演奏

lead_Gerard

PHOTO:N-yukano
GERARD 2012.12.15 @沼袋 Sanctuary

本誌のコラムニストとしても活躍している永川トシオ。彼が率いる日本最高峰のプログレッシブロックバンドGERARDが、活動の拠点とも言える沼袋 Sanctuaryにて、2012年最後のLIVEを開催した。この日のGERARDワンマンライヴは、彼らが扮するStudentギャップ萌えと言ったバンドを含め、3バンド形式となっている。一粒で三度オイシイという、ファンにはたまらない内容だろう。

学生服に身を包んだGERARDメンバー、その名もStudent。メンバーの名前はなぜか皆ヒロシ!そしてギャップ萌えはご存知、メンバーが部屋着姿で演奏するギャップあるスタイル。華やかなGERARDと合わせて、耳だけでなく目でも楽しめるのが最高だ。今回のライヴで私が特に印象的だったのは、オリジナル曲部門で言えば、最新アルバムのタイトルにもなっている「Visionary Dream」。

そしてカヴァーで印象深かったのは2曲。言わずと知れたDeep Purpleの 「Smoke on the Water」!イントロが奏でられだした瞬間、心の底から興奮に打ち震えた!それからもう1曲、佐々井康雄が一人で演奏したBostonの名曲「Amanda」。ロマンティックなラブソングを甘く爽やかに唄う佐々井康雄は、女性オーディエンスのハートを溶かしてしまった。

GERARDという素晴らしいバンドは、永川トシオ(Keyboards)を筆頭に、長谷川淳(Bass)や藤本健一(Drums)、佐々井康雄(Vocal & Guitar)というハイテクニカルなミュージシャンで構成されている。彼らの実力は桁違い。本気を出せばスーパーグルーヴから生み出される至極のプログレッシブロックのソウルに、照明が後光に見えてくるほどの圧倒的なパフォーマンス! この日の感動を、本フォトレポから少しでもお伝えできればと思う。

_MG_5362a

_MG_5369_MG_5373

_MG_5375_MG_5385

_MG_5395_MG_5400

_MG_5408_MG_5426

_MG_5431_MG_5440



_MG_5491a

_MG_5466_MG_5469

_MG_5475_MG_5480

_MG_5483_MG_5488

_MG_5504_MG_5505



_MG_5519a

_MG_5526_MG_5541

_MG_5543_MG_5544

_MG_5553_MG_5582

_MG_5587_MG_5596

_MG_5601_MG_5623

_MG_5631_MG_5640



_MG_5650a

_MG_5654_MG_5659

_MG_5662

_MG_5678_MG_5692

_MG_5693_MG_5699

_MG_5702_MG_5710


kei08
 

◆GERARD
永川トシオ (Keyboards)
長谷川淳 (Bass)
藤本健一 (Drums)
佐々井康雄 (Vocal/Guitar)
 
◆GERARD Official Web Site
http://sound.jp/gerard/
 
 
◆セットリスト
M01.Highway Star
M02.Smoke On The Water
M03.Space Truckin’
M04.Sasai solo
M05.Caravan On The Moon (Instrumental)
M06.Visionary Dream
M07.Moment
M08.Love Save The World
M09.Egawa solo
M10.Aquadream Part3 (Instrumental)
M11.Night Before The Revolution
M12.Don’t Leave Me Now
 
[Encore1]
M13.Spotlight Kid
M14.Heat Of The Moment
[Encore2]
M15.Burn
 
 

 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話