コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2017年は、アースシェイカー等、ハードロックシーンでの活動をこなす。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催中。

Progressive Man 第3話


こんにちは。永川敏郎です。

今回で、このページ3回目のお話となりますね。毎回そうなのですが、「何のネタにしようか~?」と悩みますね~。編集の方からは、「何でも大丈夫ですから~」と言われていますが。

とは言え、何でも良くはなく~。ww 今回は、2月に行ったわたくしのバンドのライブのお話とかにしてみようかな~とか思っています。

2月19日にジェラルド(GERARD)はライブをしました。当日は晴れ。ジェラルドのライブ日はたいていお天気が悪く、傘が必要なバンドなのですが、ここのところ、日頃の行いが良いせいか(?)、晴れの日が多いですね。東京の2月のこの頃は寒さはピークです。夜は冷えましたね。

ライブは昨年12月に発売されたCD『Visionary Dream』の曲を中心に、いろいろな新旧の曲を披露しました。

1984年頃に結成したジェラルドは、キーボード、ギター&ボーカル、ベース、ドラムスの4人編成でした。キーボードサウンドを中心に。ギターでのメロ、ボーカルメロ等が乗った、当時でいう、ハードプログレ。激しいプログレッシブロックです。

今聴くとそれほどハードなイメージではないですが、当時はバリバリのロック。時代の流れですね~。ww

そんなジェラルドの形態で再現した最新CD『Visionary Dream』。ライブでもお聞かせできたのではないでしょうか。

数年前からジェラルドには、ボーカリストとして佐々井康雄さんが参加してくれていますが、実は彼はギタリストでもあり、昔のバンドではギター&ボーカルをしていたそうです。

で、この『Visionary Dream』のCDでもギターも弾いていただいた訳です。ここ数年間、キーボードトリオ形態でのライブが多かっただけに~。初期のジェラルドサウンドの再現は、なかなかのエキサイト。

とは言え、わたくし、キーボードトリオ形態のマニアックプログレも興味のあることでして、今回のライブの中でも、熱く燃えたのが、インストゥルメント曲の「The Panic Part2」。これは、1991年頃にリリースしましたアルバム『Irony Of Fate』の中の、「My Eyes To The Panic」という曲のリメイクバージョンです。
中間部にリズム隊のソロパートを織り交ぜ、スリリングで迫力のあるステージに出来たと自画自賛です。←だれも言ってくれないから自分で言う事にしてみた。

あとは新曲1曲披露。昨年秋頃に、「新曲作るぞ~、お正月に~~!」と公言しておりました。自称有言実行男としましては、作らない訳にはいきません。実は、ここだけの話、年末から作り始めました。w
で、見事にお正月期間で完成~。やるな~オレ~。w まだ未完成なアレンジですが、これから時間をかけて完成させたいですね。

永川さんは、どういう方法でプログレを作るんですか?」とかよく質問されますが、その時々で変わりますよね。今回は、コードパターンから作りましたね。最初に考えたコードパターンにメロディをのせて、リズムパターンを再度構築というやり方です。
とにかくプログレですから、派手にドラマチックに、でいて繊細に、そして大胆に~。どんなんかわからへんけど~~~。

プログレってどんな音楽ですか?という質問もよく聞かれますが、答えはむつかしいですね~。やはり、展開があり、ドラマチックな曲、とか答えるケースが多いですが、実際どんなのかは、わかりづらい説明かも。
どんより暗~い音楽でもあるし、変拍子で複雑でもあったり~。なかなか説明むつかしいです。単に雰囲気だったりして~。ww

さて、今後のジェラルドライブ予定は、夏から秋頃にツアーを予定しています。情報公開はしばらく先になりそうですが、面白企画考え中です~。

最近、ジェラルドのワンマンライブの前座をつとめる謎のバンド、“ ギャップ萌え ”。70年代 & 80年代のハードロック、プログレッシブロックのコピーを中心に活動しているバンドで、2月19日にはユーライア・ヒープのコピーをしていましたね。前回は、レインボーエイジア。マニア心をくすぐる選曲ですね。

そのバンド ギャップ萌え には設定がありまして、コンセプトは「夜中のコンビニで見かける人種」です。ジャージ、Tシャツ、眼鏡など、ジェラルドメンバーによる、普通な人なりきりバンド。私たちが、ドレスダウンし、あえてのダサ~~いスタイルで登場します。普段のステージとのギャップに萌えてくださ~~い、というのが狙い。www

 
なんか、噂によると、8月12日に ギャップ萌え ワンマンライブがあるらしい~。
ジェラルドメンバーのゲスト参加も決まりました。ww
さてその時にはどんなマニアックな曲が聴けるんでしょうね~。先の話ですが、楽しみです。
 
ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa

ではまた来月~。


  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話