特集

lead_hpp1107

TEXT:栗林啓 PHOTO:野原昭子
HEAD PHONES PRESIDENT 20th Anniversary『COLORS』
2021.10.23@浅草 花やしき花劇場
ANZA002HEAD PHONES PRESIDENTの活動20周年を記念したミュージカル『COLORS』が前作『STAND IN THE WORLD』から5年の歳月を経て遂に開催された。4回目の緊急事態宣言も解除され、新型コロナウィルスの新規感染者数も50人を割る、感染状況がかなり改善された中での開催となった。本来であれば2020年の20周年の年に開催されるはずだったイベントであったが、新型コロナウィルスの影響で1年間の延期を余儀なくされた。開催そのものも見通せない状況であった中リハーサルを積み重ねたと聞いたが、1年後に無事に開催できたことに出演者やスタッフの方々の苦労を推し量ると感慨深いものがある。公演は10月23、24日の2日間の昼、夜の全4公演が行われたが、レポートは23日(土)の夜公演の模様をお届けする。劇場ではアルコール消毒に加え座席の間隔を開けるなどの対策も取られており、感染対策は万全である。
 

23日夜公演前半
第1部は、前作のロックミュージカル『STAND IN THE WORLD』の後日談で、ヒカル(ANZA)がこの世から旅立って1年後、ANZAがバンドのヴォーカルになって1年経った日に行われたライブでの話である。

HPP201HPP209
HPP212HPP213

ピアノによる切ないイントロから白いドレスのヒカル(ANZA)が現れ、彼女の周りを白い幻影達が舞う。そして、ピアノヴァージョンの「Stand In The Word」に変わり、黒いドレスのANZAが現れ、バンド演奏による「One To Break」が始まる。途中からバックダンサーが加わり、いつものライブとはまた趣の異なるダイナミックな演奏が展開された。

HPP215HPP216
HPP217HPP218

ヒカル(ANZA)がこの世を旅立ってから1年後の命日の日、英司(小田マナブ)和音(山川恵里佳)仁志(笠原竜司)静香(岩名美紗子)が、ライブのリハーサル中に集まっていた。バンドのメンバー達とヒカル(ANZA)の話で盛り上がる様子を見て、寂しさと苛立ちで面白くない様子のANZAに「語るのは言葉だけじゃない」とNARUMIが語りかけ、インストゥルメンタルの「Stand In The World」が始まる。

HPP214HPP219
HPP221HPP222

赤い幻影たちのクワイアによる「5885/0」が始まり、昔のひとりで苦しみを抱えていた頃のヒカル(ANZA)の時間軸へと遡っていき、場面は英司(小田マナブ)静香(岩名美紗子)の出会いのシーンへと変わっていく。

HPP224HPP225
HPP229HPP230

ストリートミュージシャンの拓哉(坂口勝)莉久(Ricky)が演奏を聞いているヒカル(ANZA)。「Last Place」を拓哉(坂口勝)ソロ曲用にアレンジされた「True Colors」が情感豊かに歌い上げられる。ヒカル(ANZA)は歌の持つ力に癒され、集まった人々の心を揺さぶっていく。

HPP231HPP232
HPP233HPP234

続いて静香(岩名美紗子)によるポップなロックソングのソロ曲(新曲)が演奏され、英司(小田マナブ)との新しい出会いに心を躍らせた初々しい気持ちが見事に表現された。

HPP235HPP236
HPP237HPP238

場面は変わり、和音(山川恵里佳)仁志(笠原竜司)のシーン。他愛もない日常のやりとりから兄妹のお互いを大切に思い前向きに生きる様が描かれる。パワーバラードのと仁志(笠原竜司)のソロ曲により妹を想う兄の優しい気持ちが切々と歌い上げられた。

HPP239HPP240
HPP241HPP242

さらに場面は変わり、ヒカル(ANZA)拓哉(坂口勝)とのシーン。浮かない顔をしているヒカル(ANZA)が気になっていた拓哉(坂口勝)。もう歌うことを諦めて別の道を進むという拓哉(坂口勝)からヒカル(ANZA)へ未発表の曲の楽譜が託された。楽譜を片手に歌い出すと世界が広がり始め、何かきっかけを掴んだヒカル(ANZA)は、その未発表曲の「In Dreams」を歌い出すと彼女の周りに白い幻影たちが舞い降りる。ヒカルANZAが同じ想いを共有したその時、現在へと時間が戻り、そこにHIRONARUMIBATCHが現れ、4人で拳を合わせる。

