コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

三十九旅目:神奈川茅ヶ崎「FROGGIES」


初めて茅ヶ崎FROGGIESに行ったのは2019年3月、
主催の加藤君は20年くらい前に
事務所で働いていたことがあり
その縁から誘ってくれた。

茅ヶ崎に行くのは初めてだったので
雄三通りを歩きながら
「ここがあの茅ヶ崎かー」と
ミーハー気分でキョロキョロw
口は汚いがw気は優しい名物オーナーの小田さん、
アメリカンな店内の雰囲気と
ツボを押さえたBGMがいい感じ。

OAをビートモータース秋葉君がやってくれた。
一緒に演るのは初めてだったが
男っぽい歌いっぷりと酔っ払いっぷりがよかったなw
初っぱなから熱気ムンムン、
ラストのセッションまで熱いライブになった。
スタッフのひろせ君、ゆきえちゃんに感謝。

今年1月に二度目のFROGGIESへ、
さすがの茅ヶ崎でも
この時期かなり寒く雨まじりだったが
あったかいライブになった。

小田さんに借りたヤイリのギターが
すごく良かったので
アコースティックコーナーを普段より長めに、
楽器によって導かれて
演りたくなる曲が変わってくることもあるw

加藤君とも長い付き合いになってきた。
普段はなかなか会うことはないが
音楽を通じて年イチだが
こうやってつながつていられるのは
本当にうれしい。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■神奈川茅ヶ崎「FROGGIES」
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-5-4
https://twitter.com/froggies_2000
 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション

※最新情報は公式サイトにて随時更新されます。


【BEEAST関連記事】
三宅伸治×ウルフルケイスケ『MAGICAL CHAIN GANG TOUR 2019』
http://www.beeast69.com/report/179498
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523
 


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話