特集

lead_T44

本誌BEEASTが自信を持ってプッシュする太鼓判アーティストの特集、第44弾はDRACULEA(ドラクレア)をご紹介しよう。魔術をコンセプトに、シンフォニックなヘヴィーメタルを展開するDRACULEA。魔術を現代に解釈し、そのエナジーを発信することで、聴く者に大きな力を与えるバンドだ。
 
今回はフロントマンであるヴォーカリストHEL.Kaiser Draculへのインタヴューを通して、バンドの魅力に迫ってみたい。自らが魔術師として活動するHEL.Kaiser Dracul。その世界観に触れる機会となれば幸いだ。そして2018年3月11日には、東京キネマ倶楽部でのライヴが開催される。このライヴはカップリングとなっていて、対するは本誌の元コラムニストのKelly SIMONZ率いるKelly SIMONZ’s BLIND FAITH。最高の夜となる事は間違いない!
 
DRACULEA meets Kelly SIMONZ’s BLIND FAITH
ラグナロク~神々の黄昏~

27993894_10211799947782677_1348858439_n
 
2人の魔王が出会う時、偽りの神々が支配する世界は終わる!!!500年の時を越え、全世界を鳴動させるべく蘇ったDRACULEA。その目醒めが禁断の書・暗黒聖書の1ページを開き、パーガトリーの魔王Kelly SIMONZとの邂逅をもたらした!!時間が止まり膨大なエネルギーの集まる2018年3月11日、全天を揺るがす一大シンフォニック・メタルライブに!!全ての人類、全ての種族は参集せよ!!!
 
 
出演:Kelly SIMONZ’s BLIND FAITH、DRACULEA
日程:2018年3月11日(日)
会場:東京キネマ倶楽部
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目1-14
開場:18:00/開演:19:00
チケット料金:4,500円/前売 5,000円/当日
チケット e+イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002247823P0030001
詳細・お問い合わせ:東京キネマ倶楽部 ウェブサイト
TEL:03-3874-7988

 
DRACULEA Official Website:http://www.draculea-vlad.com/
Kelly SIMONZ Official Website:https://www.kellysimonz.com/
 


 

 


 
R[
We Are DRACULEA

 
 
Vocal: HEL.Kaiser Dracul
team live Ragnarokkr
Bass: Masaki Ikeda
Backing Vocal: Yutah
Backing Vocal: Aaya
Drums: Yosuke Yamada
Guitar: Yutaro Abe
Guitar: Sin
Keyboard: Taito

 
 
Official Website:
http://www.draculea-vlad.com/

 
 
AA
CC

 
Z

OS

明日から「無気力」という言葉が人生から消えているのに気付くでしょう

F

—まずはじめに。なぜ、魔術師が音楽活動をしているのか、教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:人は視覚、聴覚、触覚を通して自分以外のエネルギーを受け、刺激されて良くなったり悪くなったりします。そして人は本来、全ての人が目指すべき理想の姿に向かって、常に近付きたい=良くなりたいと思っています。しかし、人の脳は自分が大々的に変化し、理想に近づくことを恐れます。なので慣れてしまったルーティンワークや、あるパターンを繰り返すという楽な方向を選んでしまいます。
 

—確かに楽な方向を選んでしまいます。

 
HEL.Kaiser Dracul:人の魂はこの変化のない日常の中で、時々起きる強烈なイベントを望むので、映画を観たり、コンサートまたはライヴに足を運んだり、何らかの非日常的なイヴェントに参加するのです。このイヴェントさえも面倒だと思ってしまうと、人は魂の死を自ら選び、死んだように日常を生きるゾンビへの道まっしぐらです。
 

—なるほど。

 
HEL.Kaiser Dracul:ライヴは最初に取り上げた、視覚、聴覚、触覚を網羅し、短時間で人間を変化させる最強のツールなのです。また人はライヴ会場で時間を共有するということで、普段忘れている人類がいかに協力して奇跡を起こして来たか、その連帯感を思い出します。
 