HPP243HPP244
HPP245HPP246

ライブ会場のシーンに戻り、バンドによって「In Scrying」が演奏される。何か吹っ切れた様子のヒカル(ANZA)は、軽快な楽曲をのびのびと歌い上げる。そして ヒカル(ANZA) からANZAへマイクを渡すような仕草から場面がさらに展開していく。

HPP247HPP248
HPP249HPP250

別のヴァージョンの「5885/0」が始まり、次々と赤い幻影たちが現れる。曲は「Fight Out」へと続き、「もう過去から未来へ振り向く時」との声がする。

HPP251HPP252
HPP253HPP254

続く「Dance With Shadows」では英司(小田マナブ)静香(岩名美紗子)の二人の中が徐々に深まっていくストーリーが、そして「Star〜Shouting」では仁志(笠原竜司)和音(山川恵里佳)が写真に興味を持つようになるストーリーがダンサーの巧みな表現とともに描かれる。「Rainy Stars」では、白い幻影たちがANZAを勇気づけて彼女の背中を押す。

HPP255HPP256
HPP257HPP258

そしてステージ本番前の場面、和音(山川恵里佳)が「きっとANZAの言葉で語ってくれる。」と書き記す。本番が始まり、ANZAが観客に向けて「どんなに孤独に感じてもきっと光は差す。だからこそ自分の光を信じて歌っていきたい。」と語り、「Stand In The World」の演奏が始まる。ダンサー全員がステージ所狭しと動き回り、ダイナミックな演奏で物語が締め括られた。

HPP259HPP260
HPP261HPP262
 

23日夜公演後半
第2部は、1部の話とは異なりHEAD PHONES PRESIDENTの4つの感情を4つの色で表現したミュージカルショーとなる。

HPP301HPP305
HPP303HPP304HPP302

椅子に座って全く動かないANZA。「nOise」が始まり、ANZAの周りを人々がうごめき、黒い幻影達がANZAを導こうと現れる。山川恵里佳が後半のタイトルである「Colors Of Emotions」と告げると、紫の花を手にした笠原竜司の歌による「escapizm」をイントロに、重々しく「Where Are You」が始まる。

HPP306HPP307
HPP308HPP309

曲は『alteration』でのアレンジの「Folie a Deux」に続く。血を思わせる赤い紐に絡まるANZAの姿が彼女の苦悩の様子を物語る。HIROの切ないメロディのギターソロが楽曲を更なる高みへと導く。 

HPP310HPP311
HPP312HPP313

小田マナブの語りから、黄色い花を持った岩名美紗子の歌による「escapizm」へ。「Light To Die」に続き、紫の花を身に付け、光を求めて苦悩を克服していくANZAの姿が描かれる。

HPP314HPP315HPP316
HPP317HPP318

山川恵里佳の語りから「Too Short」へと続く。さらに黄色の花を身に付けたANZA。この曲ではRickyが加わり、2人のディーヴァによる掛け合いが展開される。間奏では黒い幻影達も現れ、ステージ狭しと情熱的なダンスが披露された。

HPP319HPP320
HPP321HPP324HPP323

水色の花を持ったRickyによる長調のアレンジの「escapism」から「Until I Die」へと続く。水色の花も身に付け、光を取り戻そうとするANZAの姿が力強く描かれる。

HPP325HPP329
HPP326HPP327HPP328

小田マナブの語りから、赤い花を手に持つ坂口勝の「epcapism」が始まり、続けて「For You」に変わる。この曲では、坂口勝に続いて莉久(Ricky)笠原竜司岩名美紗子がハーモニーに加わり、美しいクワイアを奏でる。赤い花も身に付け、クワイアのように4色の花に彩られたANZAが歌い出す。バンドの演奏による「For You」では、中間部のNARUMIのベースのリフが始まると黒い幻影達が加わり、山本“KID”徳郁を想起させるシャドウボクシングを捩った激しいダンスで、ステージをポジティヴな空気に一変させた。

HPP330HPP331
HPP332HPP333

山川恵里佳小田マナブが「誰もがオリジナル。その人だけの翼を持つ。」と語りかけ、『Colors of Emotions』の物語は幕を閉じた。そして、「Stand In The World (Yow-Row Rimix)」に導かれてキャスト全員がステージに登場し、観客の声援に応えた。

