連載

lead_simple

LAGOON 『僕たちの毎日が永遠になる。』
TEXT:鈴木亮介

「2回目のデビュー」。4月のある日、YUKINO(Keyboard)が書いたブログに、目頭が熱くなった。
 
LAGOONとしての2回目のデビューだって思ってます。
とてつもなく思い入れのある作品に仕上がりました。」
 
オーディションを経て集まり、当初は”二足のわらじ”なんていうキャッチコピーもついたくらいに、個々にバラエティに富んだバックグラウンドを持つ5人。デビュー以来、千人単位収容の大会場でトップアイドルとの共演やファッションショーへの出演など、メンバーにとっては魔法にかかったシンデレラのような日々であったと思う。楽曲も、岸谷香から提供された3rdシングル「Rhapsody In White」(参照:【連載】新譜るLIFEダイアリー LAGOON「Rhapsody In White」)を筆頭に、豪華そのもの。
 
初めは豪華絢爛な舞台に時めき、心躍って…。一流のスタッフに包まれて、とても愛されてきたバンドだと思う。しかし、どんな雛鳥もいつか母鳥のもとを巣立つように、彼女たちにも”自我”が芽生え始めてきたのではないか。「ライブハウスに、定期的に立ちたい」。そして実現した東京・渋谷eggmanでの毎月の公演。ステージに立つ5人からは笑顔があふれていた。心の底からの音楽をやりたい!という衝動。溜めて貯めて、押さえて抑えて、それでもあふれ出てくるものこそホンモノだ。今のLAGOONには勢いしかない。
 
その勢いをそのまま真空パック保存しようと試みたのが、今回リリースされるミニアルバムなのだと思う。タイトルは1曲目と同名だが、もうアルバムの立ち位置をそのままに表している。『僕たちの毎日が永遠になる。』。音楽好き女子のキラキラした毎日、これが永遠(とわ)に続きますように。メイクアップ、ドレスアップして、華やかな大舞台に立つ一面と、オフステージの素の一面。どちらも同性からの共感を集めそうだが、今回のアルバムはどちらかというと後者、5人のパーソナリティが作品化されている。
 
アルバムを再生し始めると、踏切の鐘がかすかに聞こえてくる。そして、MIORI(Vocal)が語る。「あの夏、僕たちの毎日が永遠になる。」…まるでドラマの始まりのように。数々の舞台を踏み、演技を磨いてきたMIORIの個性が冒頭から忌憚なく発揮されている。
 
今回収録の5曲はそれぞれ1曲ずつ、メンバー5人が「伝えたい思い」を手紙にしたため、それを原案として歌詞が作られている。2曲目「あの日の青空、君と。」は今春に高校を卒業したばかりの最年少・AMIの手紙が原案になっている。「責任ていうモンスターが 出現」「“強さ”ってナンだ?」バンドに全てを捧げ、月2~3本のライブに出演し続けたAMIの覚悟が、歌詞に…そんな風にして、個々の楽曲に個々のメンバーのドラマを勝手に想像し、思いを寄せるのも楽しい。
 
そして5人の「覚悟」は言葉だけでなく音にも表れている。切なさと爽快感がある1曲目「僕たちの毎日が永遠になる。」、力強いギターフレーズと展開が“ライブハウスの空気感”そのままに伝わる2曲目「あの日の青空、君と。」。サビで5人のグルーヴの高まりを感じる、まさにホーム感な「my home ~心が帰る場所~」。おしゃれにポップで甘酸っぱい4曲目「サヨナラ」。そして5曲目「Red eye ~1人の時間が教えてくれたこと~」は2ndシングル「KNOCKED-OUT BOY」をさらにパワーアップしたような、MIORIのパワフルな歌声を際立たせる楽曲。間奏のAMIのギターもかっこいい!NANA.の力強い重低音とあいまって、ダイナミックに、真っすぐに心臓に突き刺さる。
 
個人的には3曲目「my home ~心が帰る場所~」のBメロ~サビ前にかけて刻まれるドラムが好きだ。「さあ行くよ!手を挙げて!」とyuriが笑顔で呼びかけているようで、楽しい。そして4曲目の随所でポップに跳ねるYUKINOの鍵盤も聴き応えアリ!冒頭、「心に決めた今日の風に 駆け出すよ」という歌詞に合わせて、まず豪快に鍵盤をグリスし、宣戦布告!そこから間奏で、お祭りの屋台のスーパーボールのように跳躍し、MIORIの躍動感あふれるボーカルとともに踊る。これはライブハウスだけでなく、大きなフェスのステージでも聴きたい曲だ。LAGOONの持ち球の多さを感じられる、中身の濃いラインナップ。「2回目のデビュー」は作品の完成度としても、決して大げさなフレーズではない。
 

 


 
◆リリース情報
LAGOON 1st EP『僕たちの毎日が永遠になる。』
・2016年06月01日(水)発売
SRCL-9077 2,037円(+税)
<収録曲>
M01. 僕たちの毎日が永遠になる。
M02. あの日の青空、君と。
M03. my home ~心が帰る場所~
M04. サヨナラ
M05. Red eye ~1人の時間が教えてくれたこと~

 


 
◆ライブ情報
LAGOON Presents 「1st LIVE HOUSE TOUR 2016」
・2016年06月11日(土)【大阪】FANJ twice
・2016年06月12日(日)【愛知】名古屋ハートランド
・2016年06月25日(土)【東京】原宿アストロホール
・2016年06月26日(日)【東京】原宿アストロホール
 


 

◆LAGOON 公式サイト
http://www.lagoon-web.com/
 


 
◆関連記事
【連載】新譜るLIFEダイアリー LAGOON「Rhapsody In White」
http://www.beeast69.com/serial/simple/142703
【特集】大盛りレポ!ロック増量 Vol.29 『COLORS 2015』
http://www.beeast69.com/feature/134792
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第33弾アーティスト『LAGOON』
http://www.beeast69.com/feature/129662


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話