演奏

lead_121201

TEXT & PHOTO:鈴木亮介

Photo“女子高生が選ぶ次に流行るアーティストNo.1”として男女問わず支持を広げている7!!(セブンウップス)。その人気の理由の一つに、アニメとの切っても切れない関係が挙げられる。2ndシングル『ラヴァーズ』はアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のテーマソングに、3rdシングル『バイバイ』はアニメ「君と僕。」のテーマソングに抜擢。2012年9月には、インドネシア・ジャカルタで5万人を集客し催された東南アジア最大のアニメフェス「Anime Festival Asia Inodnesia 2012」に出演し、今やその名を海外にまでとどろかせている。
 
そんな7!!のニューシングル『さよならメモリー』が、再び「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のエンディングに起用!これを記念して、コミックからキャラクターグッズ、ゲーム、CDまでアニメに関するものなら何でもそろっている「アニメイト」でのインストアライブがこのほど開催された。『さよならメモリー』初のアコースティックヴァージョン披露から抱腹絶倒トークまで、7!!の魅力がグッと詰まったイベントの一部始終をレポートしよう。

1stアルバム『ドキドキ』制作秘話など、7!!のインタビュー特集記事も公開中!
http://www.beeast69.com/feature/58145
http://www.beeast69.com/feature/54965

この日のイベントは事前にアニメイト渋谷、新宿、池袋、横浜の各店で『さよならメモリー』を購入した人を対象に参加券が配られた。イベント1時間前の午前11時に整列開始すると、少しでも前で7!!を観たい!とばかりに多くのファンが行列をなす。7!!メンバーの構成比と同様に、男子も女子も同じくらい集まっていて、中には7!!の缶バッジをカバンにつけたファンも。
 
Photo Photo

Photo Photo

お昼の12時をまわり、いよいよイベントスタート!KEITA(Bass)、NANAE(Vocal)、MAIKO(Drums)、MICHIRU(Guitar)の4人が大きな拍手に迎えられ登場!「さぁみんな、用意はいいかい!」NANAEの問いかけに、即座に「まだ!」と答えるMAIKO。男子陣も黙々とチューニングし、「待って!」とばかりに下を向いた頭で訴える。「ライブって(いつも)こんな感じです」とNANAEが笑えば、もうそこはいつもの7!!の空間。和やかな、ゆるやかな時間が流れる。
 
1曲目はアニメ「君と僕。」のオープニングテーマになった「バイバイ」。この日はMICHIRUKEITAがアコギを持ち、MAIKOがカホンを叩く、アコースティック編成。通常のパワフルなライブステージとはまた違って、NANAEの透き通る声がいっそう耳にダイレクトに響き、心地良い。サビの「マイナス1℃の雨が降る~」はMAIKOの綺麗なコーラスも加わり、そこにお客さんの手拍子も混ざって、歌詞とは正反対の温かな空間ができあがっていく。
 
Photo Photo

Photo Photo

マンガ、アニメ大好きだという4人。「『君と僕。』のテーマソングやらせてもらって…見てた人いる?残念なことに沖縄で放送がなくてさ、こんちくしょーと思って…」陽気に語るMAIKOがどんどんステージを明るくしていく。マイペース(?)な展開に、KEITAの移動中のイビキエピソードまでバラしてしまうMAIKOの奔放さが、これまた心地良い。
 
そのMAIKOの元気良い「1,2,3,4!!」から、2曲目「スウィート・ドライヴ」へ。颯爽と海風を切ってドライブに出かけていくKEITAの青春が詰まった1曲、アコースティックバージョンでもその爽快さは変わらず、思わず体が乗る。シンプルな編成だからこそ、曲ごとにしっかりとムードを変えていくMICHIRUKEITAのギターテクニックが味わえる。MAIKOの左足に括られた鈴も軽やかに弾む。
 
Photo Photo

Photo Photo

みっちー見て笑ってたら2番のAメロ(歌)入るの忘れてたー」…自由人・MAIKOが白状したところで、「今日はお客さんみんなが見渡せるから、いつもと違うことしたい」とNANAEから提案。「みんなといっぱい喋りたい。何か7!!に質問ある?」思わぬ展開に、ドキドキなお客さんたち。「7!!のメンバー内で恋愛はないんですか?」と最初の質問に「いい質問だね!よく言われる!」と興奮気味な女子メンバー2人。結論としては「一っ切ないです」とのこと。「初めてみっちーと会った時はもっと若くて髪もさっぱりしててかっこよくて、でも3日くらいずっと練習一緒にやってたら飽きてきて…」そんな残念な話から、どんどん脱線!挙句の果てにはMAIKOが朝目覚めが悪いという話にまで…この自然体な4人の、トークも演奏も引きこまれてつられて笑顔になってしまうところが、7!!の最大の魅力だ。
 
Photo Photo

Photo Photo

心はポカポカ陽気の中、「これトークイベントじゃないからね!」とNANAEがくぎを刺し、次へ。待ってました、「さよならメモリー」のアコースティックバージョン本邦初公開!4人のグイグイ前に出る力強い演奏は、アコースティックになってもNARUTOの世界観そのまま!
 