HPP334HPP335
HPP336HPP337

5年前のロックミュージカル『Stand In The World』、その後日談となる『あれから』、そしてついにHEAD PHONES PRESIDENTの20周年公演の『Colors』へと物語が繋がった。バンドサウンドとミュージカルの融合はまさに唯一無二。ミュージカル女優でもあるANZAを擁する彼らだけが表現し得るものであろう。物語はHEAD PHONES PRESIDENT独特の光と闇、希望と絶望の対比の形で見事に表現されていたが、誰しもがオリジナルであり自分の色を持ち、そして自分だけの翼で人生を飛び立つという前向きなメッセージが込められていた。コロナ禍により20周年記念公演を延期せざるを得ない状況になってしまった彼らだが、きっとバンドと同じように閉塞感を感じた人々へポジティヴなメッセージを届けたかったに違いない。

 

24日オフショット他
PHOTO:栗林啓

HPP401HPP402
HPP403HPP404
 
HPP405HPP406
HPP408HPP409
 

◆CAST
HEAD PHONES PRESIDENT
ANZA (Vocal)
HIRO (Guitar)
NARUMI (Bass)
BATCH (Drums)
 
山川恵里佳
小田マナブ
笠原竜司
岩名美紗子
奥山桃子
坂口勝
Ricky
松浦美佳 (Key)
都志見久美子
村田智哉子
彩未理加
柚希かおり
平塚あみ
黒田歩
ピ・ピカル
 
◆Official Website
http://headphonespresident.com/
 

◆Set List
divide 1: The Reflection of Musical Stand In The World
M01. Stand In The World(Piano Ver.)
M02. The One To Break
M03. Stand In The World(Instrumental Ver.)
M04. 5885/0
M05. True Colors(拓哉ソロ曲)
M06. 静香ソロ曲(新曲)
M07. 仁志ソロ曲
M08. In Dreams
M09. In Scrying
M10. 5885/0(2021 Ver.)
M11. Fight Out〜Dance With Shadows
M12. Star〜Shouting〜Rainy Stars
M13. Stand In The World
divide 2: Colors of Emotions
M01. n0ize
M02. escapism 1
M03. Where Are You
M04. Folie a Deux
M05. escapism 2
M06. Light to Die
M07. Too Short
M08. escapism 3
M09. Until I Die
M10. escapism 4
M11. For You(voice)
M12. For You
M13. Stand In The World(Yow-Row Remix)

 


 

◆リリース情報
HPP20周年を記念して上演されたミュージカル『Colors』DVDが4月10日に発売!
予約購入受付中!
HEAD PHONES PRESIDENT 20th Anniversary
DVD「COLORS」完全収録

■リリース日:2022年4月10日(日)
■本体価格:¥6,500+税
■片面2層ディスク/音声STEREO/レンタル禁止複製不能
■本編:107分+特典映像30分
■販売元/発売元:TONIC code
■商品番号:TONIC-020
■URL:
JP
‪http://hppstoresjp.stores.jp
International
‪http://hppstoresen.stores.jp
 
HPP501

 

◆イベント情報
HPP20周年を記念して上演されたミュージカル『Colors』のDVDのリリースイベントを開催!!
■日程:2022年5月15日(日)
■会場:天王洲アイル KIWA TENNOZ
■開演時間:
昼公演 開場13:00/開演13:30 夜公演 開場17:30/開演18:00
■チケット:
前売¥5,000/当日¥5,500(別途ドリンク代¥500)
■URL:https://t.co/e0ihxCr1Jn
■主催:株式会社トニックコード
■問合せ:toniccode@gmail.com
HPP502

 
border_01
 

◆HEAD PHONES PRESIDENT / RESPAWN
 
1. Until I Die
2. Fucking Day
3. I’m Not You
4. For You
5. Devil Inside Me
6. Respawn
7. Echo
8. Life Goes On
■発売日:2019年7月24日
■価 格:¥2,500+税
■発売元:RADTONE MUSIC
■販売元:株式会社FABTONE
HPP001

 

◆関連記事
【レポート】HEAD PHONES PRESIDENT 20th Anniversary Show
http://www.beeast69.com/report/184016
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.2
http://www.beeast69.com/feature/154204
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.1
http://www.beeast69.com/feature/152557

 
 
  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年10月30日更新
第8回「鎌倉見仏記」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話