コラム
ビートレポート
中村“MR.MONDO”匠
大阪府出身、1983年2月1日生まれのO型。
1997年に大阪で結成され、今年で20周年目を迎えるTHE NEATBEATSのドラマ―。国内外問わず、年間100本以上のライブ行うロックンロールバンドで、なかでも、国内のグループでは唯一無二と言えるオール・ビンテージ機材で演奏する“生音ライブ・シリーズ「BACK TO CAVERN!」は、ボーカル以外は全て生音、PA無しの音響でセットされ、1960年代初期のビート・バンドの登竜門的会場で知られるリバプール、キャバーン・クラブを想像させる英国パブの様な演奏スタイルを忠実に再現した贅沢な空間。そのこだわりが大反響を呼び、毎回即ソールドアウトのイベントだ。
現在は、結成20周年を記念したツアー『~The Neatbeats 20th Anniversary “Two-Man Special”~「RHYTHM AND BEAT SHOW」』の真最中。4月にはスペイン&ポルトガルツアー、5月にはフランス最大級のロックンロール・フェス「COSMIC TRIP FESTIVEL 2017」への出演が決定している。また、ドラマ―としてのみならず、渋谷OTO「Upliners」をオーガナイズするなど、DJとしても精力的に活動中。

第十回「名言集」


お久しぶりです!THE NEATBEATSのドラム・モンドです!
勝手ながらしばらく休刊期間を頂きました。

理由は「筆者多忙の為」です。
個人的過ぎる理由にお詫びする他ごさいません。

10

私、2/1に誕生日を迎え35才になりました。4/1にはTHE NEATBEATS加入から丸10年を迎えました。

記念日とは申しませんが、節目である事は間違いなく、新たな抱負を掲げるタイミングでありました。皆さまにもありますよね?節目のタイミング。新年度ですし!

今回は、そんな抱負を掲げるにあたり参考になる、私が影響を受けた著名人の名言を3つ紹介したいと思います。
 
 
【名言⑴】
「我慢してます。」(安室奈美恵先生)

これはテレビのインタビュー「あれだけ歌って踊って息は切れないのですか?」との質問に返答した時の発言。

が、我慢…?なんて事でしょう。。
母さん…。僕は安室奈美恵先生を類稀なる身体能力の持ち主で、一般人からはかけ離れた才能を授かって産まれてきた上に、虎の穴にて極秘特訓を受け、余裕のパフォーマンスをしていると思っていました。

だが、違った様です。
安室先生も普通の人間で、人一倍の努力で私たちを楽しませてくれていたみたいです…。もちろん生まれ持ったモノはあるんでしょうけど普通に息切れするし我慢してるって言ってます。。

安室先生が我慢しているのだから、私なんてもっと我慢しなければなりません!
BobyをFeelしてExitしないといけません!
 
 
【名言⑵】
「いくら練習をしても、気持ちが強くないと身体は動いてくれません。」(浅田真央 先生)

これは何かドキュメンタリーを見ていた時だと思います。目の前でフラッシュを焚かれたような感覚でハッとしました!やはり日本を背負って世界を舞台に戦っている人の発言は説得力が違います。

これは何にでも当てはまるかと思いますし、もちろん楽器の演奏にも当てはまる事!いくら練習して上手くなってもメンタルが弱ければ本番で成功する事は難しいです。では、今までの努力してきた自分を信用するにばどうすれば良いのか?今以上に努力する他ありません。

この日以来、私はテレビでフィギアのニュースを見ることがあっても「真央ちゃん」なんて思った事はありません。「真央先生」です。
 
 
【名言(3)】
「自分が手を抜いたらオレの代わりも日本でロックミュージシャンが腐るほど居るわけですよ。」(E.YAZAWA 先生)

「RUN&RUN」インタビューでの一コマ。当時、既に日本を代表するロックミュージシャンであったE.YAZAWA先生がこの様な発言をされる事に衝撃を覚えました。もちろん私も日々の活動に対して手を抜いた事はありませんが、私の個人的指針と合致したのであります。それは「根拠のないオリジナリティーや自信を持つのはやめよう。」というものです。自信・オリジナリティーというのは自分が努力した分だけ得られるものであり、根拠のない自信・オリジナリティーは勘違いであると考えます。

若い頃は「自分が奏でればオリジナリティーがあり、人より優れている。」という勘違いで突っ走れる節はあると思います。ただ実際には、余程の天才でない限り、それを得るには相当な時間と手間と学習と鍛錬が必要だと思います。私の中では、それが「手を抜かない」という事なのです。YAZAWA先生の様なカリスマがそう仰るのであれば、私みたいな凡人小粒ドラマーが手を抜くなんて許される訳が無いのです。私の代わりになんて幾らでもいます。このコラムの勝手な休刊が手を抜いていると言われれば返す言葉も御座いませんのでマジ言わないで下さい。よろしくお願いします。
 
 
そんな訳で、私の指針の一つに「良い事や説教くさい事は言わない様にしよう。」という項目があります。書き終えて思いましたが、ルール違反の可能性があります。なので、このコラムは私個人の思考説明書的文書だと捉えて下さい。ヨロシク!
 
