特集

WOMEN'S POWER Vol.49

TEXT:桜坂秋太郎 PHOTO:万年平男

イベント『WOMEN’S POWER』。半年前のVol.48(記事はこちら)を大々的に紹介したので、記憶に残っている読者も多いだろう。そう“女性ロックバンド”による祭典だ。今回は2010年9月25~26日に開催の、Vol.49を紹介しよう。純粋なレディースバンドというのは、絶対数が少ない。どうしても男性のみ、もしくは男女混合が一般的だ。シーンのスタイルは、昔も今も変わらない。女性ロックバンドのイベントを継続する難しさは言わずもがな。その辺を含めて、前回の記事で主催者(水津宏代表)にインタビューをした。

今回はちょっと趣向を変えて、バンドへのインタビューを試みたい。今回もハイレベルな女性ロックバンドが登場する。どのバンドも、ワンマンでプレイしてもおかしくないバンドだ。出演バンドの『WOMEN’S POWER』への思いと、バンドのアピールを一言もらい、画像中心に構成してお届けしよう。美しい女性達が、熱く!眩く!演奏するその華やかな空気感を、少しでも伝えられたら幸いだ。

hana

2010.9.25 一日目

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Misty Spiral▼
メンバー:KILICO(Vocal)・YUKI(Guitar)・ERIKA(Guitar)・ASAMI(Bass)・MISAKI(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:WOMWN’POWERの出演は初めてですが、Misty Spiralらしさが出せるように頑張ります。
バンド自己アピール:-虚構の世界に舞う漆黒の蝶- 5人が織りなすへヴィでノスタルジックなサウンド、そしてどこか懐かしいメロディを軸に、時に激しく時に女性らしく美しく華麗なパフォーマンスで皆様を幻想の世界へ誘います!

PhotoPhoto

Photo
◆Misty Spiral 公式サイト
http://lyze.jp/mistyspiral/
◆セットリスト
M01. VOICE
M02. More
M03. 舞い散る華のように
M04. Spiral
M05. Blue Blood
◆インフォメーション
2010年11月13日【池 袋】CYBER
2010年12月17日【吉祥寺】Crescendo

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Sleep Slow▼
メンバー:NANA(Vocal)・MIKI(Guitar)
WOMEN’S POWERへのコメント:いつもお世話になっています。たくさんのお客さんの中で幸せです。またよろしくお願いします。
バンド自己アピール:エスニックな雰囲気とロックを融合しました。パワフルな歌と、せつないメロディでステージを彩ります。

PhotoPhoto

Photo
◆Sleep Slow 公式サイト
http://www.r-gate.jp/sleepslow/
◆セットリスト
M01. Garuda
M02. 空に願いを
M03. 夕月夜
M04. 逢いに行くよ

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Tir na no’g▼
メンバー:IBUKI(Vocal)・(Guitar)・Fin(Bass)・あんり(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:建国記念ライブをWOMEN’S POWERで行えて光栄です。これから各国に革命を起こしに行きます!
バンド自己アピール:我が国は国家繁栄を目指し、建国いたしました!国民の皆様の温かいご支援、ご協力をお願いいたします!

PhotoPhoto

Photo
◆Tir na no’g 公式サイト
http://tir-na-nog.holy.jp/
◆セットリスト
M01. Circulation
M02. Angel’s Town
M03. もしも笑顔が
M04. セピアの情景
M05. The Statue of Liberty~自由の女神~

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼G∀LMET▼
メンバー:みっき~(Vocal)・Ruki(Guitar)・あやの(Guitar)・サワ(Bass)・idyako(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:いつも女の子ばかりで、にぎやかなイベントなので、メンバー一同楽しみにしています!良いイベントです!
バンド自己アピール:女の子ばかりでデスメタルをやってます。振付もあるので、みなさんやってください(笑)観ていて楽しいライブをやっていきたいです。

PhotoPhoto

Photo
◆G∀LMET 公式サイト
http://galmethp.web.fc2.com/
◆セットリスト
M01. 記憶喪失
M02. ∀nother / Mind
M03. cypress
M04. Fongs of Slaves
M05. unchained love
M06. Treason Sky
◆インフォメーション
2010年10月31日【江 坂】MUSE
2010年12月12日【渋 谷】MILKYWAY
2011年03月06日【名古屋】HeartLand STUDIO

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼DESTROSE▼
メンバー:AKANE(Vocal)・Mina(Guitar)・Satty(Guitar)・Ami(Bass)・Emi(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:このイベントは2年前から出させていただいているので、常連の貫録を見せつけます!(笑)
バンド自己アピール:現在HMVオンラインのニュース(コチラ)で取り上げられてます!!