—連帯感ですね。

 
HEL.Kaiser Dracul:わたしは最も合理的な、人類が理想に向かうツールとして、音楽を選びました。しかもあらゆる要素の集約された芸術であるヘヴィメタルを。
音楽に魔法の法則(マギア・ロゴス)を持たせることによって、人が本来持っているスーパー・パワーに目覚めることが目的です。
 

—魔術師をわかりやすく解説してください。

 
HEL.Kaiser Dracul:魔術とは二つの定義があり、一つはゼロからあるものを生み出すこと。もう一つは今ここにあるものを別のものに変えることです。簡単に言うとその変容(トランスフォーメーション)の力を操作する専門家、ということになります。
 

—二つの定義を踏まえ、変容の力。

 
HEL.Kaiser Dracul:人を含めあらゆるものを変容させるために、星辰の力や自然の力、人智の及ばぬ偉大なる生物や古代の叡智に長けたマスター、数字や文字、音の神秘を天から借りて、覚醒していない人間が理想とする世界を顕現させることが出来るように導くのが、魔術師の仕事と言えるでしょう。
 

—魔術が人々に与える影響とは、どのようなことですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:大体人間の脳の97%は眠っているので、今自分が生きている世界で何が起きているか、自分はなぜここにこうして生きているのか、自分が存在する本当の意味に関心を持つことが出来ないのです。つまり「生存する」ことだけを考えて生きています。魔術によって脳が少し開くと、人は「こうしちゃいられない、何やってたんだ自分!」と覚醒します。
 

—覚醒ですか!

 
HEL.Kaiser Dracul:そして自分が変化したのが魔術、魔法だと認識すると、やがて多くの人は魔法とは何なのかを知りたくなります。この世界に存在する大いなる神秘と自分が繋がっているのを感じ、奇跡を起こしたいと思うようになります。
 

—魔術師が日常の何に影響し、また効果があるのですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:魔術師にはさまざまな個性があり、持っているパワーにもカラーがあります。わたしの魔術師としてのカラーはFATE(宿命)とEPIC(英雄叙事詩)です。どんな人でも、地球に来るまでに壮大な歴史と冒険を経てここに存在しているということに気付けば、明日から「無気力」という言葉が人生から消えているのに気付くでしょう。

AB

OS

4つのドラゴンシジルをライヴ中に掲げることにより、天空で当日に起きる惑星の一大パラレルのエネルギーを送ります

H

—DRACULEAの音楽を聞くことで、手に入るものを教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:血が熱く滾り、力が溢れ、チャレンジスピリットに満ちた本来の自分に気付き変容して行きます。忘れ去っていた、誰にも似ていない自分だけの個性(心の英雄)に向かって、理想の道を構築し、現実化出来るようになります。
 

—ライヴでは何が起こり、何が体験でき、何が期待できるのですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:1st Symphonic Suite(今回のアルバム)は、暗黒黄道12宮(12星座)をコンセプトとしているので、恒星と12星座、惑星が作り出す特別な様相(アスペクト)が作り出す一期一会の巨大なパワーをオーディエンスに流します。ライヴが始まって短時間で、上記に述べた自分とは何なのか、何のために生きているのか、自分しかない能力は何なのか、覚醒を体験します。そしてその覚醒は、シジルによってより増幅され、個人の魂に定着するでしょう。
 

—現在、オフィシャルサイト(http://www.draculea-vlad.com/)で配布しているシジルについて教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:中世・近世の古典的な儀式魔術において、四大元素、惑星、黄道十二宮などに対応する知的精霊体(天使、悪魔、古代の神々、惑星霊、自然霊、など)を召喚する時に魔術師・召喚士が使う印形です。シジルとは力の集約点であり、所持すればそのシジルが表す上記の存在たちのパワーと常に共にいることが出来ます。
 

