コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2017年は、アースシェイカー等、ハードロックシーンでの活動をこなす。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催中。

Progressive Man 第2話


こんにちは。永川敏郎です。

先月から連載のこのページ、各方面で読んでいただいているようで、いろいろな反応がありました。ありがとうございました。

「エガワさん、バレー部だったんですね~。野球部かと思っていました~。」←なんで? わたくし「野球が好き」なオーラ~? リアクションがあるのはうれしい限りです。今回も炸裂させていただきます。

第2話のこのページでは、昨年12月にリリースしましたジェラルドGERARD)のアルバム、『Visionary Dream』の曲解説をしてみたいと思います。作者自ら解説なんて、めったに無い事~。でしょ~?w

このアルバムは、初期ジェラルドのアルバムに収められている曲の中から数曲選び、リメイクしたものです。自作自演~ww

当時の録音でやり切れなかった事なんかを今トライしてみた、と言う事です。原曲の良いところを残しつつ、現代の音質にできればという意図で作り始めました。

1曲目 Visionary Dream
1985年にリリースした『夢の中の夢』というミニアルバムに入っていました。ジェラルドはプログレバンドなイメージですが、当時ライブでは、よくこの手のポップな曲は披露していましたね。
当時のネタをばらしますと、その頃わたくしがハマっていましたバンド、ジェネシスGenesis)でよく聴く事ができるゲートリバーブというエフェクト効果を狙って制作した曲です。当時のエンジニアさん、がんばってジェネシス風にしてくれたんですが、いま聴くと工事現場ww。ドッカン&ガッシャンです。まぁ、それはそれで良しなんですが…。
そんな効果は無しで今回はリメイクしてみました。ボーカリストの佐々井さんがギターも弾いてくれました。なかなかの腕前~。

2曲目 Don’t Leave Me Now
4thアルバム『天使が舞い降りた夜』に入っている曲です。このアルバムは、ここ数年間再発されていないのでレアな音源ですね~。オークションとかでは結構高値だったりします。
ジェラルドのメンバーが流動的だったこともあって、当時はわたくしのソロアルバムとしてリリースしましたが、実質ジェラルドの4枚目。
この曲はハードロックなテイストの曲ですが、中間部に仕掛けがあったりして、ちょいプログレですね。今回のアレンジは、よりハードにしてみました。結構イケてると思ってますが~。

3曲目 Irony Of Fate
1991年に発表したサードアルバムのタイトルナンバー。歌の無い曲です。この頃のジェラルドの曲は、ほぼ歌のある曲ばかりで、アルバムの中に1~2曲のインスト曲があります。ちなみに95年以降のジェラルドでは、歌のある曲はアルバム中1~2曲です。
曲が完成したのは85年頃で、91年にアレンジして発表、そして2011年に再びアレンジということになります。
テクニカルな演奏が必要となる曲で、メンバーさんに苦労をかけた曲でしょうね。8分の13拍子の曲なんてあり得ないでしょ。ww
無茶してると当時から言われてます~。今回のアレンジは原曲をよりシンプルに表現してみました。

4曲目 Hopeless Blue Star
1985年発表、『虚実の城』の中の曲です。ボーカリストの佐々井さん曰く、「プログレの曲は暗いのが多いから、この曲はメジャーキーで新鮮ですよね~」確かに~。
あまり明るすぎてもプログレには聞こえないですからね~。暗く澱んだプログレワールドとは違った雰囲気もお楽しみください~。

5曲目 Wall
これも『虚実の城』の中に入っていた曲です。少し長めの曲です。暗~い歌詞、大袈裟な仕掛け、プログレッシブロックの王道でしょ~。こんな曲聴いて落ち込みたい人、多いはずです~。ww
『虚実の城』の曲は。2011年4月のライブで全曲再現したのですが、その中でもこの曲は、なかなかの評判だったので、このアルバムに入れることになりました。

6曲目 My Heart To The Past
『Irony Of Fate』のアルバムの曲ですが、今回は、アンプラグド・バージョン。ピアノ+αと歌でのアレンジです。元の曲もシンセオーケストレーションをメインとした静かな曲ですが、今回はもっとシンプル。途中にはベースメロもあり。寂しさ倍増です。
もともとヒーリングミュージックを意識して書いた曲なんですが~。みなさま、これで癒されてくださいませ~。

7曲目 Prelude
これも『Irony Of Fate』の曲です。プログレバンドが演奏するからそれ風に感じてもらえるかも知れませんが、知らずに聞くと普通のバラードですよ。
いずれは、永川敏郎ディナーショーで演奏したいですね~ww。そんな企画ないけど。w 当時から人気のあった曲でした。このバージョンも、ええ感じでしょ~ww。

ということで、バンドモノ5曲、ピアノモノ2曲というアルバムとなっています。古きジェラマニアの方々には、たまらない選曲でしょ。

ジェラルドを知らない方々には、わりと聞きやすい選曲かと思われますが、いかがでしょう~。ぜひお聞きいただきたい~。

そのあたりの宣伝も含めて、ライブのお知らせです。

■ジェラルド■ライブのお知らせ■

日程:2012年2月19日(日)
会場:沼袋Sanctuary
題名:ジェラルド ワンマンライブ

開場:18時/開演:18時30分
前売:3500円/当日:4000円

ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa

ではまた来月~。


  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話