PhotoPhoto

Photo
◆DESTROSE 公式サイト
http://destroya.nobody.jp/
◆セットリスト
M01. Headless Goddess
M02. Sky Killer
M03. Deathless Memories
M04. Fade Out
M05. 破壊のバラ
◆インフォメーション
2010年10月23日【浦 和】Narciss
2010年11月13日【那 覇】Rock in Okinawa
2010年11月14日【沖 縄】7th Heaven Koza
2010年12月13日【横須賀】PUMPKIN
2010年12月15日【渋 谷】O-WEST

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼新橋Go5ガールズ▼

メンバー:Ruby(Vocal)・西園寺マユミ(Vocal)・Kei(Guitar)・アイ(Bass)・MEG(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:ますます盛り上がってるガールズバンドシーンの熱気がムンムンでサイコーです!!もえてまーす!!
バンド自己アピール:ツインボーカルがウリのおねえさんバンド!?80年代ハードロック風味の曲は、初めての人も一緒に歌えちゃいます!1stAlbum「ロックアラモード」発売中!!

PhotoPhoto

Photo
◆新橋Go5ガールズ Myspace
http://www.myspace.com/go5girls
◆セットリスト
M01. ロックエモーション
M02. ピンクのリキッド
M03. ハレィション
M04. オートモービルラブ
M05. Jets
M06. Go5ガールズのテーマ

最後は好例のセッション大会!(フレンズ by REBECCA

PhotoPhoto

hana

2010.9.26 二日目

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Rose:Bad▼
メンバー:かがみ(Vocal)・corota(Guitar)
WOMEN’S POWERへのコメント:今日は一番手ということで、こんな素敵なイベントに呼んで頂けたので、頑張ってきます!楽しみやー!
バンド自己アピール:ユニットでやらせて頂いてるRose:Badです。バラの花のように華やかでトゲのある楽曲とともに、Rock’n’roseな世界を創っていきます!

PhotoPhoto

Photo
◆Rose:Bad 公式サイト
http://x15.peps.jp/rosebad0707/
◆セットリスト
M01. Sleepin’ Rose
M02. Elysion
M03. 夢見鳥
M04. vega
◆インフォメーション
2010年10月29日【渋 谷】aube
2010年11月22日【池 袋】RUID K3
2010年12月19日【池 袋】CYBER

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼GANGLION▼
メンバー:oni(Guitar & Vocal)・sagara(Guitar)・ vivi(Drums)・mai(Bass)
WOMEN’S POWERへのコメント:かなり気合い入ってます。イケメン“ガールズロック”バンド、ガングリオン!!こんな素敵なイベントに出演できて、うれしいです☆ガールズロック界への切り込み部隊として、盛り上げていくんで、よろしく!!
バンド自己アピール:2010年12月ミニアルバム発売決定!!!そして秋~冬ライブも決定!!なんとチケット予約連r銅特典アリ!詳しくは公式サイトをcheck。どの日も激熱なライブにするので是非逢いに来てね!

PhotoPhoto

Photo
◆GANGLION 公式サイト
http://loose.in/ganglion/
◆セットリスト
M01. Gray Gate
M02. sink
M03. APPLAUSE
M04. 4 steps to BE
M05. 追憶
◆インフォメーション
2010年11月03日【吉祥寺】Crescendo
2010年12月15日【渋 谷】O-WEST

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Bi;shop▼
メンバー:綺羅(Vocal)・(Guitar)・みい(Guitar)・なゆ(Bass)・LOPE(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:今回、初出演となりましたが、ガールズイベントということで、Bi;shopの“WOMEN’S POWER”、届きましたか?イベント全体が盛り上がっていて、次のイベントの出演も楽しみです!盛り上げていきましょう!
バンド自己アピール:ヴィジュアル系ガールズバンドBi;shopです。女の子の共感できる歌詞を中心に、POPでROCKな曲調と、パワフルなパフォーマンスで会場全体を盛り上げるんで是非遊びに来てください!!

