コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎(エガワトシオ)
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2016年は、虹伝説、スラングレイド等、ハードロックシーンでのサポート活動を主として活動。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催。

Progressive Man 第9話


こんにちは。永川敏郎です。

7月末から8月中ごろにかけて、数回のライブを行いました。
いずれも猛暑の中でのライブでしたが、外気温以上に熱~~いステージを繰り広げられたと思っています。
ライブに関するお話をしてみます。

7月29日、神戸。
三宮チキンジョージにてシェラザードのライブがありました。
毎年秋に東京と大阪でライブはありますが、今年は夏に神戸でのライブとなりました。
シェラザードのボーカリストの五十嵐久勝さんのバースディライブでのシェラザードのパフォーマンスでした。
前日に大阪でのリハーサルがあったのですが、大阪駅に降りた瞬間。猛烈な暑さが襲ってきましたね。感じでいうと、焚き火にあたっている感じ~。ww
京都通過の時に、駅前の気温を示す表示が、39度でした。ありえへんね~。
インフルエンザの人の体温ですよ。w

そんな中、リハーサルスタジオでみなさんと再会、挨拶は、やはり「暑いですね~」。
でもって、数曲演奏をして、異変に気付きました。
わたくしのオルガン、ドの音が出なくなっています。
鍵盤でいう、ちょうど真ん中のド。それは困りますね。時々弾く場所なんで。
古い楽器なんで故障はよくあります。まぁ~~、鳴っているつもりで弾くしかないですよ、こんな時は。w

そして翌日、本番の日。神戸に移動、そこは炎天下の街でした。自分がカルビになった気分ですよ。w焼かれてます。
会場では、ゲストギタリストの中島一晃さん、ゲストヴォーカルのモリケン、とかがリハーサル準備をしていました。
中島一晃さんは、昨年8月にGo-Manzaのライブで「シェラザードに交わりたいw」という話を聞いていましたので、まさにドリームステージですよねw
シェラザードに交じって演奏をしてくださいました。ステージのからみを見ていたら、ワロタ。
楽屋での話といえば、「昔こんなテレビ番組あったけど、あれ何という番組やったっけ~?」
とか、「あの番組に五十嵐さん出ていたけど、司会はだれやった~?」
とか、ステージMCネタをさがす記憶の旅~w
結局、楽屋であれだけ盛り上がったにもかかわらず、ステージでは、そのネタにふれることもなく、まぁ、行き当たりバッタリのトークが炸裂していましたね~。オモロイ~ww

30年程前のシェラザードの曲や、ノヴェラの曲とかを演奏し、熱~~いステージを繰り広げた一夜でした。
演奏終了後、会場でみなさんと共に五十嵐さんのバースディをお祝いするパーティが行われました。当日お越しいただいたファンの方々や、マニアの方々とお話をする機会があり、マニアックなトークをしているうちに、パティシエ小山さんのケーキを食べる時間が無くなったのが唯一の心残り~ww

8月4日、仙台。
仙台七夕祭りが次週から始まるという時期でしたので、街は賑わっていましたね。
おかげで当日のホテルも予約できず、野宿バンドかと思いながらの仙台公演でしたw
仙台MACANAというライブハウスは、昨年から新しい場所でリニューアルオープンしています。とっても綺麗なライブハウスになりましたね。
商店街は七夕の飾り付けが始まっていて、お祭りムードを少し満喫。
そういえば、七夕の飾りにはお願いごとを短冊に書きますよね。
以前、小学生が面白いお願いごとを書いていたのをふと思い出しました。
「まいけるじゃくそんになれますように~」結構ワロタwww
何書いてるかわからへんお願い「@くh(%$#d;@lksになりたい~~」解読不能ww
小学生はまずは文字の勉強でしょw

それはともかく、この日も熱~~~いジェラルドのステージでした。
公演終了後は、メンバーとMACANAのブッキングマネージャーの土井くんとで温泉一泊。

8月12日、東京。
東京でのジェラルドライブです。この日は、ギャップ萌えのライブがメインですが。w
わたくしが、高校生の頃から好きで聞いていた洋楽の曲を、こうやってステージで演奏できるなんてまるで夢のよう。ひそかにわたくしは、この日をとても楽しみにしていました。
当日は、カンカン照りの晴れ。でも家を出る時だけ大雨w。にわか雨のおかげでムシムシな空気です。ジェラルドライブの日の天候はこんなもんですよ、想定内w
ステージでは、この日のために練習してきた曲を披露しました。満足満足。
お客さんにとっては、「これ誰の曲?」みたいな選曲かもしれませんね、「キョト~ン」でしたが、わたくしにとっては、思い入れのある曲ばかりでして、充実した時間でした。
やはり、この日も熱~~~~~いステージ。

 
 

ギャップ萌え名義のCDもリリースしました。
 
公演終了後、CD販売のサイン&握手イベント。
「今日の永川さんはメガネかけてますけど、目が悪いのですか~?」って聞かれたりしました。「これはステージ衣装ですw」
もしかしたら、あのジャージのダサ~い人物、名前は、「氷川トッシー」は、みなさんのなかではヴァーチャルではなかったりして~。w
 
暑い夏の熱い熱いステージをこなしました。
どのライブも快感ですよ。みなさまありがとうございました。
 
 
次回のライブは秋ですね。凍えるライブになったらどうしよ~~。www
 
 
 
 
 
 


インフォメーションはこちらから。
ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa

それではまた次回~。