コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2017年は、アースシェイカー等、ハードロックシーンでの活動をこなす。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催中。

Progressive Man 第1話


今回からこのページを担当させていただきます、永川敏郎と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

わたくしの名前は、永川敏郎。世間の99%の人は、「エガワ トシオ」とは読んでくれません。中でも多いのが、ナガカワ トシロウ。病院行っても、銀行行っても、「ナガカワさ~ん」です。時々ですが、「ヒカワさ~ん(氷川)」、これは漢字が違いますよね~。ひどいのが、「ナガイさん~(永井)」。全くの別名ですよ。まぁ、どれで呼ばれても覚悟ができていますので大丈夫~。ww

さて、今回の第1話は、わたくしの自己紹介と、芸暦を書いてみます。年齢は、いまさらですが、秘密です。多くの方々にバレてますが。4月2日生まれ、おひつじ座。

母親が、音楽の教師だった関係で、幼いころに住んでいた我が家には、アップライトピアノや、エレクトーンがありました。その頃は、そんなもの触りたくも無く、友達と野球をして遊ぶ日々を過ごしていました。野球少年だったみたい。

その頃の思い出いろいろありますが、生クリームが好きで、ホールケーキの生クリームをひとりで食べてしまって、その時は大満足なのですが、あとで気持ち悪くなり、夜中に吐いてしまった記憶があります。それ以来、数年間は生クリームが食べられなくなりました。今はそんなこと忘れてカッツリ食べています。

わりとスポーツは得意だったみたいで、中学校ではバレーボール部に入部しました。背番号4番で、裏のエース役。裏というのは、試合開始の時に後衛にいる人のこと、決して悪いエースという意味ではありません~。w

そんな永川少年が音楽に興味をもったのが、中3の頃。FMラジオでTHE BEATLESを聴き、そのバンドサウンドにハマったのがきっかけです。赤盤とか青盤とかっていうベストアルバムを聴いたのが最初でした。

その後、友人の影響でハードロックに目覚め、毎日毎日Deep Purpleを聴きまくった日々を過ごしました。家にあったオルガンで、ジョン・ロードJon Lord)のソロをコピーしたりしました。高校生になってバンドを作り、練習しましたね~。へたくそでしたが~。

ある時、Yesというバンドの3枚組みライブアルバムを聞いたとき、わたくしの中で何かが目覚めました。潜在していたプログレの血ですね。「こんなにかっこいいサウンドがあったんだ~!」「これやりたい~!」、高校生だった永川少年はそう思ったのです。ww

その頃から、どっぷりプログレ三昧、来る日も来る日も、King CrimsonUKYesGenesisELP、こんなんばっかり聴いていたら病気になりそうですよね~。ww

本格的なバンド活動は、大阪のナカイ楽器という楽器屋さんでバンドメンバー募集のビラを見て、応募したのが始まりです。それが、現在、浪漫座などのプログレバンドで活動なさっているギタリスト中嶋一晃さん。

オリジナルを中心に、プログレとハードロックを融合させた、いわゆる当時の関西プログレサウンドのバンドでした。バンド名は乱舞流ランブル)。なんか喫茶店の名前みたいですね。数回のライブなどを体験し解散。

知り合いの紹介で、シェラザードScheherazade)というバンドに参加しました。1977年くらいの話。月に1~2回のライブ。アマチュアにしては動員もあり人気のあったバンドでした。

シェラザードというバンドは山水館というバンドと合体し、ノヴェラNOVELA)というバンドが結成されました。リハーサルを1年間くらい行い、ライブ活動が始まりました。

1980年には待望のレコードデビュー、ホントうれしかったです。1982年にはメンバーチェンジがあり、第2期ノヴェラで活動中に、自分の中であるプランが芽生えてきました。自分のバンドを作りたい。メンバーを探し始め、上京してニューバンドを始動しました。それがジェラルドGERARD)。1983年の頃でした。

ノヴェラ在籍メンバーということと、プログレマニア高見ひろしさんのデレクションということで、ファーストアルバム『ジェラルド』は1984年にキングレコードより発表できました。約2年間の活動後、このバンドは活動停止。

どうしようかと思っていた時期に、ハードロックバンドアースシェイカーEARTHSHAKER)への参加が決まりました。人気のあるバンドでしたので、大きなホールでのコンサート、イベント出演、TV出演など芸能人的な活動ができた期間です。

8年間の在籍の後、解散。ちなみに現在もアースシェイカーは再結成し活動していますが、わたくしは、再結成には参加せず、高校生からのこだわりであるプログレッシブロックを極める道を選びました。

1995年に新しいメンバーを集め、新生ジェラルドとして活動を始めたのです。そして、現在に至る。ざっと、バンド歴を書き上げてみました。どの時期も精一杯がんばっていたのですね~。他人事みたいですが~。ww

いつも思うことですが、バンドというものは生モノです。良い時期もあれば低迷期もある。いかに持続できるかは、リーダーの意志と、メンバーのモチベーションによるところは多く、大変困難なことなのですよ。なので、世間に今あるバンド、いつまで活動できるかは未定なのですよね。

だから、ぜひライブに来てください。ちょっと強引なライブの勧誘です。ww

■ジェラルド■
ライブのお知らせ

日程:2012年2月19日(日)
会場:沼袋Sanctuary
題名:ジェラルド ワンマンライブ

開場:18時
開演:18時30分
前売:3500円
当日:4000円

第2話は、1ヵ月後に更新予定しております。何の話にしようかな~~。

-追伸-
2011年12月19日にジェラルドはアルバム『Visionary Dream』をリリースしました。現メンバーによる、昔の曲のセルフカバーアルバムです。Netでも買えます。検索してみてください。

わたくしのバンド、ジェラルドに関する情報は、このページで確認できます。ぜひぜひ~。

ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa

ではまた来月~。


  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話