連載

キャプテン

TEXT:鈴木亮介
Chapter01 ~ガールズロック篇~

若葉マークの副編集長スズキによる「キャプテン教えて!」。ロック初心者であるスズキが、本誌BEEASTスーパーバイザーである和田“キャプテン”誠を師匠と仰ぎ、教えを乞う連載です!記念すべき第1回目となる今回は、「ガールズロック」をPICK UPします!
先週は国内のけいおん!女子ブームの原点とも言える80年代にスポットを当てました。
今週も引き続き、ガールズロックバンドの「今」に迫ります。指南してくださるのはこの人!BEEASTスーパーバイザーを務めるわれらがキャプテン・和田誠先生!!


和田誠 プロフィール

国内屈指のヘヴィメタル評論家・ラジオパーソナリティ。三重県生まれのA型。1970年代から新宿、渋谷などのロック喫茶でDJとして活動し、1975年にオールナイト・ニッポンのパーソナリティとしてデビュー。1987年よりTBSのHR/HM番組「PURE ROCK」にレギュラー出演。国内外問わず多くのメタルアーティストから支持を集める。現在、FM YOKOHAMA「ROCK DRIVE」パーソナリティを務めるほか、ポッドキャスト「キャプテン和田の劇的メタル」が好評配信中。プロレスや水戸黄門にも造詣が深い。2012年よりWebロックマガジン「BEEAST」スーパーバイザーに就任。

◆1-2 ~今もっとも熱いガールズロックバンドは?~

―――和田さんが最近注目しているガールズロックバンドを教えてください。

和田:勢いがあるのはAldiousですね。女性らしさとハードな音楽とのギャップ、そして”アゲ嬢”と言われるような、彼女たちのコスチュームの見せ方ですね。彼女たちのステージにはそうした“アゲ嬢”のきらびやかな雰囲気があり、艶やかな女性の魅力も溢れます。もちろん演奏力もあり、アグレッシブなメタル・マインドとそんな容姿とのギャップを、オーディエンスはライブで堪能できるわけです。

―――SHOW-YAの後継者と言ってもいい存在ですね。ガールズロックは既に親から子へ、世代をまたいで普及しているようです。

和田:面白いのは、小中学生の女の子のメタルユニットがあるんですよ。BABYMETALといって、最初は「さくら学院」という成長期限定アイドルグループの中から派生したユニットで、メタルの本場である北欧など、海外からも注目を集めています。

―――メタル版・芦田愛菜ですね(笑)それにしても、テレビで流れているヒットチャートではなく、なぜメタルなのか。どのような経緯でメタル音楽をやるようになったのか、とても気になります。

和田:Aldiousで言うと、ギターのYoshiが主に曲を書いているのですが、彼女はHelloweenなどスピードメタルの影響を大きく受けて、バンドを始めました。ただ「女の子だけでバンドを組みました」で満足することなく、歌も上手くて演奏もしっかりできて、なおかつ魅せることも重要だということで、個性をアゲ嬢に求めたわけです。他のメンバーも聖飢魔ⅡKamelot、ブラジルのANGRAなどの影響も受けています。
バンドをやっている人達は常に新しい音楽を探し求めています。テレビやラジオだけでなく、音楽仲間から紹介されたり、あらゆる方面にアンテナを張って勉強し、感性を磨く。そこでYoshiの場合はHelloweenが引っ掛かったのだと思います。ちなみにAldiousというバンド名は、Ultimate Melodious(=究極の旋律)が由来の造語。硬派だけどメロディック、そこが彼女たちの一番の売りですね。

―――なるほど。ところで、往年のSHOW-YAファンと、Aldiousなど今勢いのあるガールズバンドのファンは、同じ世代なのでしょうか。

和田:実はそれが全く違う世代なのです。SHOW-YAが大ブレイクした当時は、男性ファンはもちろんですが、「同世代のかっこいい女性への憧れ」として、20代から30代の女性(現在のアラフォー女性)に多く支持を集めました。「私たちもSHOW-YAのようになりたい」という女性がライブに足を運んだのですが、最近のガールズロックバンドは圧倒的に20代から40代まで幅広く男性の支持を多く集めています。
“アゲ嬢”で魅せるAldious。また、G∀LMETや、メルヘンチックなPerpetual Dreamer、“妹系”で訴えるBABYMETALなどはやはり、男性ファンに強くアピールするのは自然の理。最近は陰陽座のように自らの個性をセルフプロデュースできるバンドが増えていることも、ファンの心をグッと掴む力となっています。
また、15年ほど前からアニメタルが人気を博していますが、最近は海外のアニメタルプロジェクトもライブで来日していて、アニメカルチャーも全世界的なトレンドとなっています。その発進地、アキバ文化とロックの融合も男性ファンを拡大している大きなポイントとなっているのは間違いないところでしょう。 もちろん、純粋なメタルのコアな層にもAldiousは支持されていますが、世代的な面でSHOW-YAとはファン層が多少異なるでしょうね。しかし、世代の違いはあれ、ハードなロックが好きなファンの皆さんは、熱心にライブに足を運んでいます。

 

今回登場ミュージシャンを聴くなら、これ!和田誠イチオシの1枚

Aldious『Determination』

BABYMETAL(さくら学院)『さくら学院 2010年度 ~message~』

G∀LMET『Rebirth~with you~』

アニメタルUSA『アニメタルUSA』


◆Aldious 公式サイト
http://aldious.jp/

◆BABYMETAL 公式サイト
http://www.babymetal.jp/

◆G∀LMET 日本公式サイト
http://galmethp.web.fc2.com/top.html

◆Perpetual Dreamer 公式サイト
http://homepage3.nifty.com/siosio7963/papedori.htm

◆陰陽座 公式サイト
http://www.onmyo-za.net/index.html

◆アニメタル 公式サイト
http://www.compozila.co.jp/iron/

◆アニメタルUSA 公式サイト
http://www.animetalusa.jp/

 


 
 
  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年10月30日更新
第8回「鎌倉見仏記」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話