演奏

lead_neco

PHOTO:鈴木亮介
浮遊スル猫
2013.5.12 @立川BABEL

さはらいちるおみから成る3人組ガールズロックバンド・浮遊スル猫。”暗くて、切なくて、激しくて、でもちょっと明るくて…” そんな独自の世界観をしっかりと確立し、結成わずか1年にして頭角を現してきた。
 
都内のライブハウスシーンを中心にその名を浸透させつつある彼女たち、今宵の舞台は赤い公園を生んだ名門・立川BABEL。その小柄で愛嬌あるルックスとは裏腹に壮大なスケールの楽曲を引っ提げ、強烈に爪痕を残した。

 

pattern1_40


IMG_5322IMG_5329

IMG_5367IMG_5369IMG_5782

IMG_5339IMG_5357


IMG_5391


IMG_5432IMG_5467

IMG_5481IMG_5546

IMG_5562IMG_5571


IMG_5593IMG_5648

IMG_5662IMG_5703

IMG_5717IMG_5732


IMG_5763


IMG_5743IMG_5871

IMG_5938IMG_5955

IMG_5975IMG_6157


pattern1_40

 
冒頭2曲は新曲という攻めのセットリスト。おみが軸のぶれないビートを刻み、頭から終わりまでしっかりとオーディエンスをリードする。そこにさはらのギターが鮮やかに乗っかり、いちるの熱を持ったベース音も綺麗にグルーブする。
 
「明かりを消して、 明かりを消して…」3曲目「無関心の過失」では2人のコーラスが切なく調和。浮遊スル猫のステージは、3人それぞれが一国一城の主になる。3人がそれぞれ自分の要塞を作って音を爆発させ、とても高い所でパズルが組み合わさる。
 
彼女たちの内面から湧き出るパワーの根源にあるのは何だろう。テクニックはもちろんのこと、きっちり音を研究し尽くしているし、何より日常の辛さ、悲しみさえも音楽へのモチベーションに変えてしまおうという、その生き様!己の生命をほぼ全て音楽に注ぎ込まんとする、音楽への真っ直ぐな探究心。最後に花開くのはこういう真っ直ぐな、ひたむきなバンドであってほしい。
 

◆浮遊スル猫
さはらきょうこ(Guitar/Vocal/Chorus)
やがわいちる(Bass/Vocal/Chorus)
おみーぽりぽり(Drums/Chorus)
 
◆浮遊スル猫 Official Website
http://fuyusuruneko.web.fc2.com/
 
◆セットリスト
M01. 惰性と憂鬱
M02. 好奇の眼
M03. 無関心の過失
M04. ダルケ
M05. over
◆ライブインフォメーション
・2013年06月29日(土)【下北沢】MOSAiC
・2013年07月27日(土)【新 宿】Marble
・2013年08月08日(木)【下北沢】MOSAiC
・2013年09月12日(木)【新 宿】Motion
 
IMG_5314

 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話