特集

lead_kawaii

TEXT:鈴木亮介 PHOTO:矢沢隆則
MATSURi DA TOKYO!! ~1日目~ 2013.4.27(Sat.)

 
「かわいい」はもはや世界共通語!日本発の音楽、アニメなど芸術文化を世界に発信していこう!そんなイベントが4月下旬の2日間にわたり開催された。最新の「かわいい」をテーマにした音楽やファッションが融合した祭典、「KAWAii!! MATSURi」だ。日本発のポップカルチャーに精通したアーティスト、キャスト、クリエイター陣が一堂に会するイベントとして盛大に開催。会場は原宿のお隣、東京体育館だ。
 
この模様を本誌BEEASTでは「ロックとカワイイの融合」という切り口から、写真たっぷりでレポートしたい。初日となる20日は、「MATSURi DA TOKYO!!」と題してメインステージとなる「KAWAii!! STAGE」にはアニソンシンガー、アイドルユニットなど13組のミュージシャンと各社のモデルが出演。屋外の「ENNICHi STAGE」にもアイドルユニットなど6組が出演した。あいにくの雨天にも関わらず多くのファンが足を運び、熱狂のステージが展開された。
 
≫SCANDAL、SEKAI NO OWARIら出演、2日目のレポートはこちら
 


1日目 出演者からのメッセージ

 
Photo Photo


 
「KAWAii!! MATSURi」全出演者のトップバッターを飾ったのは7!!。まだ外の小雨を引きずったままの静かな会場に、NANAE(Vocal)、MAIKO(Drums)、KEITA(Bass)、MICHIRU(Guitar)の4人が登場!「愛の言葉」「さよならメモリー」などアップテンポな曲で会場を明るく照らす。NANAE(Vocal)がランウェイまで乗り出し客席の心をグッとつかむと、「弱虫さん」では恒例のタオル回しで、一気に沖縄の夏風を吹かす。
 
7!!にとっては今年一番大きなステージだが、特筆すべきはNANAEの「引き込む力」だ。全体に向けて「みんなー」と背中を押しつつ、一方で、特に歌詞の「あなた」という所などをうまく使って一人ひとりに向けて目を合わせ、指をさし、引っ張り上げるのと、その「押し引き」をバランスよく組み合わせて、トップバッターで、わずか5曲の持ち時間でありながらしっかりと7!!の音楽を伝えていた。
 
Photo Photo Photo

Photo Photo

続いては”魔界から降臨した、渋谷ティーン認知度100%”というキャッチコピーで活動する現役女子高生アーティスト・椎名ぴかりん、そしてデビュー1周年を迎えたソロシンガー・春奈るなだ。「全日本アニソングランプリ」ファイナリストの経歴も持つ春奈るなは、5月15日発売の3rdシングル「君がくれた世界」など3曲を熱唱。その確かな歌唱力を見せつけた。
 
Photo Photo Photo

Photo Photo Photo

 

ENNICHi STAGE
一方こちらは屋外に設けられた「ENNICHi STAGE」だ。「KAWAii!! MATSURi」エントランス前に設置され、その名の通り縁日の楽しい雰囲気そのままに、A応PLove La DollPPP! PiXiONくりかまきYun*chiのステージが展開された。
 
 Photo Photo

 Photo Photo

 
真っ暗なステージに、宇宙的サウンドが響き始める。Google Chrome-初音ミク篇-のCM楽曲や村上隆監督の映画「めめめのくらげ」の主題歌などを手がけるlivetune初音ミクのスペシャルコラボレーションライブだ。気づけばステージ前のスタンディングエリアは「カワイイ」を求める観客の姿でびっしりと埋め尽くされている。
 
そしてここからはアイドルユニットの登場!まずは新潟のご当地アイドルNegiccoが長ネギを手に登場!オリジナルメンバーの3人で結成10周年を迎えるとだけあってダンスはもちろん、しっかりとした歌唱力も魅力!続くアップアップガールズ(仮)は元気いっぱいの7人組。ヘドバン必至のハードな楽曲に、それを上回るほどのアクティブなパフォーマンスでひたすらステージを大きく使う!
 
Photo Photo

Photo Photo

ファッションショーを挟んで、アイドルユニットのパフォーマンスは続く。黒を基調とした衣装で登場のBiSは、冒頭から激しく絶叫する過激なステージで引き付ける。ロックバンドとの対バンも多いというだけあって、アクティブなパフォーマンスとパワフルなボーカルは本格的。続くLinQは九州から参戦の大所帯ご当地アイドル。10人が曲ごとにユニットに分かれ、見る側を飽きさせない。バリエーションが豊富なダンスも見どころ満点。そしてアイドルユニット5組のトリを飾るのはでんぱ組.incだ。メンバー6人個々が音楽分野はもちろん、ファッションやアート、サブカルチャーなど多分野で活躍するだけに、その6人が揃ったインパクトは強烈。キュートで、ポップで、そこにシュールさもあり…演劇のような世界観に引き込まれる!
 