PhotoPhoto

Photo
◆Bi;shop 公式サイト
http://hp.xxxxxxx.jp/bishop2010/
◆セットリスト
M01. Sly
M02. mirage
M03. disagree letter
M04. ツンデレロックンピース☆
◆インフォメーション
2010年11月22日【新 宿】RUIDO K4
2010年11月27日【目 黒】鹿鳴館
2010年12月15日【渋 谷】O-WEST
2010年12月20日【池 袋】CYBER

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼Mary’s Blood▼
メンバー:EYE(Vocal)・ERI(Guitar)・CHIBA(Guitar)・NIBOSHI(Bass)・MARI(Drums)
WOMEN’S POWERへのコメント:ガールズバンドばかりのイベントは本当に貴重で、毎回出演させていただいて光栄です。これからも、もっと頑張って、盛り上げていきたいと思います。
バンド自己アピール:EYEの圧倒的な歌唱力とERICHIBAの奏でる激しくも繊細かつメロディアスなメロディ、NIBOSHIMARIの激しく感情的なリズムで観る者すべてを魅了する!

PhotoPhoto

Photo
◆Mary’s Blood 公式サイト
http://marysblood.com/
◆セットリスト
M01. My Starlit Sky
M02. Blood
M03. Precious Wing
M04. Far Away to…
M05. Save the Queen
◆インフォメーション
2010年11月09日【新 宿】HOLIDAY
2010年12月15日【渋 谷】O-WEST

PhotoPhotoPhotoPhoto

PhotoPhotoPhotoPhoto


▼天狗櫻▼
メンバー:百合(唄)・舞凪(六弦)・亜結魅(太鼓)・鞠璃(鍵盤)・麻宮(四弦)
WOMEN’S POWERへのコメント:いつも出演する度に、新しい出会いのあるWOMEN’S POWERなので、楽しくてしかたありません!また出演できるように、これからも精力的に活動していきますので、応援よろしくお願いします!
バンド自己アピール:百合舞凪亜結魅鞠璃麻宮の五人で、「和」を核に、哀愁・恋愛・女性の力強さを静と動を織り交え、天狗櫻のみが紡ぎ出せる物語を詠う。10/13に1stミニアルバム「鋒矢(ほうし)」を発売。

PhotoPhoto

Photo
◆天狗櫻 公式サイト
http://id11.fm-p.jp/26/tengusakura/
◆セットリスト
M01. 神風
M02. 天衣無縫
M03. 偲ぶれど余りてなどか人の恋しき
M04. 鬼と成らん
M05. 櫻
◆インフォメーション
2010年11月13日【両 国】SUNRIZE
2010年11月21日【西九条】ブランニュー
2010年12月15日【渋 谷】O-WEST
2010年12月25日【吉祥寺】Crescendo

最後は好例のセッション大会!(フレンズ by REBECCA)
PhotoPhoto

hana

『WOMEN’S POWER』の出演バンドは、基本的なサウンドベースはハードロック/へヴィメタルが中心となっている。しかし画像の雰囲気からも伝わると思うが、一言では表現できない個性あふれるバンドが登場している。スタンダードな正統派ハードロックだったり、親しみやすいメロディアスなロックだったり、激しいへヴィネスロックだったり、オリエンタルなオーラ漂うロックだったり、グルーヴィーなロックンロールだったり。まさに飽きることが無いイベントと言えるだろう。

2daysのイベント自体、今のご時世かなり少ない。今回の『WOMEN’S POWER』Vol.49は、両日とも熱いオーディエンスに支えられて大成功に終わった。ロックに性別は関係ないが、男性には生み出すことができないロックというのは確実にある。それは容姿だったり、メロディだったり、受け手によって差があると思うが、母性を持った女性だからこそできるロックのシーンは、これからもっとパワーを増して、大きく盛り上がってもらいたい。そのために本誌BEEASTも、できる限りのサポートを考えていきたいと思う。


 
 
  コラムニスト
The HIGH
2017年7月19日更新
第1回「初陣」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年7月2日更新
第14回「MIKI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話