—力の集約点。

 
HEL.Kaiser Dracul:喚び出すだけではなく逆に封印したり、魔術をかける時にも使われるので、シジル魔術の熟練は容易ではありません。
 

—なるほど。

 
HEL.Kaiser Dracul:シジルの使い方ひとつであっと言う間に戦況がひっくり返ったり、エネルギーを根こそぎ移動させたり、長い間幻を見ていても本物だと思い込んだりします。そして喚び出される方にとって、自分のシジルは自分を「縛る」もので、敵には決して知られたくないものなのです。
 

—シジルは何に効果、影響を与えるのですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:シジルは存在(このライヴイベントの場合は四大元素のドラゴン)を使役する魔術師のオーダー(命令)によって作用します。例えば、火のドラゴンよ、このシジルを持つものを守れ!と魔術師がオーダーしたならば、シジルはそのパワーで所持者を守ります。4頭のドラゴンにそれぞれ違うオーダーをしてあるので、4つを所持することによって4種類のパワーを持つことになります。
 

—シジルを入手しただけでなく、ライヴに来ることで最大のパワーを得ることができるということですが、4つは何を意味するのですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:まず4つのドラゴンシジルをライヴ中に掲げることにより、天空で当日に起きる惑星の一大パラレルのエネルギーを送ります。これは人間に激しい変容を起こします。そして4つのシジルを集めた人にだけ配られる「ノスフェラトゥ・レギオーネ(不死の軍団)」のシジルが、不死の魂を持ち永遠に生を謳歌するDRACULEA(不死の帝王)のエネルギーを永久に補給することになります。

CD

OS

メタル、ロックに限らず音楽にロマンを求める全ての人に、またSF、オカルト、映画、アニメ好きな方々にはぜひ聴いていただきたい

28033453_10211794778813456_1189351798_o

—それでは、バンドのバイオグラフィを教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:もともとはシュレッドギター系のカヴァーバンドで、2008年に私がボーカルで入ってからオリジナル中心になって行きました。2014年に吉祥寺のシャッフルで友人バンドのVelmentiAと2マンライブ、2015年の2月と5月に恵比寿LIVE GATEでワンマンライブを行っています。
 

—ワンマンもされているのですね。

 
HEL.Kaiser Dracul:その後完成していた第1交響組曲のレコーディングに入り、2016年12月21日に1st Symphonic Suite BIBLE BLACK ~Abyss of Zodiac~が3曲入り4枚のシングルで同時リリース。2017年7月25日には第1交響組曲のファイナルシングルがリリースされました。
 

—仕上りはどう思いますか?

 
HEL.Kaiser Dracul:レコーディングには私と当時のメンバーの拘りから、ヤコブ・ハンセンを始めビックリするくらいの一流のスタッフが集まり、本格的にアルバムをリリースするのが初めてと思えないくらい素晴らしい仕上がりになりました。その後、さらに発展を目指すため大幅にメンバーチェンジを行い、現在に至ります。
 

—バンドの特徴を教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:キャラクターとストーリーが設定された世界観と、プログレッシヴに展開するモダンかつクラシカルなサウンドですね。楽曲の中心にあるのがメロディアスな歌と男女混合のコーラスで、徹底的に生の声にこだわっています。
 

—バンドのレコメンド曲を1曲あげてください。またその理由も。

 
HEL.Kaiser Dracul:“Abyss of Zodiac”は完成するまでに4年かかっていますが、この「水瓶座~God the Chaos」は最後に作った曲で、わたしが理想とするDRACULEAの音のイメージに1番近いからです。自分が水瓶座ということもあり、当時のメンバーもなかなか制作に取り掛かれなかった難曲ですが、歌詞にも裏の意味がたくさんあり楽しんでいただけると思います。
 

—この楽曲のテーマを教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:“Abyss of Zodiac”の神話体系で中心となるキャラクター「混沌神」の曲で、超古代に地球に飛来した外宇宙神ナイアーラソテップが歴史上でどのように人類の意識に入り込み混沌をもたらして来たか、そしてやがて主人公と混沌神の意識が交錯し、永遠に暗黒の神話が続いて行く様子を表しています。
 

—この楽曲が収録されている作品と、他の作品についてはどうですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:“Abyss of Zodiac”は黄道十二宮(十二星座)の闇をテーマにしています。収録曲は3番目のシングル「Abyss of Air」(風の星座)の中にあり、他には双子座、天秤座の楽曲が収録されています。他、Abyss of Fireは牡羊座・獅子座、射手座Abyss of Earthは牡牛座・乙女座、山羊座Abyss of Waterは蟹座・蠍座・魚座 そして5thシングルには13番目の星座の曲が収録されています。
 

—どのようなリスナーに聴いてほしいですか?

