コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

四十八旅目・埼玉・東松山「レトロポップ食堂」


先日新潟在住シンガーソングライターのクマガイ君と初めて行ったレトロポップ食堂。

10年前に知り合ったクマガイ君とは、ここ何年か新潟を中心に二人でライブをやっているが、今回は少し足を伸ばして東松山へ。

意外に都心から近い東松山。
駅から少し歩くと名前のまんまのちょっとレトロでポップで可愛いお店が、虎太郎君とお母さんが迎えてくれた。

 

バンドもやって歌っている虎太郎君が音響を担当、演りやすかったー
アットホームな店の雰囲気とあいまってあったかいライブになった。

店からすぐ近くにお父さんがやっているレトロバザールという中古ギター屋さんが。
ここがマジで凄かった!

本気のヴィンテージからビザール、ジャパンヴィンテージ、ジャパンアコースティックまで、あっと驚く超マニアックなギターの宝庫。

思わず買ってしまいそうになる気になるギターがたくさんあって、ライブを演りにいっているのに本当にやばかったw
映画パッチギやたくさんの映像作品にもギターを貸し出ししているとのこと。

記念にTVジョッキーの賞品のギター(しかもレアカラー)を持って記念撮影をさせてもらった。
レトロポップ食堂、これを縁に長い付き合いになるといいな。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■埼玉・東松山「レトロポップ食堂」
埼玉県東松山市箭弓町3-3-4
https://retropop.wixsite.com/retropop
 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション

※最新情報は公式サイトにて随時更新されます。


【BEEAST関連記事】
三宅伸治×ウルフルケイスケ『MAGICAL CHAIN GANG TOUR 2019』
http://www.beeast69.com/report/179498
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523