コラム
なつきのロック解体新書
伊佐なつき
北海道帯広市出身。SHERBETSの福士久美子、外村公敏を擁するTHE HiPPYのギターボーカルとしての活動と平行して、ソロ活動を展開。 THE HiPPY脱退後は、本格的にソロアーティストとして、オリジナリティー溢れる個性的な楽曲で弾き語りを中心に活動を行う。 “七色の声”を使い分ける独特のヴォーカルスタイルとスタイリッシュなパフォーマンスに定評がある。
伊佐なつきオフィシャルサイト
http://www.isanatsuki.com

第十回 「子どもみたいに話そうよ」


なつきのロック解体新書第10回目。

私の通う看護学校の友人で、音楽の話も合い、
なにより気の合う素敵な女性がいる。
その友人の紹介で、先日行われた「東京JAZZ」で、
ハービー・ハンコックと会える!という話になった。
驚くことに彼女はハービーと友だちなのだ!!笑

その時私は、真っ先に自分の持ってるレコードとCDへの
サインをもらうことを考えてしまったのだけど・・。

だって、マイルスのバンドメンバーですよ!?
あんなにすごいバンドを経て、今なお美しい音魂を
世界中に漂わせてる人に会える。想像しただけで
気が狂いそうになった。
そして何にサインしてもらうかって、結構悩みました。

処女航海!?
いや、Man-Child とか、funk時代のハービーも私好きなの。
とか考えちゃうと本当に結構悩んだ。

でも、やはりどのジャケットに欲しいかと立ち返って考えてみると
アレしかなかったの。
「 Speak Like a Child 」
内容も凄いけど、何よりジャケットが大好きなんだもん。

そしてそのアルバムはCDしか持っていない私。
折角だったらレコードにサインが欲しい!!
明日に迫った東京JAZZ!!・・とこの切迫感。

それから、都内にあるJAZZレコード店に片っ端から電話。
「ないですね・・」
「CDだったらあるよ」
「まあ・・たま~に入ってくるんだけどね」
の残念な回答が続き、諦め掛けていた10軒目で、
やっと!!
新宿「HAL’S」で初の「ありますよ」
しかも「オリジナルもあるし、再発のやつも状態いいし」と二枚も!
取り置きよろしくお願いします!と伝え、早速新宿へ。

来店して店長に、
なぜこれを探していたのか?
オリジナル(初版)にこだわるのはなぜか?
なんてことを話しているうちにちょっとした気持ちで、
私、自慢してしまったのです。
「実は、明日ハービーに会えるんです」と。笑

だって!!これを自慢しないで何を自慢するんでしょう。
嬉しい気持ちを我慢できませんでした。
しかし!
そこは生粋のJAZZ好きが集まる、
JAZZの専門店。
話した相手が悪かった。笑
「なかなか会えないで有名な人なんだよ!」
「じゃあ、うちのもサインよろしく!!」となったわけ。笑

そして、しっかりもらってきたというわけ!!

hals

届けに行った日はとても喜んで頂けましたし、
私自身、素敵な出会いにとても感謝しています。
新宿でどんどんJAZZ臭が薄れて行くなかで、もう17年も
お店を続けていらっしゃる。
店内アットホームで居心地良かったな。
「HAL’S」また遊びに行かせていただきます!

※HAL’S:http://www.hals-jazz.com/

ところで、
実際に東京JAZZで、ハービー会えた感想・写真は、私のブログ
http://ameblo.jp/isanatsuki/でご覧ください。
本当に貴重な体験でしたよ。

私が看護の道を志して、その間もずっと音楽が好きで
プレイヤーでいなかったら、会えなかった相手でした。

そして、そこでは「 Speak Like a Child 」
まるで子供のように話すハービー・ハンコックがいました。



avishai_cohen
 
それでは、今回の格言はこの方です!!
Avishai Cohen / アヴィシャイ・コーエン

アヴィシャイ・コーエンは、
「東京JAZZ」でハービー・ハンコックウェイン・ショーター
演奏した日に、トランペッターとしてプレイしていたのですが、
演奏はもちろんのこと、その風貌から、かなり気になる存在でした。
ハービー・ハンコックウェイン・ショーターを舞台袖で
子供のように食い入って観ていた仲間として意気投合!笑
レッチリのワールドツアーにも参加したことがあるとか!
妹の名前が、私の名前「なつき」に似ているとか!

そして、格言をいただきました。
それがこちら。
kakugen
 
「Never Give Up」って、シンプルだけど、なかなか言えない
言葉だと思う。
何か一つのことでいい。諦めてない人、だったり
自分を信じられている人でしょう。
心の強い人。私もそういう人でありたい。
みなさんもそうであると素敵。
 
 
それでは、次回のコラムもお楽しみに!!
 
 
 


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話