コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎(エガワトシオ)
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2016年は、虹伝説、スラングレイド等、ハードロックシーンでのサポート活動を主として活動。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催。

Progressive Man 第16話


みなさま、こんにちは。永川敏郎です。

最近はRainbowにかかわるバンドでの活動が連続しています。

つい先日もRainbow Deep Purpleのカバーバンドのライブをお手伝いしました。Black Maxというバンドで、3年くらい活動をしている人たちです。

ギターの早瀬さんはRainbowマニアw。 アンプ、エフェクターなどリッチー・ブラックモアが使っていたものと同じタイプのものを所有していたり、知人のコネで本人が使っていたそのものを買い取りしたり(え~~、それはスゴイ~~)、マニア街道まっしぐら~~、まさにオタクの領域ですよww。 それくらい好きだということですよ、尊敬ですね。

そんな早瀬さんにオファーを受け、「予定が合うようでしたら~~」とか返事して数か月、ライブが実現しました。Black Maxのキーボードの方が体調を崩され、サポートのキーボードを探していたとのこと、そんなマニアなか方にお誘いを受けるのは、わたくしもマニアとしては嬉しい限りですので~w。

『VOICES OF RAINBOW』のツアーが終わるや否や、準備に取り掛かった次第ですよ。だからあれからつい最近まで、Rainbow Deep Purple三昧でした。ちょっと幸せでしたww。

選曲は、CD『Rainbow On Stage』から「Kill The King」、「Still I’m Sad」などの有名曲を中心にマニアックな曲なんかも、そしてDeep Purple曲では、CD『Live In Japan』からの「Highway Star」、「Smoke On The Water」などをプレイしました。長~~いオルガンソロとかもあったりしてとても大変でしたが、高校生の永川少年に戻り、弾きまくりました。

久々の2段鍵盤のオルガンも弾きました。最近では、機材のコンパクト化から、2段鍵盤のオルガンを弾くことが無かったのですが、やはりJohn Lordは2段でないといけませんね~。両手弾きの醍醐味を味わいました。難しかったな~。次回7月にもライブをすると言っていました。楽しみにしております。

key

さて、『VOICES OF RAINBOW』のツアーについての裏レポート第2弾ですよ。

初日、中野サンプラザのコンサートが終わり、翌日朝、前日のライブの余韻と首の痛みの中(ライブ翌日は必ず首が痛くなります。普段使わない筋肉の動かし方してるんでしょうね~w)、午前中に新幹線移動で名古屋に到着。駅からワゴン車で会場に移動です。

日本人メンバーが乗った車に、アルカトラスのギタリストが乗ってきました。なぜなら、外人さん車は乗員数は少なくてもひとりひとりのサイズがでかい~w、なんで窮屈だそうで~。

「日本人の車は、みんな静かだね~、お話とかしないの~?」とか彼は言ってましたが、「日本人のなかに外人さん1人混ざると、こちらも気をつかって黙るでしょ~~。」って心の中でつぶやいたのは、おそらく日本人メンバー全員だと思いますがwww

会場到着後、サウンドチェック、リハーサル、順調に進み、なんですが、ジョー・リン・ターナーの姿がありません。3日間の連続ライブということで、リハーサルは不参加なんですって~。「サンプラでええ感じやったし~、今日も大丈夫でしょ~。」って言っていたらしい~。確かに大丈夫ですが、体力温存セーブモードにはビックリですね。

JLTband

でも実際われわれ日本人バンドを信頼してくれているらしく、嬉しい限りですよ。で、外人さんがいない間に外人さん楽屋に潜入、彼ら用の食べ物ゲットしました。日本人用のお弁当とは違った豪華絢爛な食物が陳列されていたんでついつい~ww。

とは言っても、サブウエイのサンドイッチと、バナナと、チョコレートと、コーラと、パイナップルと……。結構いろいろですけど~。ちなみにスタッフにはバレてますw。

本番はというと、名古屋・大阪はライブハウスクラスの会場なので熱気ムンムン。盛り上がりましたね。お客さまは、まさかヴォーカリストがリハーサルに参加していないなんて思いもしないでしょwwww。

終演後、ホテルのロビーでサイン待ちをしていたおじさんと話したところ、
わたくし「こんな時間にここにいて明日の仕事とか無いの~?」
マニアな人「島根から休みとって来ました~、ジョー・リンに会いに~」
とか言ってました。3年振りの『VOICES OF RAINBOW』を楽しみにしていたんだな~と思い、ありがたい気持ちになりましたね。

今回のツアーの打ち上げは大阪で行われました。ですが、3日連続のツアーということもあり、ボーカリスト3人は不参加。日本人バンドメンバーとアルカトラスのメンバーとでの飲み会となりました。

アルカトラスのドラマー、Bobby Rockという人は筋肉マンです。彼の腕はわたくしの太腿以上の太さです。そのくせベジタリアン。

「なんで野菜しか食べないのにそんなに筋肉隆々なの?」の質問に、「動物の世界でも、草食の動物のほうが体が大きくて力持ちなんだよ~。象とか~~」って言ってました。んん~~確かにそうです。と、まぁ~うまいこと言われた大阪の夜でした。w

嵐のような3日間が過ぎ、翌日には外人さんはそれぞれ別の国へ旅立ち、われわれは東京へ。充実したツアーを終え、また次回、このイベントが行われることを願いつつ、その後数日間は肩にサロンパスを張る日々を過ごしました。w
 

さて、来る5月、ジェラルドがライブをします。こちらの方にもぜひぜひお越しください。
 
 
GERARD 2013 「怒涛の2日間」Tokyo 2days Live
 
5月25日(土)26日(日)@沼袋Sanctuary ワンマンライブ
 
両日とも
Open18:00 Start18:30
前売り¥3,500 当日¥4,000
 
ローソン Lコード ・・・・・75836
問い合わせ LIVE HOUSE SANCTUARY
        http://www.sanctuarynes.com/
 
 
ではまた来月です。
 


インフォメーションはこちらから。
ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年5月13日更新
第三回「骨折の話」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年4月8日更新
第13回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年1月20日更新
その5「惑星にて」
高橋浩司
高橋浩司
2017年4月5日更新
第11夜「エネルギー」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話