コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎(エガワトシオ)
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2016年は、虹伝説、スラングレイド等、ハードロックシーンでのサポート活動を主として活動。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催。

Progressive Man 第19話


みなさんこんにちは。キーボードプレイヤー、永川敏郎です。
 
つい先日、パープルレインボ-のコピーバンドのライブをしました。以前からお付き合いのあるバンドのサポートです。場所は原宿クロコダイル。
 
クロコダイルは思い出がいっぱいあるライブハウスです。わたくしがデビュー直前に、お客さんとして東京で初めてライブハウスに行きました。それがクロコダイル。
 
当時は、パンクとかニューウェーブとかが流行りの時代で、関西、関東共に、ハードロック、プログレッシブロックは下火。「東京にはスゴイバンドがいるに違いない」と、当時のバンド、NOVELAのメンバーでクロコダイルに出向いた記憶があります。
 
見に行ったバンドは、グランギニョル。名前も内容も知らずに連れていかれた感じでした。でもこの日の記憶は、しっかり残っていますよ。
 
開演30分程前にクロコダイルに到着。お店にはお客さんゼロ。w 仕方なく、われわれは最前列席に。開演時間になりひとつ目のバンドが始まりました。お客様数人。w
 
忘れもしません、バンド名、アースリング。2人組のユニットだったような~。ひとりはギター、もうひとりは、?忘れたよ。w 今で言う、アンビエント系。当時はタンジェリンドリームとか、クラウス・シュルツみたいな実験的なプログレ風~の電子音楽多かったですし。わたくしたちバンドをする人たちにとっては興味の無い音楽ですよ。
 
耽美的、叙情的ではありますが「ん~~」っていうかんじです。1時間くらい演奏したでしょうか~。音に酔った感ありww その後、1時間くらいの休憩の後、グランギニョル登場。気がつけば客席は、わりとギッシリな人。人気があるようですね。
 
グランギニョルという名前は、フランスの名前で、そういう名前の劇場があったようです。猟奇・残酷劇のような演目が多く行われた劇場だそうで、グランギニョル的と言うと、そう言うジャンルのという意味も含まれているとか。あとで知ったことですが。そんなことともつゆ知らず、われわれはグランギニョルというバンドを見に行ったわけで~。
 
黒い衣装に白塗りのメイクのメンバーさんが5~6人いたのでしょうか~。それは奇妙な、それでいて衝撃的なバンドでした。音は、当時のグラムロック。デビッド・ボウイとかT・REXみたいな記憶がありますが、見た目のインパクトが強過ぎてあんまり覚えていませんよ。w 変なバンドではありませんが、好みが分かれるバンドだと思います。そんなことで、異空間体験をした場所、それがクロコダイルの第一印象です。
 
数年後、クロコダイルに行くことは何度となくありましたが、90年代には、はじめてクロコダイルのステージに立ちました。当時サポートをしていた、ナイトホークス/S.AOKIソロのステージでした。イベントなんで、あの狭いステージにギッシリの機材と人、身動きのとれない、山手線状態。w
 
クロコダイルに行くといつも思っていたことなんですが、両腕にタトゥーを入れたお兄さんがウエイターをしていたんですね。でもこの前は居なかったのです。長年の従業員さんだと思っていましたが、お辞めになったようですね。そんなことで、時代を感じてしまいました~。しみじみ~ww
 

Organ
Organ-Leslie

そんなクロコダイルで行われた、7月30日のライブ。第1部は、知り合いのレインボーコピーバンドでした。ボーカルの人は、ロニー・ジェームス・ディオみたいな声、衣装、雰囲気でした。初期レインボーが好きなわたくしにとってはまさに、ツボ。w 「カッコええわ~」w。楽器の演奏も完コピでした。
 
第2部はわれわれ、BLACK MAX。パープルレインボーのコピーバンドです。この日のライブは、ギタリスト早瀬さんの50thバースディーライブと、残念ながらつい先日に病でお亡くなりになったキーボードプレイヤー小山さんの追悼ライブ。
 
喜びと悲しみのライブですが、ハードなロックでのお見送り、の意味を込めて、演奏させていただきました。当日使用したオルガンは、小山さん愛用のKORG BX-3オールドタイプ、とレスリースピーカー147、カスタムセパレートタイプでした。わたくし今まで個人的にも、いろいろなオルガンとレスリースピーカーを使いましたが、これはいわゆるビンテージサウンド。温かみのある歪みでした。メンテナンスしていつまでも鳴らして行きたい楽器ですね。
 
 
楽器と言えば、この夏は比較的カビの被害が少ないような~。地下のリハーサルスタジオの倉庫は湿気があるハズなんですが、昨年、一昨年前よりもマシな気がします。「ファブリーズ効果は1年以上持つのですか?」とYahoo知恵袋に投稿か~?ww

GERARD914
さてさて、ジェラルド秋のライブが近づいてきました。とは言えまだ夏真っ盛りですが~。
 
GERARD 2013
9月14日(土)
「ジェラルド超ライブ Tokyo」
沼袋Sanctuary

 
Open 18:00 Start 18:30
前売り ¥3500 当日 ¥4000
ローソン Lコード 77133
 
 
9月はまだ残暑の真っただ中ですが、気候よりも熱いステージをお届しますよ。
ぜひぜひ足をお運びください。
 


インフォメーションはこちらから。
ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年5月13日更新
第三回「骨折の話」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年4月8日更新
第13回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年1月20日更新
その5「惑星にて」
高橋浩司
高橋浩司
2017年4月5日更新
第11夜「エネルギー」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話