コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎(エガワトシオ)
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2016年は、虹伝説、スラングレイド等、ハードロックシーンでのサポート活動を主として活動。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催。

Progressive Man 第13話


みなさんこんにちは。永川敏郎です。

あけましておめでとうございます。
寒い毎日が続きますね。みなさまはいかがお過ごしですか?

思い起こせば昨年の1月1日に、このページの連載第1話を掲載していただきました。早いものであれから1年ですよ。
WebマガジンBEEASTにはいつも良くしていただき感謝感謝です。
この場を借りてお礼を言いたいと思います。
「ありがとうございます。」

この先もこのページ盛り上げつつ、プログレの布教活動と拡散に心がけ日々精進して行きたいと考えております。2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

DVC00001.JPG

そもそもプログレッシブロックというのは、1970年代にピークを迎え、その後は衰退のジャンルで、マニアックな存在です。しかし、その頃から熱心な信者は多く、少しでも間違ったことや、おかしなことを発言すると、たちまち炎上、非難を浴びてしまう風緒で、まぁ~~大変ですよ。それだけマニアックなんですよ。

最近の一般の音楽の中にもプログレ風味の曲やアレンジは聞くことができますから、衰退とは言え、需要はあるんですね~。うれしいことですよ。

リハーサルスタジオとかで、どこかの部屋から漏れてくる音がプログレ曲であったりして、覗いてみると、なんと、四人囃子の人のセッションであったり人間椅子のひとであったり、みなさんプログレ教の方々は今でも楽しく布教されているようでうれしい限りです。
きっとジェラルドのリハスタから漏れる音もマニア共感の音なんでしょうね~。ww

年も押し迫りあわただしさを感じる12月15日、ジェラルドは2012年最後のライブを行いました。
場所は沼袋サンクチュアリ。

その前日まで、乾燥した冬の気候でしたが、当日は小雨が降ったり止んだりのあいにくのジェラルド日和w。天気予報ではだいぶ前から雨マークでした。

ジェラルドライブの日は雨です、というジンクスはこの日も健在。
そもそも想い起こせば、1990年代のアースシェイカー参加時代からライブは雨が多かったですね。シェイカーの時は2回雨でイベントが中止になりました。

1回目は、金沢でのイベント。
飛行機で金沢に着いたのですが、大雨の日でして、案の定、野外ライブは中止。
仕方なく打ち上げだけ決行w。メンバー全員で金沢まで飲み会をしに行ったようなものですよww。
帰りの飛行機も雨の影響で揺れる揺れる~。いくらシェイカーとは言え、そんなに揺らさないで~wってちょっと上手いこと言ってます~~?w

2回目は、鹿児島でのイベント。台風直撃でのイベント中止。
これもメンバー全員で鹿児島まで飲み会をしに行きました。夜に外に出てみましたが、一瞬でビショビショになるくらいの大雨と強風。笑ってしまったよw。

その血を受け継いだのか、そうでないのか、日頃の行いが悪いのか、単なる偶然なのか、ジェラルドライブは雨が付きものです。大雨の日もあったな~~(苦)。

ある一時期は、「今回は雨でないですね~w」とか言われる時期もありましたが、そんなときでも、「前日の機材積み込みはどしゃ降りの雨でした~」、とか、「帰りの車の中で雨でした~」みたいな地味なイジメにあってましたw。
ということで、今回も雨~。

お昼に会場に機材搬入~、お天気は降ったり止んだりの曇り空です。
最近はワンマンライブが多いので、マイペースでのリハーサル開始。雨も含めてすべて予定どおりですよw。
今回のライブもコスプレ登場~。まじめにコスプレやりました。

まずオープニングは、全員で学ランの高校生バンドに変身~。バンド名はスチューデント。高校生の頃にコピーしたディープ・パープルの曲を再現しました。まぁ~~、懐かしいこと~。当時、家にあったオルガンでジョン・ロードソロをコピーしてたのを思い出しましたぁ。

3曲演奏後、ギター&ボーカリストの佐々井さんの弾き語りコーナー。
これも懐かしいボストンの曲です。
その裏で3人のメンバーは早着替え&メイクアップの時間。

「話を5分くらいして、曲は4~5分くらいですよ~」とか言われていたので、早着替えは覚悟の上ですが、バタバタしましたね~。スチューデントからジェラルドに変身です。
そして3人のジェラルドがステージに上がり、インスト曲Caravan On The Moonという曲を演奏しました。この曲は10分以上ありますから、その間に佐々井さん変身です。

まさに綿密な計画~。西村京太郎もびっくりの完全犯罪か~?ww
そしてジェラルド衣装でのジェラルド曲演奏ステージが滞りなく進み、アンコールへと突入です。

アンコール1回目は、「夜中のコンビニで見かける人々」のコンセプトのギャップ萌え衣装での登場。昨年夏に発売した「ギャップ萌え」というアルバムの曲を演奏。ジェラルド衣装からジャージとTシャツのラフな衣装にドレスダウンです。

これは1分間での着替えが可能なんですが、2回目のアンコールが大変。ギャップ萌え衣装からスチューデント衣装に着替えです。これは戦争です。脱いで着て、アレして、コレして~w。「あ~~~アレ忘れてた~~ぁ」とかいろいろあってw、そして再びステージへ~。

演奏と早着替えでそれぞれのメンバーが2人分のパワーを消費した2012年を締めくくるライブでしたね~。楽しかったですよ、疲れたけど。w
詳しいPhotoレポートはBEEASTのページで見てくださいね。
 
【PHOTOレポ】GERARD 2012/12/15 沼袋Sanctuary
http://www.beeast69.com/report/52397
 

また、今年もいろいろと考えたいですね。まだまだ懲りてないですww。
 
 
今年のライブ、最初は、3月のジョー・リン・ターナーのサポートライブです。
来月のこのページでは、彼にまつわるお話でもしましょか~。
 
 
 
ではまた来月です。
 


インフォメーションはこちらから。
ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa


  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話