 
HEL.Kaiser Dracul:あらゆる人に聴いて欲しいです。メタル、ロックに限らず音楽にロマンを求める全ての人に、またSF、オカルト、映画、アニメ好きな方々にはぜひ聴いていただきたいと思います。
 

—今後のライヴやリリースの予定を教えてください。

 
HEL.Kaiser Dracul:3月11日に東京キネマ倶楽部で、Kelly SIMONZ’s BLIND FAITHと2マンライヴを行います。そして次回作はタロットカードがテーマで、新しいメンバーと新曲の構想を練っており、年内にレコーディングに入る予定です。
 

—最後に一言お願いします。

 
HEL.Kaiser Dracul:DRACULEAは大きな神話体系の中のひとつなので、単なるメタルバンドとしてだけでなく、楽曲のストーリーに伴うノベライズやグッズの展開、アニメーションとのコラボレーションを考えています。また、バンドカラーが完全に欧州に特化しているため海外レーベルとコンタクトを取っています。将来的にはジャンル問わず賛同していただけるアーティストの参加を募り、メタルオペラのステージを実現することが音楽的な最終目標です。

KJ
 

★読者プレゼント★ライヴご招待★
2018年3月11日(日)@東京キネマ倶楽部のライヴ
「DRACULEA meets Kelly SIMONZ’s BLIND FAITH ラグナロク~神々の黄昏~」へ
抽選で5組10名様をご招待!(お一人での応募も可能です)

 
応募方法は「週刊ビースト瓦版(無料メルマガ:日曜発行)」にて記載いたします。「BEEASTファンクラブ」の方にお届けするメルマガです。(締切2018.3.10)
 
 
BEEASTファンクラブ」は以下の『BEEASTファンクラブ』ページより簡単登録(完全無料)です!
http://www.beeast69.com/beeast_fanclub
 
※『ファンクラブ』ページの登録内容を送信してください。ガラケーから登録される場合は、コチラに空メールを送信していただくか、ページ上のQRコードを読み込みの上メールしてください。仮登録の登録画面のメールが届きます。
DRACULEA第一楽章のプロジェクトネーム“BIBLE BLACK”

1st_Abyss of Zodiac ~Abyss of FireAbyss Of Fire
1. ARIES ♈牡羊座 Armor The Curse of War / 呪いのアーマー
2. LEO ♌獅子座 The Berserker Load / 野獣の王冠
3. SAGITTARIUS ♐射手座 Celeritas Chiron / 光速のキローン
(NBCD-001)定価:1,200円+tax
黄道十二宮(12星座)の暗黒の深淵をコンセプトに、緻密に作り上げられた楽曲の第一弾は、牡羊座・獅子座・射手座の火の星座の獣たちが繰り広げる3つの英雄譚で構成される。 全編に流れるモダンヘヴィネスにウルトラハイトーンヴォイスがきらびやかに映える、12星座の中でも最も勇壮な1枚! ! アルバムデザインは多数の神秘学におけるシンボルで構成されており、所有者に宇宙的な力を充填する。 インビジブル・マーズ(火星)・タリスマン入り! !
 
