ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】劇団鹿殺し『罪男と罰男』来春上演 岡本玲出演も決定

2019年12月10日

OFFICE SHIKA PRODUCE公演『罪男と罰男』来年3月に上演
岡本玲の出演も決定 メインビジュアル公開

tsumi2

劇団鹿殺しのOFFICE SHIKA PRODUCE公演『罪男と罰男』が2020年3月に東京と大阪で上演される。

tsumi1『罪男と罰男』は2017年NHKラジオドラマ「劇ラヂ!」シリーズで発表され話題となった“2人の男が迷い込む現代のお伽話。乃木坂46の主演舞台『墓場、女子高生』や朝井リョウ原作の舞台『何者』の演出、秋元康プロデュースの劇団4ドル50セントの脚本・演出などで注目される丸尾丸一郎劇団鹿殺し)が脚本・演出を務める。

主演は松島庄汰渡部秀のW主演になるほか、岡本玲の出演も決定した。今作の出演に寄せて、岡本玲からコメントが届いた。

丸尾さんの作品を大学生の頃初めて観劇しました。当時の自分は、想像できるつまらない未来に不貞腐れてる頃で。
舞台上のまるで獣のような、ものすごく熱いエネルギーにやられてしまい、ひとり大号泣したのを覚えています。
そんな作品をずっと創られてきた丸尾さんと大人になった今ご一緒するのは、今までどうやって生きてきたかを試されるようでわくわくします。
不思議で優しい作品になる気がしています。楽しみです。

岡本玲

今作は2019年度日本劇作家協会プログラムとして東京は座・高円寺1にて、大阪はABCホールにて上演される。チケットは12月21日(土)12:00より特設サイト・アミュモバ・エヴァーグリーンモバイルにて特典付き最速先行販売が実施される。


◆公演情報
OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』
脚本・演出:丸尾丸一郎
出演:
松島庄汰 渡部秀
鷺沼恵美子 近藤茶 有田あん 長瀬絹也
岡本玲 丸尾丸一郎 ほか

公演:
【東京】座・高円寺1
3月11日(水)~3月15日(日)
【大阪】ABCホール
3月19日(木)~3月22日(日)

特設サイト:
http://shika564.com/tsumibatsu

<物語>
罪を犯す男、罰を引き受ける男。二人の再会は、世界を変える魔法の電話に繋がってゆく。
「思い返せば、いくつ罪を犯してきたのだろう」オレオレ詐欺をしている電話口から、
孫に会いたいと懇願するお婆ちゃんの声を聞いた時、日出男はそう思った。そして罰を引き受けてくれた旧友・武男を思い出す。
再会した武男は、世界中の罰を受けて瀕死の状態であった。


【BEEAST関連記事】
【レポート】劇団鹿殺し復活公演「ランドスライドワールド」
http://www.beeast69.com/report/120863
【レポート】ジルゼの事情
http://www.beeast69.com/report/96379
【特集】TOKYO BOOT UP! 2013
http://www.beeast69.com/feature/92681
【レポート】[SHELTER SUMMER GIFT] 魔性姉妹プロジェクト2012
http://www.beeast69.com/report/38797

◆劇団鹿殺し ホームページ
http://shika564.com/
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話