連載

lead_simple

SORAMIMI 『アニソン JAPAN』
TEXT:山本嵐

2015年1月7日、SORAMIMIの1stミニアルバム『アニソン JAPAN』が全国発売される。「キューティーハニー」「うる星やつら」「新世紀エヴァンゲリオン」など、日本を代表する往年のアニメ主題歌のカバーをするガールズバンド、SORAMIMI。メンバーのアイドル性からは想像もできない演奏技術が話題になり、Yahoo! ニュースで今後注目のガールズバンドとして取り上げられた彼女たち。バンド畑から突如芽生えた注目株といえるだろう。
 
本作は、1stシングル「おジャ魔女カーニバル!!」2ndシングル「アニソン“SHOWA”」に続くSORAMIMI3枚目の作品だ。前2作品は新星堂での店舗限定発売であったため、全国規模での発売は今作が初めてとなる。テレビ番組への出演、YouTubeでの動画投稿、ブログやTwitterなど、既にメンバーそれぞれが様々なメディアで自身をアピールしているSORAMIMIだが、本作を機にその名が一層知れ渡ることは間違いない。
 
では早速、本作について解説していこう。トラック1「魔女っ子メグちゃん」は、1974年放送の同名アニメの主題歌。女の子の目線で歌われるドラマチックな雰囲気のある曲。歌詞中の「シャランラ」という言葉は、原作アニメの主人公・メグちゃんが魔法を唱える時の呪文「テクニク テクニク シャランラ!」から。
 
トラック2「マッハ GOGOGO」は、1967年放送の同名アニメの主題歌。YAKA(Vocal)のこぶしを聞かせた歌い方、tmtm(Drums)のテンポいいドラムが生むグルーブ感、元祖レースアニメの名に恥じない熱い曲に仕上がっている。ポップなメロディと推進力のある演奏が特徴的なロックな一曲。
 
トラック3「ラムのラブソング」は、1981年放送のテレビアニメ「うる星やつら」の主題歌。「あんまりそわそわしないで~」と始まるこの曲は、誰しも一度聞いたことがあるのではないだろうか。地球の少年と美人宇宙人・ラムによるSFラブコメディを軸としたストーリーにぴったりな、メロウで乙女チックな曲だ。ラムを想像させる可愛らしいシンセサイザーの音はアニメの世界観そのまま。また、YAKAの表情豊かな歌もこの曲の魅力だろう。
 
トラック4「ふしぎなメルモ」は、1971年放送の同名アニメの主題歌。シンプルな歌詞を繰り返す構成や「ラララ~」と歌うスキャットからは、時代の匂いがする。この曲の醸し出すノスタルジーは不思議なほど心地いいものである。全体的にシンプルでコンパクトにまとまった演奏も聞き所ではないだろうか。
 
トラック5「魂のルフラン」は、1997年に劇場公開した「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の主題歌。想像力を掻立てる抽象的な歌詞、シリアスで深みのある旋律、この2つの同調が生む強い観念がこの曲の魅力だろうか。本作唯一のバラード曲であり、アルバム全体の曲構成の点からみても効果的な抜けの部分といえる。
 
トラック6「おジャ魔女カーニバル!!」は、1999年放送のテレビアニメ「おジャ魔女どれみ」の主題歌。本作の中では最も若い曲であり、その雰囲気は少女のように自由で明るくリズミカルだ。ボーカルに続いて歌われる可愛らしいコーラスなど、彼女たちのガールズバンドらしさが全面に押し出されている。また、Juna(Bass)とtmtm(Drums)の歌声を聞くことができるのもこの曲の大きな魅力だ。最後を飾るにふさわしい爽快な一曲。
 
ボーナストラックとして、トラック7にはSORAMIMI結成の一幕を語った「ショートラジオドラマ~SORAMIMI結成秘話~」が収録されており、4人の関係性を垣間見ることができる。
 
