連載

lead_simple

赤い公園 『公園デビュー』
TEXT:河南太郎

kouende先日、本誌でも東京ワンマン「大復活祭」をレポートした、赤い公園。7月3日の復活盤シングル「今更/交信/さよならは言わない」に続き、待望の1stフルアルバム『公園デビュー』を8月14日にリリースする。その魅力の一端をご紹介したい。
 
収録されているのはシングル曲も含めた10曲。1曲目の「今更」は激しく楽器が鳴り、段々と呼応して盛り上がっていくかと思えば、優しく壊れてしまいそうだが芯のある歌声が聞こえる。サビに向かえばまたパワーは全開。曲を聴きながらジェットコースターに乗っているようなエクストリーム感になる。歌詞も女性が書いたと思わせるフェミニンなところもありながらユニセックスを感じさせる。サビで韻を踏んでいるのも面白い。
 
2曲目は2012年の9月にリリースされた「のぞき穴」のアルバムバージョンである。力強いギターに乗っかりながらダークな歌詞が流れていく。1サビの後にノイズバンドのようなサウンド。そして終盤になると男性のように力強く歌い上げる。津野米咲の持つ唯一無二の世界観を覗かずにはいられない!
 
4曲目の「交信」はファンシーでファンタジーの世界に連れていってくれる優しい音と歌声。小さい女の子が大人たちには内緒でベッドの中から夢の中へ冒険に出かけるような雰囲気を感じる。不思議の国のアリスような童話的世界観である。この曲は是非一度、歌詞カードを見ながら聴いてほしい。一連はひらがなだけで書かれている歌詞が、次の二連ではほぼ同じフレーズでありながら漢字に変化している。少女は夢の中で大人になり、長い長い夜の冒険を楽しんでいるのである。しかしそれらは大人には秘密であるというところが可愛い。
 
6曲目「もんだな」はこのアルバムの中で一番ダークでありながらポップロックな仕上がりになっていて踊りたくなる。様々な楽器の音が鳴りながら別れた彼氏、夫のことを恨んでいると思わせる世界観になっている。「眼を爪で擦ってやっとこさベッドタウン白いスカートにまた白い血が滲んで乾かないな」という歌詞が強烈だ。
 
8曲目の「カウンター」は軽快なギターとドラムが丁寧なリズムを刻みながら進行していく。典型的なギターロックではあるが、そこには完璧なまでの演奏力があり、若い力で今の世の中にカウンターパンチを喰らわしてやるという力強いメッセージを感じる。「カウンター喰らった くらいでひるんでしまうならば 出直せ 我々は未来から 集合がかかっている」という歌詞は同年代の若い人たちへのエールでもあるのだろう。未来を作っていこう!という覚悟を感じる。
 
最後10曲目の「くい」は赤い公園の独特な世界観をこれでもかっ!というくらいに感じる。冒頭、ボーカルだけが水面からふわっと浮いてきたように聴こえてくるが、じわじわとベースが効いている。さらに、鈴の音から和を感じる。後半は一転して楽器が掻き鳴らされ、高まるグルーブ。アルバムの締めくくりに相応しい、今回のアルバムの中でも印象的な曲である。
 
アルバム全体を通して1stアルバムでありながら完成度の高い作品!しかしどこか脆い匂いを感じるのもまた、彼女たちの楽曲の魅力なのであろう。今回のアルバムは初回限定盤には5月5日の「大復活祭」@渋谷クラブクアトロのライブ映像と、ドキュメンタリー映像「情熱公園」が収録されたDVDが特典として付属している。赤い公園の裏側が覗けるドキュメンタリーはファンならずとも必見である。
 


 
kouendej◆赤い公園 『公園デビュー』
2013年8月14日発売
●初回限定盤(CD+DVD)TOCT-29184 ¥3500
 CD:「今更」「交信」「のぞき穴(album version)」を含む全10曲
 DVD:5/5大復活祭@渋谷クラブクアトロ映像(part.2)+ドキュメンタリー映像「情熱公園」
●通常盤(CD)TOCT-29185 ¥2800

 
<収録曲>
M01. 今更
M02. のぞき穴(Album Version)
M03. つぶ
M04. 交信
M05. 体温計
M06. もんだな
M07. 急げ
M08. カウンター
M09. 贅沢
M10. くい
 

◆ライブインフォメーション
・2013年08月15日(木)【新代田】FEVER
・2013年08月17日(土)/18日(日)【福岡】DRUM LOGOS
 赤い公園の出演日は後日発表となります。
・2013年08月19日(月)【広島】BACK BEAT
・2013年08月28日(水)【新宿】レッドクロス※SOLD OUT!
・2013年09月26日(木)【渋谷】WWW


【BEEAST関連記事】
【レポート】赤い公園大復活祭
http://www.beeast69.com/report/68327
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第6弾アーティスト『赤い公園』
http://www.beeast69.com/feature/25973
【レポート】 『Beat Happening! SHIBUYA R&R PANIC! MAX!』
http://www.beeast69.com/report/22145

◆赤い公園 公式サイト
http://akaiko-en.com/


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話