連載

lead_saki

TEXT & PHOTO:桜坂秋太郎

001BEEASTのコンセプト「ロックと生きる…ライフスタイル応援マガジン」を表現した連載「ロック一年生」。親子で読めるという指標を掲げる中、ドンピシャの人気連載です。創刊から長く続く連載ですが、今回は番外編をお届けしたいと思います。

以前、本誌のレポートで紹介した「宮前重金属発掘計画」は、ヘヴィメタルで町興しというユニークな試みを行っています。今度は町の子供たち相手に、ギタークリニックを開くという情報を入手。次世代へとロックを繋ぐ活動をしているBEEAST的には、見逃せない企画です!「ロック一年生」の番外編として、当日の様子をご紹介しましょう。

002会場となった施設は、宮崎こども文化センター。ロックとはまったく無縁に近いイメージの施設です。神奈川県川崎市にある宮崎第1公園の一角に位置し、田園都市線の宮崎台駅から徒歩5分の会場です。この宮崎こども文化センターは、緑が多い公園の敷地内にあり、たくさんの子供たちが遊んでいます。1Fではペーパーギター体験会が行われ、クリニックは2Fの音楽室で開催されます。さっそく音楽室の扉を開けてみたいと思います!

講師を務めるのは、SAKI。「宮前重金属発掘計画」のサポーターバンドであり、ガールズヘヴィメタルシーンで頭角を現しているMary’s Bloodのギタリスト。ずば抜けた美しさとテクニックを持つ彼女は、今回が初のクリニック。普段はアクティブに魅せるステージングがウリの彼女ですが、初の講師に少し緊張している様子。子供たちとの距離をどのように近づけていくのでしょうか。クリニックの雰囲気を忠実にお伝えしたいと思います!

SAKI ギタークリニック

003 004

005 009

007 008

421flyer宮前重金属発掘計画 プロジェクトリーダー
井上秀憲(映画監督)コメント:


神奈川県川崎市は、「音楽のまち・かわさき」という活動で、市民が愛着と誇りが持てる街づくりと町のイメージアップを図っています。さらにJFEがありますので、元々重金属の町でした。そんなところから、ヘヴィメタルを中心にした「宮前重金属発掘計画」を発案した経緯があります。川崎市にはホールやライヴハウスが多数ありますが、実は公共の施設内に無料の音楽スタジオがあります。今回の会場「宮崎こども文化センター」にも、設備の整ったスタジオがありますので、そこでギタークリニックを開催することにしました。無料で使えると言うことが知られていないので、その事実を少しでもアピールできたらうれしいです。特に子供たちは、少ないお小遣いの中から楽器を買ってしまうと、練習費用は残っていないと思います。公共の無料な音楽スタジオを知って、たくさん練習してほしいですね。そうしたことが、結果的に「音楽のまち・かわさき」へと結び付いていくものと思います。


006 010

011 013

014 016

B

自己紹介後にクリニックがスタート。子供たちのスキルは様々です。すでにバンドを組んでいる子から、ギターを初めて手にする子まで。皆、一様に緊張しているのは共通しています。無理も有りません、生まれて初めての楽器クリニックなのですから。しかし、講師のSAKIは、そんな子供たちの緊張を解くように、好きな音楽を一人一人語ってもらったり、興味があることを語ってもらったり、上手に進行していきます。講師のSAKIもクリニックは初めてなわけですが、ステージで培った度胸からでしょうか、初対面の子供たちを包み込むようなコミュニケーション!

次第に緊張がほぐれた子供たちは、自分からも質問をするようになります。初めてギターを持った子には、ピックの持ち方から丁寧にレクチャー。弦の押さえ方で悩む子には、力の入れ具合を細かく指導していきます。学校の音楽の授業で使う音階をあえて口にして、わかりやすく伝える姿に、子供たちの顔は、次第に笑顔が増えてきました。バンドを組んでいる一番スキルのある子からは、具体的に譜面を使ったフレーズの質問が出ますが、うまく弾くコツや、上手く聴かせるコツなどを惜しみなく伝授。とても初回とは思えないSAKIの講師姿です。

後半には洋楽の歌詞から英語の勉強にも繋げようというコーナーもあり、ロックから英語を学ぶ楽しさを子供たちへ伝えます。なんでもSAKI自身が、ロックから英語を学び、そして今ではアメリカ公演(Mary’s Bloodは、2013年3月にHOUSTON, TEXASにて 行われたAnime Matsuri 2013に出演)で英語力を発揮しているという話に、子供たちの顔も輝きます!好きな音楽を通じて、たくさん勉強して成績を上げれば、お小遣いが上がって、良い楽器が買えるよ!という正のスパイラルに思わず納得です。親御さんもそれならロックに寛大となるはず!今回のクリニックは最後に記念撮影をして終了です。「宮前重金属発掘計画」から新しい何か生まれる日は近いかもしれません。今後も要チェックですね!

018017

012015

019020

C



Z

Mary’s Blood 「BurningBlaze」(神奈川県川崎市宮前区にて撮影)
宮前重金属発掘計画 プロジェクトリーダー 井上秀憲 監督作品



Mary’s Blood 公式サイト:http://marysblood.syncl.jp/
42488.ll■取材協力
宮前重金属発掘計画
http://www.miyamaemetal.net/
宮崎こども文化センター
http://www.city.kawasaki.jp/259/page/0000031044.html
■インフォメーション
MIYAMAE METAL CONNECTION 2013
http://www.miyamaemetal.net/mmc2013.html
会場:宮前市民館大ホール
   (川崎市宮前区宮前平2-20-4)
   東急宮前平ショッピングパーク
   (川崎市宮前区宮崎6-9-5)
開催日時:2013年6月15日(土) 10:00~20:00
       2013年6月16日(日) 10:00~18:30
料金:各日2,000円(税込) ※未就学児無料
チケット発売日:2013年5月1日(水)

主催:宮前重金属発掘計画プロジェクトチーム
共催:日本フリースタイルバスケットボール協会
後援:宮前区役所/「音楽のまち・かわさき」推進協議会「平成25年度川崎市イメージアップ認定事業」

問合せ先:TEL 070-6573-8631 FAX 044-872-8641 MAIL mmc@miyamaemetal.net

宮前重金属発掘計画プロジェクトチームよりコメント


『MIYAMAE METAL CONNECTION』の中で、6/15にもギター講座を開催します!市民館向かいの東急宮前平ショッピングパーク内のSTUDIO NIXXにて実施いたします。
■初心者向け講座 11:00~ SAKI(Mary’s Blood)篇 定員20名
■上級者向け講座 14:00~ 重盛美晴(ex STILL ALIVE)篇 定員20名


初心者向け講座は、ギターを弾けない方も楽しんでいただける内容になります。
上級者向け講座の課題曲は、DEEP PURPLE「HIGHWAY STAR」とKISS「デトロイト・ロックシティ」です。


いずれも『MIYAMAE METAL CONNECTION』のチケットを持っていらっしゃる方は無料で参加できます。(要事前予約)
両方参加も可能です。現在参加予約受付中です!予約の際にはチケット裏面の6桁の数字が必要になります。

 
 
◆関連記事
【連載】ロック1年生 バックナンバーはこちら
http://www.beeast69.com/category/serial/firstyear


 
 
  コラムニスト
The HIGH
2017年11月10日更新
第5回「バンドマン」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年10月15日更新
第八回「一問一答」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年11月18日更新
第17回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
高橋浩司
高橋浩司
2017年10月30日更新
第13夜「最終回」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年12月14日更新
Progressive Man 第39話