コラム
なつきのロック解体新書
伊佐なつき
北海道帯広市出身。SHERBETSの福士久美子、外村公敏を擁するTHE HiPPYのギターボーカルとしての活動と平行して、ソロ活動を展開。 THE HiPPY脱退後は、本格的にソロアーティストとして、オリジナリティー溢れる個性的な楽曲で弾き語りを中心に活動を行う。 “七色の声”を使い分ける独特のヴォーカルスタイルとスタイリッシュなパフォーマンスに定評がある。
伊佐なつきオフィシャルサイト
http://www.isanatsuki.com

第一回 はじめまして。


新年明けましておめでとうございます。

伊佐なつきです!

初めましての方も、そうじゃない方も、
お読み頂き光栄です。
この度 壮絶パンクバンド『 ロリータ18号 』の
マサヨ先輩からの伝承により、
こちらでコラムスタートさせて頂くこととなりました!

嬉しいっ!
なんて素敵な一年の幕開けなのでしょう。
コラムタイトルは『なつきのロック解体新書』w
いろいろな角度から音楽のこと、
映画のこと、グルメのことなど、たくさん解体してしまうから。
お楽しみに!

初回なので、伊佐なつきってどんな人?
って事で簡単にご説明させて頂きますと、
どこかにいそうで絶対に他 にいない人です。
…ってそれは皆さんそうですよ ね。
ガンジーの言葉のように
永遠に生きるように学び、明日死ぬように生きていたい人間です。
そしてLIVEを実像で体験していただくのが何よりの自己紹介です!

今年の抱負は
みんなに愛を伝えていけるようにしていきたいです。
なので早速、「 愛してます。」

新年よりBEEAST市場で愛の押し売りをしております。

ただスゴイのは愛は無料であるのに、崇高であるという点です。
たまたま開いたページからそんなものが溢れていたら?
いらないよ。足りてるし。と言わず是非もらって下さい。w

世界遺産となった富岡製糸場でジャケット撮影をしていた、
(板間から下が透けて見えるという繭倉庫の2階にも当時
許可を得て撮影しており大変貴重な写真となった!という)
アルバム『Nude』より

『 Qujira 』なんかも聴いてみてください。

「街の片隅でクジラ が唄っていた」と歌詞に出てくる
festina lente(フェスティーナ レンテ)は
悠々として急げ。 という意味があります。
 


 

1-1m1-2m

そしてもう一つ、私はこのコラムで偉大な人物の格言のコーナーを設けます。
 
新年一発目はもちろんこの方。
 
ロリータ18号 石坂マサヨ
 
※通常一枚ですが、嬉しい事に二枚書いて頂いたのでお載せします。笑。ありがとうございます!
 
ロリータ18号の次回LIVEは、2015.01.03 (sat):新宿LOFT
「ニューロティカ新年会! ~ギタリストは誰だ!?再び~」

詳しくはこちらまで。http://www.lolita18.jp/live#live3808
 


 
それでは。
みなさんのココロに豊かな一年が 訪れますように!!
 
 
 
 


  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話