ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】「ヘヴィメタルでまちづくり」川崎市のフォーラム1年半ぶり開催決定

2014年06月09日

宮前重金属発掘計画 Presents「メタリックフォーラム Vol.2」
~ヘヴィメタルが未来を創れるのか?~ ANCHANGら招き7/13(日)開催決定

anchang_gig約1年半ぶりに、あの”宮前重金属発掘計画”を象徴するイベントが開催されることがわかった。「メタリックフォーラム Vol.2~ヘヴィメタルが未来を創れるのか?」と題したイベントが7月13日(日)に神奈川・川崎市の東海道かわさき宿交流館にて開催される。

「ヘヴィメタルでまちづくり」をキャッチコピーに、川崎市宮前区で2012年8月に誕生した宮前重金属発掘計画。単なる音楽イベントにとどまらずヘヴィメタルの楽曲を使った「脱法ドラッグ撲滅キャンペーン」や、市内の音楽室を持つ「こども文化センター」との連携、メタルマンと称し地域の人材発掘、ヘヴィメタルを使った「川崎市のシティプロモーション」、市民参加のヘヴィメタルバンドのPV制作など様々な活動を行ってきた。

昨年度は川崎市イメージアップ事業にも認定され異彩を放つ活動を行っているこのプロジェクトに対して、広く市民の声を聞き、さらに音楽や行政の専門家が同等に意見交換できるイベントとして企画されたのが「メタリックフォーラム」だ。

第1回目は2012年11月18日に宮前市民館大会議室で開催。「ヘヴィメタルでまちづくりは出来るか?」というテーマでミュージシャン、音楽評論家、行政・まちづくり専門家、まちづくり協議会のメンバーといった顔ぶれが参加し、来場者の質疑応答も受けて白熱したフォーラムが実現した。

この第2回目が7月13日(日)に神奈川・川崎市の東海道かわさき宿交流館にて開催されることが決定した。主催者によると、今回はパネラーを公募し「ヘヴィメタルが未来を創れるのか?」というテーマで広く展開していくという。

会場は、宮前区を飛び出して宿場町・川崎を作りだした原点とも言える場所、川崎区本町の「東海道かわさき宿交流館」(JR川崎駅下車徒歩5分)だ。参加は無料で、事前の申し込みが必要。本日より申し込み受付を開始しており、先着100名。詳細は以下の通り。


◆メタリックフォーラム Vol.2~ヘヴィメタルが未来を創れるのか?
0713開催日時:2014年7月13日(日)
 15:30開場 / 16:00開演 / 18:00終了予定

開催場所: 東海道かわさき宿交流館 集会室
 神奈川県川崎市川崎区本町1-8-4

場料:無料
2014年6月9日(月)より参加受付開始
先着 100名 メールと電話で受付
メールアドレス info@miyamaemetal.net
電話番号 070-6573-8631

主催:宮前重金属発掘計画プロジェクトチーム
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会
協力:東海道かわさき宿交流館

開催内容
<1>ディスカッション「ヘヴィメタルが未来を創れるのか?」
有識者や行政関係者、音楽関係者、ミュージシャンなどを招いて「メタルでまちづくりはできるのか?」を徹底検証します。
司会:斉藤リョーツ

第1部:行政やまちづくりの立場から (30分)
パネラーは行政関係者・まちづくり専門家などが参加し、テーマに合わせてフリーディスカッションしていきます。
1. フォーラムオープニング 約5分  今回のフォーラムの意義について 宮前重金属発掘計画 井上秀憲氏
2. 「音楽のまち・かわさき」とは? 約5分  川崎市市民・こども局市民文化室 室長 竹花満氏
3. 川崎市の雇用問題について 約5分  川崎市経済労働局 労働雇用部 課長 大竹薫氏
4. ヘヴィメタルと飲食業界の関係について 約5分  ミートショップいとう代表 伊藤博史氏

第2部:市民の立場から(30分)
パネラーは一般の公募でレポートを提出し、選出された3名が持ち時間各10分でレポートを発表。
宮前重金属発掘計画のホームページでパネラー募集し決定した。
募集期間:2014年1月15日(水)~4月15日(火) 応募:52通  4月30日最終選考会
長山衛さん    メタラーの雇用創出とその経済効果の実例、メタラーの人材有益性
久次米雄一さん  ヘヴィメタルと飲食店の相乗効果で築く地域の活性化
松尾英俊さん    メタル留学の可能性~英語教育・留学準備教育の観点から

第3部:音楽関係者の立場から(30分)
ミュージシャンや音楽関係者が参加し、第1・2部を受けたトークや、テーマに合わせてフリーディスカッションしていきます。
テーマ例:何故、ヘヴィメタルは嫌われるのか?/こんな可能性があるよ、ヘヴィメタル/海外でのメタルの利用法 など
ANCHANG(SEX MACHINEGUNS)
和田誠(音楽評論家)
井上秀憲(宮前重金属発掘計画 プロジェクトリーダー)

※最後に各代表が集まってフリーディスカッションや参加者からの質疑応答なども設ける

その他のイベント内容
・六さんがロックさんになる日
東海道かわさき宿交流館のキャラクター「六さん」が当日限定でメタル化して「ロックさん」に変身します。
夕方からは展示場のBGMも川崎メタルソングになります(宮前兄妹/雨の川崎/メンテナンスのテーマ)
さらに、2階・3階の展示室もメタルかくれキャラを展示してメタルファンの参加者のみなさんに「川崎宿」に興味を持ってもらいます。
1階…入口の「六さん」がメタルコスチュームに
2階…顔出し写真パネルがメタル宮前兄妹バージョンに
   江戸の旅衣装の中にマル秘アーチストのステージ衣装が登場
3階…写真パネルで宮前重金属の活動フォトを展示

・メタル宮前兄妹登場!!
メタラーに変身する全国唯一のご当地キャラクター「宮前兄妹」がメタルバージョンでお出迎え。
メタルファンの間で話題の「メタル宮前兄妹」と触れ合えるチャンスです!!


【BEEAST関連記事】
【連載】宮前重金属発掘計画×宮崎こども文化センター ギタークリニック
http://www.beeast69.com/serial/firstyear/66003
【レポート】宮前重金属発掘計画
http://www.beeast69.com/report/43795

◆宮前重金属発掘計画 公式サイト
http://www.miyamaemetal.net/

※このニュースは宮前重金属発掘計画提供の情報を掲載しています


 
 
  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年5月13日更新
第三回「骨折の話」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年4月8日更新
第13回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年1月20日更新
その5「惑星にて」
高橋浩司
高橋浩司
2017年4月5日更新
第11夜「エネルギー」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話