Photo Photo

 
Photo Photo Photo Photo 

そして、MCになっても「疾風」そのままに、MAIKOの暴走トークは止まらない!グッズ紹介動画で披露した一発ギャグ「ラララ、ランダム」を披露した流れから、アルバムリリースをあまりにもさらっと喋ってしまったり、突然「MAIKOは城下町に住む人なんだけど…」とハマっている恋愛アプリのことを語り出したりと、自由すぎる!そんなMAIKONANAEが制したところで、最後の曲はその「恋愛」にまつわる、映画『今日、恋をはじめます』のテーマソングに選ばれた「弱虫さん」だ。「最後だからみんな、立とうぜ!」と促され、お客さんも総立ちで元気よく手拍子!軽快なリズムに体も自然と揺れ、最後は全員で大合唱!会場が一つになったところで、あっという間のスペシャルライブが終了。
 
Photo Photo

Photo Photo

「せっかく皆さんお越しいただいたので…」と、スタッフの粋な計らいで最後は来場者全員がメンバーと握手し、退場。その様子を見ていたら、本当に自然体そのものというか、飾らず、斜に構えず、自然にファン一人ひとりを大切にしている様子が伝わってきた。本誌インタビューで「7!!は人運に恵まれている」と語っていたが、そういった「運」を引きよせるだけの、周りのみんなに好かれる天性の明るさ、元気の良さが4人に備わっているのだ。「音を楽しむ」みんなのヒーロー・ヒロイン、7!!の今回の試みは大成功!その笑顔を、もっともっと日本中に届けていってほしい。
 
Photo Photo
 

◆セットリスト
M01. バイバイ
M02. スウィート・ドライヴ
M03. さよならメモリー
M04. 弱虫さん

 

◆1stアルバム『ドキドキ』発売記念!
 7!!&ご当地アイドル★日本縦断ドキドキちゃんぷるーツアー!!

★1stちゃんぷるー!【バニラビーンズ】
→終了、近日BEEASTでレポート記事を公開予定!
★2ndちゃんぷるー!【しず風&絆〜KIZUNA〜】
・2013年03月16日(土)【名古屋】HMV栄
★3rdちゃんぷるー!【Dancing Dolls】
・2013年03月23日(土)【大阪】阪急西宮ガーデンズ
★4thちゃんぷるー!【テクプリ】
・2013年03月24日(日)【仙台】新星堂カルチェ5仙台
★5thちゃんぷるー!【LinQ】
・2013年03月30日(土)【福岡】キャナルシティ博多
★6thちゃんぷるー!【フルーティー】
・2013年03月31日(日)【北海道】札幌ペニーレーン
★7th ファイナルちゃんぷるー!【RYUKYU IDOL】
・2013年04月07日(日)【沖縄】サンエー那覇メインプレイス
※詳細は7!!オフィシャルホームページ

 
◆『ドキドキ』発売記念インストアイベント
・2013年03月16日(土)【名古屋】アスナル金山
START 15:00
・2013年03月17日(日)【浜 松】プレ葉ウォーク浜北
START 12:00
・2013年03月20日(水祝)【川崎】ラゾーナ川崎
START 13:00
◆『7!!のうぷぷなツアー2013~ドキドキ~』
・2013年06月20日(木)【香 川】高松DIME
・2013年06月22日(土)【広 島】BACK BEAT
・2013年06月23日(日)【福 岡】DRUM Be-1
・2013年06月26日(水)【新 潟】CLUB RIVERST
・2013年06月28日(金)【宮 城】仙台darwin
・2013年06月30日(日)【北海道】COLONY
・2013年07月04日(木)【名古屋】Electric Lady Land
・2013年07月06日(土)【大 阪】梅田シャングリラ
・2013年07月07日(日)【東 京】渋谷CLUB QUATTRO
・2013年07月15日(月祝)【沖縄】桜坂セントラル

 
◆7!! オフィシャルサイト
http://7oops.com/
◆7!! メンバーブログ
http://ameblo.jp/7-oops/
 
◆アニメイト 横浜
http://www.animate.co.jp/shop/shop_east/yokohama/
 
★読者プレゼント★
7!!のサイン入りポスターを、抽選で2名様にプレゼント!(3/20締切)
 
ご応募方法は“BEEASTファンクラブ”の方にお届けする「週刊ビースト瓦版(無料メルマガ)」にて記載いたします。
 
BEEASTファンクラブ”はコチラの『BEEASTファンクラブ』ページより簡単登録(完全無料)可能!
 
※『ファンクラブ』ページにある登録内容を送信してください。携帯からアクセスされている方はコチラに空メールを送信していただくか、ページ上のQRコードを読み込みの上メールしてください。仮登録の登録画面のメールが届きます。
【重要】携帯電話のドメイン指定受信を設定されている方は、prius-pro.jpのメールを事前に受信できるよう設定してください。

◆関連記事
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第19弾アーティスト『7!!』~延長戦~
http://www.beeast69.com/feature/58145
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第19弾アーティスト『7!!』
http://www.beeast69.com/feature/54965
【特集】Editor’s Note…PASSION Mind5 「心の国境を打ち壊せ!!」沖縄の雄、ROACHが語る『098』
http://www.beeast69.com/feature/51894
【レポート】「今日、恋」公開前夜祭 今日、恋をはじめナイト!!
http://www.beeast69.com/report/48303


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話