2nd_Abyss of Zodiac Abyss of EarthAbyss Of Earth
1. Taurus ♉牡牛座 Undead Minotaurus / アンデッド・ミノタウロス
2. Virgo ♍乙女座 The Scion of Paradise / 楽園の末裔
3. Capricorn ♑山羊座 Legion / レギオン
(NBCD-002)定価:1,200円+tax

黄道十二宮(12星座)の暗黒の深淵をコンセプトに、緻密に作り上げられた楽曲の第二弾は、牡牛座・乙女座・山羊座の地の星座の獣たちが繰り広げる3つの魔転生譚で構成される。 退廃美に満ちたマッドネスなヘヴィサウンドがテクニカルに疾走、唯一のバラード乙女座では悲しくも美しいメロディーがクラシカルに響き渡る。 アルバムデザインは多数の神秘学におけるシンボルで構成されており、所有者に宇宙的な力を充填する。 インビジブル・サターン(土星)・タリスマン入り! !
 
3rd_Abyss of Zodiac Abyss of AirAbyss Of Air
1. GEMINI ♊双子座 The Silver Key / 銀の鍵の門を越えて
2. LIBRA ♎天秤座 Elysion / エリシオン
3. AQUARIUS ♒水瓶座 God the Chaos / 混沌神の舞踏
(NBCD-003)定価:1,200円+tax

黄道十二宮(12星座)の暗黒の深淵をコンセプトに、緻密に作り上げられた楽曲の第三弾は、双子座・天秤座・水瓶座の風の星座の獣たちが繰り広げる3つの邪神譚で構成される。 暗鬱で重厚なメロディーで暗黒星座神話の根幹を成す、BIBLE BLACKサウンドの真骨頂! ! アルバムデザインは多数の神秘学におけるシンボルで構成されており、所有者に宇宙的な力を充填する。 インビジブル・マーキュリー(水星)・タリスマン入り! !
 
4th_Abyss of Zodiac ~Abyss of WaterAbyss Of Water
1. CANSER ♋蟹座 Sheherazade / 戦慄のシェヘラザード
2. SCORPIO ♏蠍座 Stigmata / ヘルメスの烙印
3. PISCES ♓魚座 The Creater / クリエイター
(NBCD-004)定価:1,200円+tax

黄道十二宮(12星座)の暗黒の深淵をコンセプトに、緻密に作り上げられた楽曲の第四弾は、蟹座・蠍座・魚座の水の星座の獣たちが繰り広げる3つの黙示譚で構成される。 特にプログレッシブに展開する12星座ラストの魚座はBIBLE BLACKの世界観の集大成である。 アルバムデザインは多数の神秘学におけるシンボルで構成されており、所有者に宇宙的な力を充填する。 インビジブル・ムーン(月)・タリスマン入り! !
 

5th_Abyss of Zodiac ~Abyss of WaterOct Draconic Bible Black Abyss Of Zodiac
1. Gateway to the Great Abyss 深淵の開闢
2. 星座XIII BIBLE BLACK 暗黒聖書
3. BIBLE BLACK
(NBCD-005) 定価:1,500円+tax

唯一無二! ! 彗星の如くメタルシーンに躍り出たテクニカル・シンフォニックメタルバンド、BIBLE BLACKの壮大な交響組曲「Abyss of Zodiac」からの5thシングル! ! 4年間の制作期間を経て、半世紀に一度のメタル・シンフォニー・ステージが幕を開ける! ! 黄道十二宮(12星座)の暗黒の深淵をコンセプトに、緻密に作り上げられた楽曲の根幹を成す主題曲。クラシカルな様式美の中に織り込まれたヘヴィアンサンブルと印象的なメロディーが美しくも悲しい荘厳な暗黒の星の歴史を物語る。前奏曲を含むこのオカルト(隠された)ピースは、限定版シークレット・シングルとしてBLACK BOXとBLACK BOOKがセットされる。
レコーディングには日本コロムビア等で音楽界の黎明期から活躍する日本レコーディング界の重鎮を迎え、ヘヴィミュージックの要とも言えるミックス、マスタリングは北欧ゴシック・メタル界の敏腕プロデューサー、ヤコブ・ハンセンが手掛けている。
 

 
 
 


 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年5月26日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第1回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年5月17日更新
人生の宿題その1
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年4月7日更新
第十回「名言集」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話