも色んな映像を見れば見るほど、「何その真っ赤なピアノ!」とか、
「何その虫みたいなメガネ!」っていうのがいっぱい。
この人、、、ロックやなー!って思っちゃいました。

この曲の、踊りだしちゃいたくなるロックな感じ好き。
私は掃除するときによく聴いてます。
はかどるんですよ、ぜひ試してみて!笑

 

そしてジョンの好きなところはなんといっても
ピアノを弾いて歌うところ!

私の母と祖母がピアノの先生だったこともあり、
私は4歳の時からピアノを弾いていました。
ここ何年かは一人暮らしでピアノがなくって全然弾いてないのですが・・・。
でもやっぱりピアノの音色って大好きなんです。
好きな曲にピアノの音が入ってることが多い、って言う方が正しいかな。

そんな私の大大大好きな、ピアノの入ったロックナンバー。

そう、QUEENの「Bohemian Rhapsody」!!!
私この曲、大好きなんですよー!!!
ボーカルのフレディ・マーキュリーは、先に挙げたエルトン・ジョンとも親密?!だったんですねぇ。フレディの追悼コンサートで、ジョンがこの曲を歌ったなんて、
ぜひ聴いてみたいものです。

この曲は朝起きてすぐ聴いたり、メイクしながら聴くのが好きです。
歌詞はとても、朝に合う感じじゃないけど。笑

初めて聴いたときは、曲のぶっとんだ構成にびっくり。
(アカペラに始まり、バラードかと思いきやオペラ?!からの、ハードロック!)
歌詞調べてその意味と世界観にまたびっくり。
ライブ映像見てフレディのまつ毛の濃さと中性的な美しさにまたまたびっくり。
(私が見たことあるフレディおじさまとは別人・・・!)
衝撃で、ますます惚れました。

 
 

と、今回はこのへんで。。。。
また長くなっちゃった。笑

今回紹介した曲は、誰もが知っている名曲中の名曲ばかりでしたが、
ピアノ・ロック(って言うのかな?)、まだまだ開拓していきたいです。

私のロックの先生方、そう、これ読んでるそこのあなた!
ぜひ、おすすめ教えてください(^_^)♪

 

=============
◆三原勇希 インフォメーション
TV出演情報
・NTV「シューイチ」毎週日曜午前8:00~9:55
http://www.ntv.co.jp/shu-ichi/

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-de/

sakusaku 4代目MC・三原勇希に突撃取材!
http://www.beeast69.com/serial/sociology/29232
=============


  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話