特集

parfait-negoto-4

TEXT:鈴木亮介 PHOTO:ヨコマキミヨ

今波に乗るガールズロックバンドにスポットを当てる新しい特集「rock girly parfait」。記念すべき第1弾は、11月より4ヶ月連続リリース、自身初の東名阪ホールツアー、「育つアー写」などユニークなプロモーション「negoto3 project」…と新たなステージに果敢に挑む、ねごとを大特集!リリースに合わせてBEEASTも4ヶ月連続ねごとメンバーの対談をお届けしたい。
 

ねごと
メンバーは蒼山幸子(Vocal & Keyboard)、沙田瑞紀(Guitar)、藤咲佑(Bass)、澤村小夜子(Drums)の4名。全員平成生まれからなるオルタナティブでファンタジックなガールズ4ピースロックバンド。ライブを軸に活動する中、2010年9月に初音源となる『Hello!”Z”』をリリース。新人としては異例の全国FM & AM40局以上でのパワープレイ、ラジオオンエアチャートで月間1位を獲得。また2011年リリースの1stシングル「カロン」がau「LISMO!」のCMソングに大抜擢。2011年にリリースした1stフルアルバム『ex Negoto』はオリコンTOP10入りを果たし、各地フェスを圧巻。この秋、その勢いを止めることなく、活動史上初の4ヶ月連続リリースに挑戦。11月7日を皮切りに、彼女たちの多彩な音楽的側面を惜しげもなく盛り込んだ”3つの顔”を毎月ニューシングルとして先行リリース。そして、それに続く最終作は待望の2ndアルバム!2010年の初リリースから2年、学業と両立をさせながらも着実にその歩みを進めてきた彼女たち。今春に全員の大学卒業を目前に控え、いよいよフルスロットルで動き出す!


4ヶ月連続特集の最終回となる今回も、メンバー4人全員揃って登場!満を持して2月6日にリリースされる2ndフルアルバム『5』について聞いた。ライブのMCでも明かされたように、「5」というタイトルにはねごとの4人だけではできない音楽、「5人目のメンバー」すなわちファンへの感謝の思いが込められている。そしてねごとの歴史を振り返るシリーズは前回の続き、2011年の1stシングル『カロン』、そして7月の1stフルアルバム『ex Negoto』を振り返る。
 
≫part3の記事はこちら
≫part2の記事はこちら
≫part1の記事はこちら
 

ねごとの歴史を振り返る…1stフルアルバム『ex Negoto』をリリース

 

— 前回は主に2010年のライブ活動について伺いました。今回は2011年3月の1stシングル『カロン』のリリース、そして7月の1stフルアルバム『ex Negoto』を中心にお話を聞こうと思います。

 
蒼山:「カロン」は3月2日にリリースしました。初めて人に聴いてもらう、聴いてもらいたいという思いを込めて作った曲です。「孤独な夜から、朝日が昇るまでの駆け抜ける時間」「疾走感」をテーマにしています。
 

— 「LISMO! SPRING」のCM楽曲に起用され、全国にねごとの音楽が届いていきましたね。楽曲のイメージ同様、「疾走感」溢れる日々だったのではないかと思います。

 
蒼山:当時、TOKYO-FMの「GIRLS LOCKS!」というラジオをやっていて、リスナーの方からたくさん感想をいただけるのが嬉しかったですね。また、ちょうど曲が出た当時に東日本大震災がありましたが、曲を聴いて勇気づけられたとメッセージをくださった方もいて。この曲が力になっているということを知って、嬉しかったですね。
 

— そして、7月にリリースされた1stフルアルバム『ex Negoto』についても教えてください。

 
蒼山:曲自体は17歳ぐらいに作った曲が多かったので、それをやっと音源にできるなぁと、1個1個楽しみながらレコーディングに臨んでいました。使える機材や楽器が増えたことも印象的でした。
 

— それからさらに、秋には「お口ポカーン?! ~ex it!抜け殻ツアー~」を全国10か所で開催し、全会場ソールドアウト。2012年に入って、4月4日に2ndシングル「sharp ♯」をリリース。「お口ポカーン?! 学生限定ツアー ~end of studenTOUR~」や東名阪「お口ポカーン?! ワンマンツアー ~フラットな気分でもいいよ~」さらに7月には初の海外ライブとして韓国で「JISAN VALLEY ROCK FESTIVAL 2012」に出演。8月8日には3rdシングル「Lightdentity/Re:myend!」をリリース…と走り続けてきた皆さん。その勢いのままに、11月からの4ヶ月連続リリースに突入しました。

 

ニューアルバム『5』、オススメの1曲を紹介!
◆2ndフルアルバム『5』 全曲紹介
M01. greatwall
M02. トレモロ
M03. sharp ♯
M04. nameless
M05. たしかなうた
M06. 街
M07. 潜在照明
M08. メイドミー…
M09. Re:myend!
M10. そして、夜明け
M11. Lightdentity
M12. flower
Bouns Track:SEED with groove
※さらに、完全生産限定盤はシングル3部作のinstrumentalも収録!


