ニュース
スタッフヴォイス

鈴木亮介 Vol.29

2011年04月01日

東日本大震災から3週間が経ちました。BEEAST読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。強い絆を持って、前を向いて行きましょう。

さて、これは震災前にいただいた情報なのですが、年末のCOUNTDOWN JAPAN 10/11の取材を機にご縁ができた筋肉少女帯より、ギタリスト・橘高文彦のデビュー25周年記念ライブDVDのリリース情報が舞い込んできました。さらに、橘高文彦率いるハードロックバンドX.Y.Z.→Aの1年半ぶりとなるライヴツアーが決定しました!

01

橘高文彦の25年の歴史を総括した、
伝説のスペシャル・ライヴ”Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE~”がついにDVDリリース!

Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE
~」
発売日 2011年04月06日
価格 5,800円(税込)
DVD2枚組 リニアPCM
収録分数 約231分
品番 XQHZ-2003

0212010年10月24日、LIQUIDROOMにて行われ、すでに「伝説のライヴ」と化した橘高文彦デビュー25周年記念ライヴ”Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE~”。

筋肉少女帯から、大槻ケンヂ(Vocal)、本城聡章(Guitar)、内田雄一郎(Bass)、
X.Y.Z.→Aから、二井原実(Vocal)、和佐田達彦(Bass)、ファンキー末吉(Drums)、
AROUGEから、山田晃士(Vocal)、福田純(Bass)、青柳浩一郎(Drums)、
Fumihiko Kitsutaka’s Euphoriaから、tezya(Vocal)、そして秦野猛行(Keyboard)という錚々たるアーティスト達が集結。永き時を経て再び蘇った名曲の数々、ゲストヴォーカリスト総出演によるアニヴァーサリーソング「夢のあとさき」など、熱いパフォーマンスを余す事無く収録!(本編約200分)
さらに、オープニング・アクトとして出演した、橘高文彦プロデュース・バンド、Pan-d-raZig+Zagのライヴ映像や豪華出演アーティストのスペシャルコメント、貴重な楽屋映像などの特典映像(約31分)も収録。橘高文彦の、25年の歴史が凝縮されたスペシャルライヴDVD、2枚組!

橘高文彦 Official Website
http://www.kitsutaka.net/

031—————————————
X.Y.Z.→A
1年半振りとなるライヴツアー決定!

X.Y.Z.→A TOUR 2011
X.Y.Z.→A IS BACK → THE ROAD #1

1999年の結成当初より、100本ライヴ、全都道府県ライヴ、海外でのライヴなど、精力的なライヴ活動を展開し、2011年2月に結成12周年を迎えたX.Y.Z.→A。2011年はバンドの原点に立ち戻り、「1本でも多くのライヴをやりたい!」というメンバーの意向のもと、6月より、第一弾となる東名阪での約1年半振りのライヴツアーを行うことを発表。

X.Y.Z.→ALIVE!驚異のライヴバンド「X.Y.Z.→A」を、お見逃しなく!
04
2011年06月17日(金)【大 阪】SHANGRI-LA
2011年06月19日(日)【名古屋】ELL FITSALL
2011年06月25日(土)【渋 谷】STAR LOUNGE

◆X.Y.Z.→A Official Website
http://www.blasty.jp/xyz/index.htm

※ちなみに、先日ご紹介した4月2日(土)夜開催のライブイベント「オレンジの夜」は、予定通り開催いたします!
チケットのご予約はスズキのメールもしくはBEEAST編集部宛てにお早めに!!

2011.03 鈴木亮介拝
http://www.geocities.jp/ryosuke_bellwood/


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話