コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

五十一旅目 : 長野・飯田「CANVAS」


長野県飯田のCANVASに行ったのは2019年4月、甲府~南信3Daysの最終日。

行くのも初めての飯田、あいにくの雨模様だったが最終日にふさわしいあったかくて大盛り上がりの夜になった。

 

オープニングアクトをしてくれたのは、元気いっぱい地元若手のCIRCLE9と、テンガロン仲間のアクの強めwロックンローラー菅沼プレスリー。アンコールセッションもばっちり決まった。

オーナーの桑原さんに借りたハス&ダルトンのアコースティックギター、いい鳴りで音のバランスも良くて弾きやすかった。

女性がメインのスタッフがみんな元気!

年長の桑原さんとの言いたい事を言い合う風通しのいい関係性が素敵だった。

店が終わったら出演者も全員で片付け掃除をやるのも気持ち良かったw

決して大きい町ではない飯田で音楽の火を灯し続けるのは大変だと思うが、桑原さんはじめスタッフのみんなを見ていると納得できる。

長く行けていないがまた必ずライブを演りに行きたい場所。

そうそうリハーサル後に入った蕎麦屋で、ノンケーズを一緒に演っているワハハ本舗大久保ノブオ君のサインを見つけてほっこりした覚えがw。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■長野・飯田「CANVAS」
長野県飯田市知久町2-1 熊谷ビルB-1
http://www.mis.janis.or.jp/~canvas/PCpage.html
 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション

※最新情報は公式サイトにて随時更新されます。


【BEEAST関連記事】
三宅伸治×ウルフルケイスケ『MAGICAL CHAIN GANG TOUR 2019』
http://www.beeast69.com/report/179498
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523
 


  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年5月5日更新
第5回「王子様とは」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話