 

— さて、11月の「nameless」から始まった4ヶ月連続リリースの集大成、そして今お話を伺った『ex Negoto』からは1年7ヶ月ぶりの新作となる2ndフルアルバム『5』がいよいよ発売されます。『ex Negoto』のレコーディング時と比べて自分たちの中で変わったこと、進化したことはありますか?

 
藤咲:『ex Negoto』の頃は、音を鳴らすことが楽しくて、コピーバンドから始まったバンドだったので、そういう音楽の楽しさを自分たちの曲として出した、初期衝動を詰め込めたアルバムだと思っていました。2ndを作っていく中で意識したことは、人のことを大切に、お客さんやリスナーの方がいたからこそ作れた曲がたくさんあったなぁと思います。それは1stの時にはなかった思いなので、大きく変わったなと思うところですね。ライブを通してお客さんと一緒にステージを作っていきたいしライブを作っていきたいと思えたからこそ、今回のアルバムができたと思います。
 

— アルバムの聴きどころはたくさんあると思いますが、敢えて1つに絞るならば…という所で、4人のオススメの1曲を教えてください!

 
藤咲:そうですね、どれがいいかな……私は、「潜在証明」ですね。すごく爽やかで、ライブでテンションが上がる曲、爽やかだけど熱を込めた曲だと思います。そして、歌詞の意味をじっくり考えたくなる所もこの曲の魅力だと思います。「この△って何を示しているのかなぁ」とか、「飛び交う視線って何のことかなぁ」とか。
 
沙田:私は、今回の4連続の第3作目である「たしかなうた」です。今回4ヶ月連続リリースをスタートさせてから、作詞作曲のクレジットを(個人名ではなく)「ねごと」に統一しました。まず3連続シングルを出してからこのアルバムを2月に出すと決めるまでに、ライブで悩んでいたものから、何より私たち自身がひとつになって、抜け出したいという気持ちを込めています。一歩抜け出して、変わっていくんだ、と決心してからこの2ndアルバムを形にしていきました。その中でも「たしかなうた」は、前回のインタビューの際にもお話したように、歌詞の世界観や曲の聴きやすさも含めて、一番リスナーに近い所にいる歌だと思います。
 
澤村:私はアルバムの最終トラックに収録されている「flower」!メロディが好きです。この曲の原曲は実は3年くらい前にあって、その時はまだ(レコーディングの時に)みんなで一緒にやって、演奏と同時に歌も乗っけていたのですが、その時に「いいメロディがついたなぁ」と思って、ちゃんと完成した時にはサビで泣いてしまったんです。そのくらいいい曲だなぁと思って。それで、今回のアルバムに「flower」を入れたいとずっと思っていたところ、ちょうど「花」が4ヶ月連続リリースやnegoto3 project、ツアーのコンセプトになったので、思った通りに入れられて良かったなぁと思います。
 
蒼山:私は「nameless」です。この曲ができたからこそこの4ヶ月連続リリースが決まったし、今回のアルバムをリリースするまでの過程も、決して順風満帆というわけではありませんでした。バンドの活動について悩んだり葛藤したりとうまくいかない時期があって、見通しが立っていませんでした。でもその中で「nameless」ができたことで、前に進むことができて。「nameless」は、その時の私たちの「変わりたい」という気持ちが言葉にも宿っている曲で、この曲ができたからこそ大学在学中にアルバムを出そうと決心し、この曲を第1弾にしてシングルを毎月リリースして、まずはちゃんとねごとの名前を知ってもらって、それまでに私たちも成長して、いい状態でアルバムを出そうという見通しができたので、すごく思い入れがある曲です。あと、ライブでめちゃめちゃ化けてきた曲だなぁと。ライブでこそ見てほしい曲だと思います。
 

4人が「卒業」したいことは?

 

— さて、もうすぐ皆さんは大学卒業ですが、それにちなんで、今「卒業」したいこと、あるいはなかなか「卒業」できないことはありますか?

 
藤咲:遅寝遅起きからの卒業!今、大学在学中ということもあって(学業との両立で)、寝る時間が遅かったり起きるのも遅かったりしていますが、生活リズムをきちんとしたいなぁと。卒業したら自分の時間を全部音楽活動の時間に使えるので、うまく使っていきたいなぁと思います。
 
沙田:私は忘れ物をなくしたい!しょっちゅうケータイを探しています。相当の割合で…あとは、ギターを忘れたり…先日のMV撮影でもギターを演奏するシーンを撮ると分かっていたのに、ギターを持ってこないという(笑)それに集合場所に着いてから気づいたり。あとは電車の中で帽子をなくしたり、なぜか洋服をなくしたり!
 
蒼山:服なくす、ってすごい(笑)
 
澤村:洗濯機がきっと宇宙につながってるんだよね!
 