 
—————–
 
BEATREPORTでは質問・悩み相談・感想メールを募集中。
下記アドレスまで、HNを添えてお送りください。
 
beatreport.beeast@gmail.com
 
 


■THE NEATBEATS
Officail Website:http://www.neatbeats.net/
MR.MONDO Twitter:https://twitter.com/Nakamura_Takumi

■THE NEATBEATS Live Information

2018年04月07日(土)新宿 red cloth (ワンマン)
2018年04月08日(日)新宿 red cloth (ワンマン)
2018年04月14日(土)大阪塚本 HOWLIN’ BAR (ワンマン)
2018年04月15日(日)大阪塚本 HOWLIN’ BAR (ワンマン)
2018年04月21日(土)本八幡サードステージ
2018年04月22日(日)下北沢GARDEN
2018年04月29日(日)神戸メリケンパーク特設ステージ
2018年04月30日(月)名古屋 CLUB UPSET
2018年05月03日(木)神戸 VARIT. (ワンマン)
2018年05月04日(金)十三 FANDANGO
2018年05月05日(土)京都 磔磔
2018年05月13日(日)上諏訪ドアーズ
2018年05月16日(水)スペイン MADRID(マドリード) FUNHOUSE
2018年05月17日(木)スペイン LEON(レオン) EL GRAN CAFE
2018年05月18日(金)スペイン VITORIA(ビトリア) HELLDORADO
2018年05月19日(土)スペイン BURGOS(ブルゴス) LA CIUDADELA
2018年05月21日(月)スペイン GRANADA(グラナダ) SERPIENTE NEGRA
2018年05月22日(火)スペイン TARAZONA (タラゾナ) SALA STAR
2018年05月23日(水)スペイン ORIHUELA(オリウエラ) LA GRAMOLA
2018年05月24日(木)スペイン BARCELONA(バルセロナ) AWUAMBABULUBA
2018年05月25日(金)スペイン VALENCIA(バレンシア) SURFORAMA FESTIVAL
2018年05月26日(土)スペイン TOMELLOSO(トメジョーソ) SALA BEAT
2018年06月16日(土)石巻BLUE RESISTANCE
2018年06月17日(日)米沢ARB

■THE NEATBEATS Release Information

アーティスト : THE NEATBEATS (ザ・ニートビーツ)
タイトル:OPERATION THE BEAT (オペレーション・ザ・ビート)
発売日:2018年4月11日
品番:SPACE-012
価格:¥2,800(税抜) 
発売・販売:株式会社 スペースエイジ Released by MAJESTIC SOUND RECORDS

SHAKE! TWIST! GRAVY!
ロックンロールの伝道師が放つビートの嵐吹き荒れるSWEET SIXTEEN SONGS (全16曲収録)!!
重要ルーツなリズム・アンド・ブルース/ロックンロールを昇華したマージービートの真髄、時空を超えた”エイトビート”をフル・パック!
アナログ・レコード制作用のマスター・ラッカー盤をCD用にマスタリングした超重厚な迫力のビンテージ・モノラル・サウンド!!!
日本が世界に誇る”ビート貴公子”、ザ・ニートビーツの5年振りとなるオリジナル・フル・アルバムが4月発売決定!

MSLP091WEBJACKET

(収録曲)
1. IT’S MY FRIDAY (T. Manabe)
2. SHAKE! TWIST! GRAVY! (T. Manabe)
3. ICED COFFEE (T. Manabe)
4. YOU’VE GOT WHAT I WANT (Dallon)
5. OOH! MY BEAT (T. Manabe)
6. ROCKIN’ HOME (T. Manabe)
7. ROAD-HUG RUBBER (T. Manabe)
8. YOU DON’T CARE (J. Willis-H.Ryals)
9. BYE BYE VERY GOOD (T. Manabe)
10. SWEET CHERRY PIE (T. Manabe)
11. GIT IT (B. Kelly)
12. HONEY DON’T CRY (T. Manabe)
13. HIPPY HIPPY SHAKE (R. Romero)
14. ONE FINE DAY (C. King-G.Goffin)
15. DON’T YOU DO IT NO MORE (MacDonald-Green)
16. WINKLE PICKER (T. Manabe)

「アナログ盤LP」
*国内盤はRECORD STORE DAY 2018アイテムです。
レーベル : MAJESTIC SOUND RECORDS(国内盤)/SOUNDFLAT RECORDS(ドイツ盤)
品番:MSLP-091(国内盤)/SFR-091(ドイツ盤)
発売日:2018/4/21(国内盤)/ドイツ盤は4月下旬~5月上旬発売予定
形態 : LPレコード (完全限定盤)
価格 : 国内盤 ¥3,000(税抜)/ドイツ盤 (価格未定)

(収録曲)
side A
1. IT’S MY FRIDAY (T. Manabe)
2. SHAKE! TWIST! GRAVY! (T. Manabe)
3. ICED COFFEE (T. Manabe)
4. YOU’VE GOT WHAT I WANT (Dallon)
5. OOH! MY BEAT (T. Manabe)
6. ROCKIN’ HOME (T. Manabe)
7. ROAD-HUG RUBBER (T. Manabe)
8. YOU DON’T CARE (J. Willis-H.Ryals)

side B
1. BYE BYE VERY GOOD (T. Manabe)
2. SWEET CHERRY PIE (T. Manabe)
3. GIT IT (B. Kelly)
4. HONEY DON’T CRY (T. Manabe)
5. HIPPY HIPPY SHAKE (R. Romero)
6. ONE FINE DAY (C. King-G.Goffin)
7. DON’T YOU DO IT NO MORE (MacDonald-Green)
8. WINKLE PICKER (T. Manabe)

 
 
 


  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年6月17日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第15回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年5月17日更新
人生の宿題その1
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年4月7日更新
第十回「名言集」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話