最後に、SORAMIMIについて紹介しておこう。SORAMIMIは、ボーカルのYAKA(ヤカ)、ベースのJuna(ジュナ)、ドラムのtmtm(タムタム)、ギターのUNI(ウニ)の4人からなる神奈川発のガールズバンドだ。リーダーのJunaYAKAを中心に結成され、そこへtmtmUNIが加わり2014年2月に現体制となった。驚くべきことに、本格的な活動開始からまだ一年たっていない。まだまだ新顔なのだ。
 
ボーカルのYAKAは、「シンガーソングライター×ギター少女」のイメージガールとして、横浜オーガスタキャンプや富山初のフェスでデモンストレーションを行ってきた。歌唱力・表現力の高さは本作で体感できるだろう。ベースのJunaは、ソロ活動で数々の大会に参加しグランプリを獲得。韓国での野外フェスに招待されてゲスト参加し、トリも飾った。また、美少女ゲームの楽曲提供とシンガーもしているマルチプレイヤーだ。ドラムのtmtmは、2012年にYouTubeへ投稿したドラム演奏動画が半年で5万再生を超え、その年の演奏動画全てでは累計14万再生を超え話題を集めた。2014年12月現在も「むらたたむ」という名前でYouTubeへ動画投稿をしている。ギターのUNIは、2013年横浜ミュージックスクールで開催されたハーフトーンミュージックオーディションにてベストギタリスト賞を獲得した実力者だ。格好いいギタリストに憧れるという彼女は、メンバー曰く「できる女」の香りがするらしい。言われてみれば、「おジャ魔女カーニバル!!」ライブ演奏時の彼女の佇まいは80年代アメリカのギタリストを思わせる空気感があるかもしれない。
 
2015年はまだ始まったばかり。これからの彼女たちの活動が楽しみでならない。1月には計7回のインストアライブが行われる。そして、2月には初のワンマンライブ『SORAMIMI カーニバル~2月だよ!全員集合!!』が待っているのだ。本作リリース以降もいいピッチで楽しみは続いていく。新進気鋭のSORAMIMIだが、その勢いは今後益々加速していくだろう。風も震えるようなヘアピンカーブを、怖いものかと突き進んで行く彼女たち。さぁ、我々も後に続こうではないか。
 

 


 
ark1006◆リリース情報
1stミニアルバム『アニソン JAPAN』

品番:ARK-1006 価格:¥2,000(tax in)  発売元:ark music 販売元:FWD Inc.
<収録曲>
M01. 魔女っ子メグちゃん
M02. マッハ GO GO GO
M03. ラムのラブソング
M04. ふしぎなメルモ
M05. 魂のルフラン
M06. おジャ魔女カーニバル!! 
M07. ショートラジオドラマ~SORAMIMI結成秘話~


◆初ワンマン決定!
SORAMIMI ワンマンライブ 『SORAMIMIカーニバル~2月だよ!全員集合!!~』
・2015年02月08日(日)【東京】渋谷チェルシーホテル
 時間:OPEN 17:30 / START 18:00
 料金:前売り¥2,500 / 当日¥3,000 (1ドリンク別)
 プレイガイド発売日:2014年12月13日(土)
 ローソンチケット (Lコード:74229/予約TEL:0570-084-003)
 e+

◆イベント情報
・2015年01月10日(土)【東 京】タワーレコード渋谷店
・2015年01月11日(日)【神奈川】新星堂トレッサ横浜店
・2015年01月12日(祝)【神奈川】新星堂大和鶴間店
・2015年01月15日(木)【東 京】タワーレコード新宿店
・2015年01月17日(土)【神奈川】新星堂モザイクモール港北店
・2015年01月24日(土)【埼 玉】HMV大宮アルシェ

※時間や内容、参加方法など詳細はSORAMIMI公式サイトへ

 
◆SORAMIMI オフィシャルサイト
http://soramimi-band.com/
 


 
◆関連記事
【レポート】SORAMIMI PRESENTS 魔女カーニバルII~東京編~
http://www.beeast69.com/report/118435


 
 
  コラムニスト
EARTHSHAKER
EARTHSHAKER
2019年5月22日更新
第23弾「東京duo MUSIC EXCHANGE」
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話