沙田:そうなんです(笑)置いてきたはずないのに、忘れる…どこに行ったのか分からなくなってしまうので。
 
澤村:私は食事を…きちんと栄養のあるものを摂りたいです。最近はアーモンドスラッシュっていうチョコレートが出て、めちゃめちゃおいしいんですよ!それにハマっていて…しかも、今は冬なので冬しか食べられない冬季限定のチョコが出ていて、それもたくさん食べています。なので、ちょっと野菜とかたんぱく質も摂ろうかなと。
 
蒼山:私は肩こりから卒業したい!すごく冷え症だったり汗をかかないので、そこからくる肩こりということで、それを卒業したいです。
 

— ありがとうございます。では最後に、2013年の抱負、読者に向けたメッセージなどをお願いいたします。

 
藤咲:2012年のホールツアーが再出発の日だったと思っています。チーム一丸となって作ったものだし、一つのものを作り上げるって大変だなと思う一方ですごく楽しいなと初めて思えたので、それを今回の卒業旅行ツアーではつなげていきたいと思います。どんどん新しいことにも挑戦したいし、伝えるべきこと、なぜ音を鳴らしているのかとか今の気持ちとかを、MCでもしっかり伝えていきたいと思います。
 
沙田:いよいよ卒業して、一年目になるので、やりたかったこと、頭の中の構想をどんどん実現していく年になると思います。全国ツアーもそうだし、ワンマンツアーもそうだし…上半期は最後のZEPP TOKYO公演が一つの目標になっているのですが、欲深くなる年にしたいですね。こだわりももっとこだわれると思うし、もっと話ができると思うんですよね。それを全国に飛ばしていきたいです。
 
澤村:大学を卒業したらどんどんスピードアップしていくと思います。音楽一筋でやっていくので、皆さんに是非追いかけてほしいし、色んな所にやっと行けるなと思って…全国ツアーと言ってもまだ行けてない所もあるので、全国にいるファンの皆さんを信じて行きたいと思います。
 
蒼山:今年は発信する年にしたいと思っています。ねごとの名前を知らない人にも知ってほしいし、そのためにはこれまで行けていなかった所にライブも行きたいし、知ってもらえる機会になるイベントにもちゃんと出たいと思います。
 

御礼

ねごとは今回のアルバム『5』のリリースに先駆けて、自身初となるファンを招いた先行視聴会を開催。また、各地域のラジオに出演するなど精力的に活動を続けています。
 
さらに、2月15日(金)の千葉LOOKを皮切りに、全国ツアー「お口ポカーン!! 卒業旅行は全国ツアー ~GREEN and motion~」を展開。その対バン相手も先般発表されました。(詳細はこちらのニュース記事へ) ますます躍進を続ける彼女たちから目が離せません。
 
さて4ヶ月連続企画も今回でラスト。最後まで読んでいただきありがとうございました!BEEASTではこれからもキラキラ輝くねごとの活躍を追い続けたいと思います!!
 



Live broadcast by Ustream
「negoto3 project」発動中!
http://www.negoto.com/negoto3/
◆2ndフルアルバム『5』
2013年2月6日発売




◆6thシングル『たしかなうた』
2013年1月23日発売




◆5thシングル『greatwall』
2012年12月5日発売



◆ねごと 公式サイト
http://www.negoto.com/
 
 
◆お口ポカーン!! 卒業旅行は全国ツアー
~GREEN and motion~

全公演:対バンあり
・2013年02月15日(金)【千 葉】LOOK
・2013年02月16日(土)【水 戸】LIGHT HOUSE
・2013年02月17日(日)【宇都宮】HEAVEN’S ROCK VJ-02
・2013年02月23日(土)【神 戸】太陽と虎
・2013年02月24日(日)【京 都】磔磔
・2013年02月28日(木)【浜 松】窓枠
・2013年03月02日(土)【岡 山】IMAGE
・2013年03月03日(日)【出 雲】APOLLO
・2013年03月09日(土)【鹿児島】SR-HALL
・2013年03月10日(日)【熊 本】Django
・2013年03月23日(土)【高 知】X-Pt.
・2013年03月24日(日)【高 松】DIME
・2013年03月30日(土)【仙 台】MA.CA.NA
・2013年03月31日(日)【新 潟】GOLDEN PIGS RED STAGE
・2013年04日06日(土)【盛 岡】CLUB CHANGE WAVE
・2013年04月07日(日)【郡 山】CLUB #9
・2013年04月13日(土)【福 岡】BEAT STATION
・2013年04月14日(日)【広 島】CLUB QUATTRO
・2013年04月19日(金)【富 山】SOUL POWER
・2013年04月20日(土)【金 沢】van van V4
・2013年04月21日(日)【長 野】LIVEHOUSE J
・2013年04月29日(祝)【札 幌】PENNYLANE 24
・2013年05月18日(土)【沖 縄】桜坂セントラル
 
 
◆4thシングル『nameless』
2012年11月7日発売

 
◆関連記事
【特集】rock girly parfait ねごと(part3)
http://www.beeast69.com/feature/53987
【レポート】ねごと「お口ポカーン!! ~SEED with groove~」
http://www.beeast69.com/report/52726
【特集】rock girly parfait ねごと(part2 蒼山幸子×澤村小夜子)
http://www.beeast69.com/feature/47297
【特集】rock girly parfait ねごと(part1 沙田瑞紀×藤咲佑)
http://www.beeast69.com/feature/43537


 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話