コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

五十旅目 :宮城「パスタ専門店コパン亘理店」


宮城県亘理町に初めて行ったのは11年前の4月、坂元中学校避難所で炊き出しとミニライブをやらせてもらった。

初めての被災地、短い時間だったが見たもの、話したこと、感じたこと、書ききれない思いでいっぱいの忘れられない経験になった。

翌年もイベントでライブをやらせてもらった。

それ以降また行きたいと思いながらなかなか機会がなかったが、去年やっとまた行くことができた。

初めてのコパン、コロナ過の中ライブを開催するのは久しぶりとのことだった。
手作りの思いのこもったライブ、思っていたよりたくさんの人が来てくれて盛り上がった。

OAをやってくれて亘理に呼んでくれた、最近何かと一緒に演ることも多い地元のMS.Driverとのセッションも良かった。

オーナーの森さん、かなえさんに感謝。

11年前にライブをやった坂元中学校で一緒に撮った記念写真に写っている何人かがライブに来てくれた。

中学生がもう23歳に、あの時のライブを覚えているという言葉が本当にうれしいかった。

あっというまのようなそうでないような、でも時間は確実に前に進んでいる。

坂元中学校は閉校してしまっていたが、ライブを演った校舎の入り口のところまで行くことができた。

20人もいない即席ライブだったが、この経験が今の自分の音楽活動につながっている。

音楽はつなげてくれるというのを実感した、自分にとって大事な場所。

亘理町とのこのつながり、これからも大事にしていきたい。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■宮城亘理「パスタ専門店コパン亘理店」
宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋字柴北100 みやぎ生協亘理SC内
https://www.facebook.com/copin.watari/
 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション

※最新情報は公式サイトにて随時更新されます。


【BEEAST関連記事】
三宅伸治×ウルフルケイスケ『MAGICAL CHAIN GANG TOUR 2019』
http://www.beeast69.com/report/179498
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523
 


  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年5月5日更新
第5回「王子様とは」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話