Photo Photo

Photo Photo

Photo Photo

 

MODEL COLLECTION
「KAWAii!! MATSURi」1日目は秋葉原カルチャーにスポットを当てた日というコンセプトで、モデルショーは日曜日に比べて少なめ。その中でも、コスプレショーやアニメ・ゲーム作品とのコラボアイテムなどがステージに華を添える!
PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto

 
すっかり日が落ちた東京体育館、「KAWAii!! MATSURi」初日も後半戦。ここからはアニメソングの歌唱などを中心に活躍する女性ソロボーカリストの登場だ!まずはテレビアニメ「Fate/Zero」のエンディング曲で2011年にメジャーデビューし、海外でも着実に知名度を上げつつある藍井エイル。アニメ「機動戦士ガンダムAGE」オープニング曲の「AURORA」など5曲を熱唱!
 
続く中川翔子は「午前中は安倍首相と桜を見る会に出席してきました」と会場を沸かせつつ、得意のコール&レスポンスで「バッカルコーン!」と会場を一つに!アニメ「聖闘士星矢」のテーマソング「ペガサス幻想」など5曲を伸びやかに歌い上げる。さらにMay’nは昨年のワールドツアーの感想を交えながら「世界の皆が日本の文化を愛してくれている。本場である日本が盛り上がらなきゃ!」と呼びかけ、男性的でパワフルな楽曲から女性的なしっとりバラードナンバーまで幅広く歌い分け、観客を魅了した。
 
Photo Photo Photo

Photo Photo Photo

Photo Photo Photo

楽しいステージもあっという間に最後の出演者に!ここまで7!!KEITAMICHIRUを除けばずっと女性だけがステージに立ち続けてきた中、「KAWAii!! MATSURi」初日のトリを飾るのはなんと男性!それも、”かわいい”の対義語、”かっこいい”の代表格とも言うべき存在、T.M.Revolutionだ!ツインギターのバックバンドを従えて、迫力満点のヘヴィサウンドに、それを凌駕するボーカリスト・西川貴教の存在感!突き抜けるような爽快感溢れる「青い霹靂」、デスボイスも駆使して地鳴りのように歌い上げる「LEVEL4」など、曲によって七色に歌声を使い分ける。
 
「お前らに会いに来てんだよ!」ランウェイに乗り出て、かかってこいよとばかりに観客を煽りに煽る、西川貴教。『戦国BASARA 劇場版』のエンディングテーマとなった6曲目「The party must go on」では、ついに上着を脱ぎ捨て、上半身裸に!会場のボルテージも最高潮に達する。最後は国民的大ヒットナンバー「HIGH PRESSURE」で、場内大合唱!外の雨模様とは対照的に、ここ「KAWAii!! MATSURi」では真夏の太陽が燦々と照りつける!
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo

Photo Photo

名残惜しくも、終演の時間。ここで全出演者が登壇し、横一線にずらっと並ぶ圧巻の画(え)。その中心にいる西川貴教、「こんなにたくさんいて、俺だけ裸じゃん」と最後に”かわいい”一面をのぞかせる。最後は観客とともに全員で大合唱。「祭りだ、トーキョー!!」豪華絢爛な祭りの初日は、こうして幕を下ろした。
 

 

◆7!! 公式サイト
http://7oops.com/
◆椎名ぴかりん 公式サイト
http://avex.jp/pikarin/
◆春奈るな 公式サイト
http://www.harunaluna.jp/
◆Livetune 公式サイト
http://livetune.jp/
◆Negicco 公式サイト
http://negicco.net/
◆アップアップガールズ(仮) 公式ブログ
http://ameblo.jp/upfront-girls/
◆BiS 公式サイト
http://www.brandnewidolsociety.org/
◆LinQ 公式サイト
http://www.loveinq.com/
◆でんぱ組.inc 公式サイト
http://dempagumi.dearstage.com
◆藍井エイル 公式サイト
http://www.aoieir.com/
◆中川翔子 公式サイト
http://www.shokotan.jp/
◆May’n 公式サイト
http://mayn.jp/
◆T.M.Revolution 公式サイト
http://www.tm-revolution.com/
◆A応P 公式サイト
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/AOP/
◆Love La Doll 公式サイト
http://loveladoll.jp/
◆PPP! PiXiON 公式サイト
http://ppp-pixion.jp/
◆くりかまき 公式サイト
http://kurikamaki.com/
◆Yun*chi 公式サイト
http://yunchi.asobisystem.com/

 

◆KAWAii!! MATSURi 公式ホームページ
http://kawaii-matsuri.jp/

 
2日目のレポートはこちらへ!
http://www.beeast69.com/feature/67455

◆関連記事
【レポート】風は吹くのか!? Vol.2 (バニラビーンズ/7!!)
http://www.beeast69.com/report/61637
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第19弾アーティスト『7!!』~延長戦~
http://www.beeast69.com/feature/58145
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第19弾アーティスト『7!!』
http://www.beeast69.com/feature/54965


 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話