ニュース
スタッフヴォイス

鈴木亮介 Vol.30

2011年04月29日

BEEAST読者の皆様、既に瓦版等でもご案内の通り、BEEASTは今月をもって一時休刊となります。

小生は2009年4月の創刊時よりBEEASTにライターとして(時にカメラマンとして)10代の現場での取材を中心に携わってきました。BEEASTは、「いい大人」達が純粋にいいものを届けたいと思って、「きれいごと」だけで発信を続けてきた、文字通り「ロックなメディア」でした。

バンドを組んだ経験もなく音楽素人だった小生にとって、BEEASTは母であり、大いなる情熱と自信を与えてもらった媒体であり、今の自分の仕事の中で一番誇りを持てるメディアです。プロアマ問わず多くのアーティストを取材させていただき、時にライブ撮影も経験し、自分自身大きく成長することが出来た場でした。並々ならぬ思い入れがあったので、「一時休刊」となった今はただ、悔しい思いばかりが募ります。

何よりも、BEEASTを通じた多くの方々とのかけがえのない出会いが、小生にとっては一番の財産です。中学生から70代までの総勢500名を超えるであろうミュージシャン、そして様々な音楽の現場で高い志を持ってお仕事をされている皆さん。お一人お一人を挙げればキリがないですが、全ての方に、心から感謝と御礼を申し上げます。

また、桜坂編集長をはじめ、BEEASTで一緒にお仕事が出来たスタッフの皆さんとのご縁も、小生にとっては宝物の一つです。直接お会いしたりお話しすることはついぞありませんでしたが、飯田幸彦デスクには記事の校正などを通じて大変お世話になりました。スタッフヴォイスの文章を通じて、きっといいお父さんなんだろうなぁとお人柄を想像していました。また、YHMF連載での「ロックと自治体との融合」について称賛いただけたことは、小生にとって大変な励みになりました。改めてご冥福をお祈り申し上げるとともに、生前、小生の駄文に対してご指導ご鞭撻を頂けたことを深謝申し上げます。

最後に一つ、気持ちを明るく保って、読者の皆様にお知らせをしたいと思います。この方もBEEASTを通じて出会うことができ、お世話になったミュージシャンの一人ですが、宮原学が25周年記念の最終章として、今年一度きりのライブツアーを行い、さらに新作を発表することが明らかになりました!宮原学…手の温かい人でした。そしてあの眼光鋭いロックな視線!

また、25周年記念DVDの緊急発売もあるとのこと。こちらは初回受付が5月10日までとなっているので、お申し込みはお急ぎください!!

miya

◆NEWS!その1【DVDリリース】
宮原学 New DVD 2011 「as i am ~ Manabu Miyahara」緊急発売!
こちらは2009年再び音楽シーンの最前線に復帰してから、この2011年の現在の宮原学を追った映像作品。通信販売のみの予定なので、興味を持った方は今すぐオーダーを!初回受付は5月10日まで。お急ぎ下さい!
このDVDの収益の一部は東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付させて頂きます。
受付は「宮原学オフィシャルサイト」(http://www.manabu-miyahara.com/)にて。¥4,200(税込)、初回受付分発送:5月末予定

◆NEWS!その2【ライブ・ツアー】
デビュー25周年最後のツアー決定!「Manabu Miyahara Live 2011~before all」
2011年6月15日(水)【名古屋】APOLLO THEATER
OPEN 19:00/START 19:30 前売り3,500 当日3,800(ドリンク別)
2011年6月16日(木)【大  阪】LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:30/START 19:00 前売り3,500 当日3,800(ドリンク別)
7月6日(水) 東京 Shibuya O-WEST OPEN 18:30/START 19:30 前売り5,000 当日5,500(ドリンク別)
そして!バックアップメンバーも強者揃い!!
小田原豊(Dr): 宮原学をデビュー時からサポート。現在はドラマーとして、Co- Producerとして宮原サウンドを支えるバンドマスター。
葉山たけし(G): 昨年、宮原学とレコーディング、ツアーを共にした。ZARD大黒摩季倉木麻衣、他のサポートで有名。
メッケン(B): 元キリングタイム。これまでに、チャゲ&飛鳥甲斐バンド中島みゆき、他のサポートで有名。
柴田俊文(Key): 宮原学をデビュー時からサポート。山下達郎福山雅治渡辺美里、他多くのアーティストをサポート。
このサポート陣に宮原学のヴォーカルとギターが絡む!想像するだけで鳥肌モノのライブ間違いない!
本人曰く「2011年唯一のツアーは情熱、意気込みともにMAX!!」

◆NEWS!その3【新曲発表】
現在、上記の制作以外に2011年の新曲も6月、9月、11月の3回に渡ってインストゥルメンタルを含む8曲を配信予定。骨太で、勢いのあるロックサウンド;ヴォーカルはもちろん、ブルージーなテイストを効かせた宮原のギタープレイにも期待してほしい!

総合問い合わせ:ショーボート 03-3337-5745
宮原学オフィシャルサイト:http://www.manabu-miyahara.com/

————————————————————————-

Thank you all! & See you soon!!

2011.04 鈴木亮介拝
http://www.geocities.jp/ryosuke_bellwood/


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話